ニート気質な僕の生きる道

仕事を辞めて無職でニートになった僕がどう生きていくのかを綴った日記です。またニートやひきこもりなどなかなかうまくいかない人が一歩踏み出せるような、後押しができるような記事も書いていきたいと考えています。

スポンサーリンク

僕は逃げている。確かにその通りだと思う。

f:id:reon5653desu:20160926160411j:plain

 

先日書いた記事に対してこんなコメントをいただきました♪

 

結局人生の正解は自分で作るしかない。 - ニート気質な僕の生きる道

大抵の問題の解決法なんて最初から理解している。単にそれが苦痛だったり嫌いだったりして避けているだけで。だからそれとは別に「人生の正解」があるなどと思い込む。厳しい言い方をすればそれは逃避だよ。

2016/09/26 14:06

 

 

非常に冷静なコメントを頂いて「なるほどな」と思いました。

確かに、かっこつけて「結局人生の正解は自分で作るしかない」てことを語ってたけど、僕の人生が迷いまくりの停滞中なのはコメントにもあるように「逃避してきた」結果だと思います。

 

 

大学卒業した時に就職しなかったのも自分に自信がない、仕事に対して恐れがある、自分には生きていく価値がないと思い込んでいたけどそれは客観的に見れば逃げでしかない。

 

 

前職も理由はよく分からんけど眠れなくなって仕事中もボーっとしたりやたらと周りの音に意識がいって自分の中で全然仕事にならなくて「もうこれじゃあイカン」と思って辞めたけど、それはそれで結局仕事から逃げたと言えるのかもしれません。甘えてると言えばそれですんじゃうし、そこから抜け出すには?ってなったら「じゃあ働けよ」で確かに解決する。非常に論理的かつ冷静に考えれば一発で答えは出てしまう。

 

 

それはその通りなんですよね。大抵のことに関しては問題解決の方法はある。それは本にも載っているし、人からのアドバイスなんかを聞けば大抵解決できることばかりですよね。でも、そこに「しんどいな」とか「嫌だな」とか感情が入ってくるからスムーズにいかない。まさにそのとおり。その辺は物事を複雑に捉えている部分もあるのでしょう。

 

 

 でも一方でさ

 

 

「人間ってそこまで論理的にすべて選択していけるのか?」

 


とも思うわけです。僕は最近ちょこちょこ仏教関係の本なんか読んでて、確かに「感情で行動すると間違えるぞ。だから理性で行動しなさい。」っていうのが出てくるんですよ。

 

 

嫌だなとかきついとか苦しいとかそういうのは感情ですよね?そういう感情の元に行動すると選択誤るぞってことで、確かに僕の人生における選択は「嫌だ」とか「怖い」とか「苦しい」っていう感情にのせられたものが多くてその結果うまくいっていないことが多い。

 

 

でも仏教の本とかそういうので「感情じゃなく理性で行動しなさい。」っていう教えがあるって事は、そんだけ人間っていうのは感情で行動しやすいものなんですよ。それで多くの人が困ったり悩んだりしているからそういう教えがあるわけです。多分みんながみんな論理だけで行動できているのなら、そんなことは教えなくてもいいはずなんですよ。

 

 

もちろん、それが修業した偉いお坊さんとかだったら当たり前のようにできるんだろうけど、多くの人はそうじゃないわけで。だからみんな感情に流されて論理的に間違った選択なんかをしちゃうんじゃないかな。

 

 

もちろん、みんながみんな論理的に行動できるようになるのが一番なんだけどね。冷静に淡々とさ、「お金がない→じゃあ働こう」とか「友達がいない→じゃあ友達作ればいいじゃん」って感じでね。

 

 

その辺はアレコレ感情に流されてなかなか踏み切れない自分がいますねー。まぁそういう点では修業不足というか、僕には論理的な考えが足りないんだろうなぁなんて思っていたりします。もうちょい論理的な人間になれるようにしていくつもりです。

 

 

ただ、僕のような選択すると間違うよーっていうのも含めてブログに書いてるんですよね。うまくいってない男の人生をみて反面教師にでもしてもらえればいいかなーなんて事も思います。あとこういうダメな奴でもなんとかやってるっていうことで、「自分もちょこっとずつでも何かしていこうか」なんて事を感じてもられば万々歳でございます♪

 

 

僕のブログに影響力なんてないですからね(笑)一人でもそう思ってもらえればうれしいぐらいの感覚で運営しております(>_<)

 

 

 

あとコメント欄にあったんだけど

 

 

「今とは別に人生の正解があると思い込む。」

 

 

とは思ってないんですよ。パラレルワールドがあるわけじゃないし、「もっと別にいい人生があるはずだ」なんて事は考えないです。それこそ逃避だしそんなことを考えてもしょうがないし。ひきこもっていた時は過去を後悔してそういうことを考えたりもしたけどもね。

 

 

僕が言いたいのは

 

 

「間違った選択してるかもしんないし、うまくいってないかもしれないけど、そういう自分の人生を受け入れる。そしてちょびっとでも前にすすんで自分なりの正解を作るしかないんじゃないの?」

 

 

っていうことなんですよ。「あの時違う選択をしていたら」なんてこと考えても意味はないし、「感情に流されなければ」なんて思ったり、「別の人生があったはず」とか思ったって仕方がないわけですからね。

 

 

僕は家にひきこもったりもしたし仕事やめてニート(無職)になりました。その選択はもしかしたら間違いだったのかもしれない。でもその間違いから逃げるんじゃなくて受け入れてその上で今の自分の人生を見つめ直して「自分なりに少しずつ進んでいけばいい」っていう感じでしょうか。まぁなかなかうまくいってないのが現状ですけどね(^^;

 

 

まとめ

 

というわけで今回はコメントいただいたことに関して僕なりの考えを書いてみました。コメントいただいて改めて思うんだけど

 

 

「やっぱり俺逃げてきたよなぁ‥‥‥。」

 

 

とは思いますね。自分なりの理由はあるにせよ逃げまくりの人生です。それは事実ですからね。僕は割と恵まれた環境だったと思うけどそれを活かせなかったとも思います。でも記事で散々述べてきたように

 

 

「逃げてきた自分の人生受け入れてちょびっとずつ前進していくしかない」

 

 

っていう気持ちを常に持っていければなんて思います。コメントくださった方ありがとうございます♪とてもいい気づきをいただきました(^^

 

 

それでは今回はこの辺で!!

最後までご覧いただきありがとうございました!

次回もよろしくお願いします!!