ニート気質な僕の生きる道

仕事を辞めて無職でニートになった僕がどう生きていくのかを綴った日記です。またニートやひきこもりなどなかなかうまくいかない人が一歩踏み出せるような、後押しができるような記事も書いていきたいと考えています。

スポンサーリンク

人は思ったほどあなたに興味がないという話。

 

どうも、ラッキーマンです。

 

今回はもうタイトル通りです(笑)

 

『人は思ったほどあなたの事に興味がありません』

 

以上!!

とはならないのでもう少しご覧ください。

 

僕もそうだったんですが、ニートになってしまったり引きこもってしまう方の中には

『他人からの目が気になる』っていう人も多いと思うんですよ。

 

実際、僕も大学卒業してニートになってネット掲示板でアドバイスもらおうとしたら

批判されたり、否定されたことで

 

『周りはみんな俺の事を嫌っている』って勘違いしてしまってね(笑)

数人に批判されただけのはずが、勝手に妄想して相当な数が僕の事を嫌いだと思ってしまったわけです。

 

今思うとあほかと思うんですが、当時はその位自意識過剰になっていたんですね。

 

そうなるとね、もう行動が出来ないんですよね‥‥‥

『周りにこう思われたらやだな』っていう考えが先行してしまって

その考えにがんじがらめにされてしまうんです。

 

でもね、最近分かりました。

『世の中は全然自分に興味がないな(笑)』

という事を。

 

こんな風にブログを書いたところで、僕に興味を持ってくれる人なんて

ほんと少数なんですよ。

 

別に芸能人でもないし、アスリートでも政治家でもないわけですから。

そんな僕がね、周りの事を気にして何もできないでどーすんだ??

 

それは勿体なくないかい?と思うようになったわけです。

それで周りの目を気にして、自分がやりたいなーと思うことしなくてどうするんだ?

 

それをね、特に今ニートになったり、ひきこもっている方にも言いたいんですよ。

『世間は誰もあなたに興味がない。』

『だから周りの目なんか気にせず、やりたいことやろうぜ。』

 

僕もね、ニートっていうか最初は自己否定の毎日だったんで、

もう家から出るのも嫌だったんですよ。

 

何か昼間っから外うろついてたら

『あいつニートだろ』って言われそうで。

 

大丈夫です。

『誰もあなたの事を見てません(笑)』

 

もちろんね

ヨレヨレのTシャツ着て、髭も髪も伸ばし放題で

うつろな目をして、フラフラしながらその辺を歩いていたら

そう思われるかもしれませんよ(笑)

 

でも、普通の服装して、普通に歩いてたら

まずニートだなんて思われませんよ。

 

だから安心してまずは外出てみてください。

多分、想像よりも

『なーんだ』って思うはずですから(笑)

 

あとね、

ニートとか引きこもりの方って事で批判されるのが怖い』

っていう方もいると思うんです。

 

確かにその気持ちわかります。

最初にお伝えしたように僕もネットでアドバイスを求めたら

批判されたりして心が折れた記憶がありますから。

 

でもね、そういう批判してくる人たちって以下のうちどちらかなんですよ。

①暇人

②とりあえず悪口言いたい。

 

それでそういう人たちに共通するのってね

『誰もあなたの人生に対して責任を持っていない』

っていう事なんです。

 

そうだと思いませんか??

 

もし少しでもあなたの人生に責任があるなと思うなら

『こういう言葉を言ったらこの人傷つくんじゃないか』とか

ちゃんと考えますよ。

 

例えば、よくあるネット上での批判に

『死ね』『ゴミ』『クズ』『キモイ』みたいな言葉ありますが、

そんな言葉を投げかける人はね、あなたのことなんてどうでもいいんですよ。

 

ただ自分のストレスを解消したいだけなんです。

そんなあなたの事をどうでもいいと思っている人の言葉で

あなたが自分を否定する必要はないと思います。

 

むしろ、

『無責任な人だなー』位で流しちゃいましょう。

確かに嫌な言葉だし、傷つくしイラッとしますけどね。

 

ただ、そういう人の無責任な言葉のために

『あなたが振り回される必要はない。』

 

その事だけは頭に入れておいてください。

 

そして

『あなたの人生に責任を持てるのはあなただけです』

 

今回は自分への戒めも込めて書いてみました。

ちょっと暑苦しい文章になってしまいましたがご了承ください(>_<)

 

<今日のまとめ>

・人は思ったほどあなたの事に興味がない(いい意味で)

・適当な批判をする人はあなたの人生に対して責任がないから適当な言葉を言うに過ぎない

・周りにどうみられるかではなく、自分の人生に責任を持つのは自分という意識を持つのが大事

 

それでは次回もよろしくお願いいたします。

 

<追記>

タイトルがちょっと分かりにくかったので『自分の事に』→『あなた』に変更しました。