ニート気質な僕の生きる道

仕事を辞めて無職でニートになった僕がどう生きていくのかを綴った日記です。またニートやひきこもりなどなかなかうまくいかない人が一歩踏み出せるような、後押しができるような記事も書いていきたいと考えています。

スポンサーリンク

登録制アルバイトに登録する上で気を付ける事を書いてみた。

2月の冒頭からあまりのお金のなさにいやいやながら始めた派遣のアルバイト。

 

まだ数回しか行ってないのだが、『これ気を付けとかないと損するよなー』

っていうのをいくつか思いついたので、シェアをしておこうと思う。

 

交通費は出るのか??

これは前回の派遣アルバイトの記事でも書いたのだが、登録した派遣会社によっては、派遣先までの交通費が出ないところもある。

 

まぁ、派遣会社としては出来るだけ余計なお金をかけたくないだろうからその辺を削るのは仕方がないのかもしれないが、派遣されるスタッフ側からするとこれは結構な痛手となる。

 

僕が登録している派遣会社から送られてくるメール。これには派遣先の候補がいくつか書かれていてその日に都合がいい人や、急きょ予定が空いた人などが希望する派遣先をいくつか記載して派遣元に返信する仕組みとなっている。

 

記載されている派遣先は場所もバラバラで僕の地元から電車で1駅のところもあれば、片道電車で20分近く、料金が300円を超えるようなところもあるわけだ。

 

ただ、どちらの派遣先を選ぶにせよ交通費が出ない場合電車賃に関しては自腹となってしまう。仮に後者の派遣先に行った場合、往復で600円‥‥‥。地域にもよるが派遣のアルバイトは大体800円~1000円程度であるから時給の半分以上が電車賃だけで消えてしまうこととなる。なんて事だ!!!

 

これも一回程度であるならばまだ許容が出来るかもしれないが、週に数回派遣されるようなことになると、それだけ交通費の負担は増えていくことになる。人によっては月に数千円~数万円なんて人もいるかもしれない。

 

正直派遣に行くためだけに毎月数千円とか自分で負担をするのは馬鹿らしい。それならば交通費が出る直接雇用のバイト先を探す方がいいだろう。

 

人によっては毎回行く派遣先が決まっていて、その派遣先から直接雇用されることで交通費も出るようになったなんてケースもあるらしい。基本的に派遣のアルバイトを欲している現場というのは人手不足なわけだから、真面目で継続的に働いてくれる人ならば直接雇いたいと思うところもあるだろう。

 

もし、あなたが派遣のアルバイトをしていて固定した派遣先にしか言ってないのなら直接雇用されるということを考えてみてもいいのかもしれない。余計な出費を避けるためにもね。

 

給料の支払い方法は??

また派遣のアルバイトの場合日払いや週払いなど給料の支払方法を確認したいところだ。

 

基本的に派遣のアルバイトに登録する方の場合、すぐに手元にお金がほしいという方も多いはずだ。次の日にデートだったり家族で出かけたりするためチョメチョメするためちょっとお金が必要になどなど。そういった時に都合よくメールや電話一本でパッと入れる派遣のバイトというのは便利な側面もあるといえるだろう。

 

基本的には日払いでお金をもらえる会社がほとんどだろうし、あるいは週払いや月払いなど臨機応変に設定できるような会社もあるようなのでその辺りは確認しておくといいだろう。

 

ただ、ここで一つ注意点がある!!それは

『働いたら自動で給料がもらえるのかどうか??』

ということだ。

 

ちょっと分かりにくいと思うので説明していこうと思う。

 

このご時世給料というのはほとんどが銀行振り込みだろう。大抵の企業はタイムカードがあってアルバイトの場合そこに記載された時間から時給を計算して、自分の口座に振り込まれる。(まれに手渡しの会社もあるが)

 

ただ、派遣会社によっては

『毎回支店まで自分の勤務表を持っていきそれを提出しないと給料が発生しない』

場合がある。

 

僕が登録している派遣元の会社はまさにこれに当てはまる。ただ単に派遣先にてバイトをしただけでは給料をもらうことが出来ない。タイムカードのようなものを派遣元の支店に持っていかなければ働いた証明とならないために給料が発生しないのだ。

 

ということはである、

 

『仮に派遣元もしくはその支店が地元になければ、給料の支払いを受けるために毎回交通費を支払う、もしくはそれなりの時間をかけて支店まで足を運ばなければならない。』

というわけだ。

 

給料をもらうためにお金なり時間なりをかけていかなければならないケースもあるわけだ。これは非常にもったいないといえるだろう。

 

学校や通勤の途中の駅に支店があるのであれば定期などを使用する事で余分にこう告日がかかることはない。だが、フリーターや主婦の方など定期の利用をしていない方の場合、その度に支店に行き人によっては数百円の費用が発生する場合もあるのである。これもまた余計な出費であるといえるだろう。

 

そう考えると派遣先までの交通費+派遣元もしくはその支店までの交通費でかなりの出費を強いられるケースもあるわけだ。冷静に考えるとこれはめちゃめちゃもったいない‥‥‥。

f:id:reon5653desu:20160225115322j:plain

 

 

僕はそこまで長く派遣のアルバイトを続けるつもりはないのでこのドMの制度を受け入れてはいるが、長期的に派遣のアルバイトをしようと考えている方の場合、給料はどのように支払われるのか?仮に支店に毎回行かなければならない場合、支店はどこにあるのか??といったことも考慮しておかなければならない。

 

それを考えないと、意外と金がたまらんなーなんていうことにもなりかねないのだ。貴重な時間と労力を費やしているのに別の部分でお金が減っていってしまうのは虚しい‥‥‥。

 

こういうのってちょっと仕組みを整えたら絶対に支店に行かなくても良くなると思うんだよな。勤務表みたいなのを派遣先から派遣元に送ってもらえばそれで一発じゃんなんて思うんだが。まぁ、仕組を変えたりするのはめんどくさい部分もあるのでしょう。

 

というわけで、簡単ではあるが派遣のバイトに登録する上で注意するべき点を書いてみた。また何か気づいたことや気を付けるべき部分があれば追記していこうと思う。

 

それでは今回はこの辺で。

最後までご覧いただきありがとうございました!

次回もよろしくお願いいたします♪