ニート気質な僕の生きる道

仕事を辞めて無職でニートになった僕がどう生きていくのかを綴った日記です。またニートやひきこもりなどなかなかうまくいかない人が一歩踏み出せるような、後押しができるような記事も書いていきたいと考えています。

スポンサーリンク

僕の社会不適合ぶりから電車通勤についてあれこれ考えてみました。

どうも、ラッキーマンです。

先日所用があって2日連続で都内に出かけました。その2日間の地元と都内の往復ではっきりとわかったことがあります。それは

 

「自分の社会不適合ぶりが加速している……。」

 

ってこと。

 

久々の満員電車に乗ってみたら‥‥‥

f:id:reon5653desu:20170213143349p:plain

 

都内に出るまでは電車も空いてて、なんの苦痛もなかったんだけど問題は帰りでした。用事を済ませて帰路についたときにはちょうど学生さんや会社員の方が帰宅する時間。人であふれた電車の中にギュウギュウと押し込められ、電車に揺られること約1時間。(乗り換えなども含めて)

 

「ここは地獄か!!」

 

なんとか生還し家についた頃には「この疲労感はいったいなんなんだ……。」ともうぐったりですよ!!そこからなにもすることができずバタンキュー状態。

 

これでも2年ぐらい前までは仕事で地元と都内を週6ぐらいは往復してたし、こんなに疲れることもなかったんだけど‥‥‥。

 

ちなみに何かの本で見たんだけど通勤ラッシュに巻き込まれる人のストレスってものすごいらしい。戦う前の戦闘機のパイロットよりも大きいとか。

 

なんじゃそのストレス量は!?みんな毎日そんなレベルのストレスと戦ってるのか?

 

もちろん久々の満員電車だったから余計にストレスを感じたというのもあると思います。それでも満員電車の精神が削られる感じはほんとに恐ろしかった。まるでドラクエの毒沼の上を歩いてじわじわとダメージをくらっている感じでした。(だれか僕にベホマをかけてくれ!!)

 

それを学生さんやビジネスマンの人なんかは何年もやってるわけでしょ⁉朝は満員電車に耐えてせっせと学業やら仕事に精を出している。それが終わったらまたギュウギュウに人が乗った電車に乗り込み帰宅していく。

 

そんな彼らの姿を見ていたら自分にはとても無理だと思ってしまいました。僕は電車から降りたらもう疲れ切ってるんだもの。HPが5ぐらいしか残らない……。もう瀕死だ。そこから「さぁなんかやるぞ!!」っていう気にはとてもなれない(>_<)

 

そう考えると真面目に通勤、通学をしている学生さんやビジネスマンの方は本当にすごいと思う。僕からしたら超人過ぎてビビる。何でそんなに根性あるのよ?ほんと尊敬に値する。

 

働くなら勤務先までの通勤環境も考慮するべき

f:id:reon5653desu:20170213144944p:plain

 

僕のように社会不適合で満員電車が耐えられないという人の場合、仕事内容とかも大事だけど職場までの通勤もしっかり考えないといかんなーと思いました。そうでないともしかしたら「仕事は割と好きなのに通勤で疲れすぎて仕事まで嫌になってしまう」となるかもしれないからです。それってもったいないじゃないですか?

 

なので仮に僕がこれから働くとしたら「いかに通勤でダメージを受けないか」っていうのがとても重要。そのために出来ることは

 

①電車に乗る必要がないところに通勤する

②電車に乗るとしても短時間ですむようにする

 

の2つでしょう。

 

①の場合だと今住んでいるところの近くで働くか、あるいは勤務先が決定した時点でその近くに引っ越すという選択肢がありますね。バスとかチャリで行けるところに勤めるなんていうのもいいかもしれない。

 

②の場合は今まで片道1時間かかっていたところを20分ぐらいの距離に引っ越すとかそういう工夫ができるでしょう。20分ぐらいの満員電車なら何とかイケる気はする。1時間は‥‥‥苦行だ!!!いやっ30分でもきついかも。(これは人にもよる)

 

一番いいのは在宅勤務でしょうかね。これなら通勤のストレスは確実に0。最近は在宅勤務を認めるなんて会社もあるようなので「どうしても通勤なんていやじゃー!!」となった場合一つの選択肢として考慮してもいいのかもしれませんね。

 

まとめ

結局のところ通勤も含めて仕事って考えなきゃいかんのかなーと思います。通勤で体力を削られたらやっぱり会社で仕事をする時のパフォーマンスにも影響が出るでしょう。

 

また仮に仕事や人間関係は良好でも本人にとってとてもしんどい通勤環境(満員電車、家から会社までが遠い)ならば、それが原因で仕事全体もつらくなってしまうかもしれません。

 

そう考えると通勤時間や、通勤環境というのも馬鹿には出来ない。僕のように疲れやすさい人や、他の人のように満員電車に耐えきれない人ほど前もって通勤でなるべくストレスを感じないように工夫するべきなんじゃないかなぁなんて思いました。何をいまさらレベルのことかもしれないけど、それを徹底するだけでもうちょい働きやすくなる人もいるんじゃないかな?

 

それにしてもほんと満員電車って疲れるよね‥‥‥。マジでしんどい(*_*;

 

それでは今回はこの辺で。

最後までご覧いただきありがとうございました。

次回もよろしくお願いいたします。