読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ニート気質な僕の生きる道

仕事を辞めて無職でニートになった僕がどう生きていくのかを綴った日記です。またニートやひきこもりなどなかなかうまくいかない人が一歩踏み出せるような、後押しができるような記事も書いていきたいと考えています。

スポンサーリンク

ニートがブログをやってて感じたことをあれこれ書いてみた。

f:id:reon5653desu:20160811202016j:plain

 

はてなブログの片隅でひっそり存在している僕のブログでも、検索やらSNS経由で見つけて読んでくれる読者の方がいる。

 

 

読者の方の中には僕と同じようにニートの方も多いのだが、中にはわざわざコメント欄やメールフォームからメッセージをくれる方がいる。色々な意見の方がいると思うけど中には共感してくれたり、同じような立場の方からコメントをもらったりもする。

 

 

「このブログを見てちょっとだけ気持ちが楽になりました。」

「文章を見て笑いました。不安な気持ちを少し忘れられました。」

 

 

僕のへたくそな文章でもこうやって感謝の言葉を述べてくれる人がいるのは本当に嬉しいことだ。僕は時々「やっぱ自分なんてこの世には必要ないのかなー」なんてやたらとネガティブになってしまったりもするのだけど、そんな時はこういう読者の方のありがたい言葉を思い出している。むしろ、僕が支えてもらっているぐらいだし直接お礼は言えないにせよこの場で感謝の言葉を述べたいと思う。

 

 

「いつもブログを読んでくれる皆さん、コメントやメールをくれる皆さん、本当にありがとうございます。」

 

 

僕のブログも楽しみにしてくれていたり喜んでくれる人がいるならそれだけでありがたいことだ。時々ふざけた記事を書きたくなるし実際かいたりもする。でも基本的にはタメになる記事や元気になれる、気持ちが楽になれるような文章を書きたいと思っている。だが正直まだまだ力不足だなと思うし、もっと役に立つような内容の記事を書きたい。

 

 

ブログを始めて1年近くになる。本を読んだり他のブロガーの方の文章を読むとへこむことも多い。文才はあまりないことは自覚しているがいつかはうまい文章を書けるようになるのだろうか?

 

 

思うにブログを読んで何らかのリアクションをくれる方がいなければここまでブログに対して意欲は高まらなかっただろう。元々好き勝手に書こうと決めて始めたブログだ。出来るだけ長く続けたいとは思っていたが、飽き性でめんどくさがりの僕のこと、誰からも反応がもらえなければどこかで挫けてそのままフェードアウトしていたかもしれない。そんな僕がこうやって今でもブログを続けられているのはやっぱり読んでくれる人がいて何かアクションを起こしてくれているからだろう。ほんとうにありがたいと思う。

 

 

ただブログで偉そうなことを言っているが僕もニートである。まぁ、ニートいうか働く気はあるので行動できない無職なのだが(どっちでもいい)、今のところただブログの中だけでキャンキャン吠える口だけ人間なのだ。ああ、情けない‥‥‥。人にさんざんえらそうなことを言っておいて「こうすればいいよ」なんて言っときながら自分はそれを実行できていない哀れな男なのだ。僕は本来人にアドバイスする立場ではないのかもしれない。

 

 

これではあまりにも説得力がないだろう。「お前も全然行動できていないじゃん(笑)」と突っ込まれるのが落ちである。

 

 

今後は偉そうに口で意見を述べるだけじゃなくて実行に移していかなければならない。なんだかんだ言っても行動しなければいつまでもうだつの上がらないダメ男のままだ。ビビりの僕はいきなり大きな行動は出来ないかもしれない。でも小さく少しずつでも行動していきたい。ハードルを下げて少しずつ出来ることを増やしていければと思う。

 

 

そんな事を言ってもなかなか動けないのが僕でもある。そんな僕のダメな姿、あがいている姿も含めて今後もブログを書いていく。僕自身には大した力はない。権威もなければ人脈も実力も何もないただの男だ。誰かを救うなんてことはたぶんできないだろう。でもそんな僕のダメな姿を見て気持ちが楽になったり何かに気づいたり何かのきっかけになればうれしいなと思っている。ちっぽけな僕がほんの数ミリでも誰かにいい影響を与えられればそれで万々歳だ。

 

 

 

ああ、またかっこつけてしまった(*_*;ブログだとほんとええかっこしいの自分がいてそれもまた情けない。自分の文章を見ているとなんでこんなことを言っちゃってるの俺?と時々思う(^^;典型的なネットだと態度がでかくなるやつだ(>_<)嘲笑の対象だ。なんか恥ずかしい。現実はほんと悲しいぐらい残念なやつなのに‥‥‥。ブログ人格ってやつが僕の中にいるのかもしれない。

 

 

まぁこんな感じで今後もしばらくはダメダメな可能性が大なんだけど、そんな男の葛藤し、迷いまくっているブログにお付き合いいただければ嬉しいです。そんでいつかはダメからちょいダメぐらいには脱皮したい。その過程なんかも見せれたらなんて思います。そんでちょっとでも「ブログを読んで良かったな」と思ってもらえるようにしていきたいです。また同じように悩んでいる人、迷っている人とともに僕も少しずつ前にすすんでいければと思ってます♪

 

 

それでは今回はこの辺で!!

最後までご覧いただきありがとうございました!

次回もよろしくお願いします!