読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ニート気質な僕の生きる道

仕事を辞めて無職でニートになった僕がどう生きていくのかを綴った日記です。またニートやひきこもりなどなかなかうまくいかない人が一歩踏み出せるような、後押しができるような記事も書いていきたいと考えています。

スポンサーリンク

勝ち組負け組って比較するのって無意味じゃないか?

f:id:reon5653desu:20161009172902j:plain

たまにネットを見ていると「僕は負け組だ」とか「アイツは勝ち組だ!!」みたいなやりとりがでてくるんだけど、その基準って何なのかなー?って考えることがあります。

 

 

「何をもって勝ちなのか?負けなのか?」

 

 

っていうのが僕にはよく分からないんですよ。年収なのか?地位なのか?それとも結婚してるとか資産があるとかそういうことなのだろうか?

 

 

ちなみに僕は無職でお金もないから地位とか年収とかでいえば完全に負け組なんですよね(笑)でも、じゃあどの辺のなら勝ち組なのかな?全体の平均よりも上だったら勝ち?年収は?よくある年収1000万とか超えると勝ちなのだろうか?1000万円とか超えたら、自分以下の年収の人に対してだったり、平均年収を下回っている人に対して

 

 

「アイツは負け組だ(笑)」

 

 

って言っていいのかな??仮に年収が1000万円で勝ち組だとして何かの拍子でそれまで勝ってたと思ってた人が半分の年収になったら途端にその人は負け組??「うぉー俺は負けた!!」って途端にしぼんじゃうのかな?なんかジェットコースターみたいでせわしないですよね。っていうかその不毛な比較って誰が得するのかな?すごく無意味な気がするんだよなぁ‥‥‥。自分も他人も傷つけるだけじゃない??

 

 

そもそも資産的なことでいえばさ極論だけど

 

 

「ビルゲイツ(もしくは世界トップ10ぐらいまで)以外みんな負けじゃないの?」

 

 

本当の勝ち負けで判断するんなら年収1000万円の人だろうとビルゲイツからひと言「たったの1000万円!?お前は負け組だ(笑)」って言われたらぐうの音も出ないよね(^^;お金的なことでいえばビルゲイツとかウォーレン・バフェット(投資家)からしたらみんな負けてるよね?まぁ、ほんとのお金持ちとかはそんなこと言わんと思うけど。

 

 

っていうかそんなことが言いたいんじゃなかった。要はそういう年収の多さとか何かを持っているか否かとかで比べるのって無意味じゃないですか??

 

 

比較して自分より上の人と比べて羨ましがってたらキリがなさ過ぎるし、じゃあ下みて「下には下がいるぜ(笑)」っていうのもなんかむなしい。不健康すぎる。そうやって上みて下みて上みて下みてっていうのを一生繰り返さなきゃならなくなる。下みないと安心できなくなる。そんな生き方僕は嫌だー!!!!ってこと。僕的に本当の勝ち組は

 

 

「いかに自分自身が楽しくて幸せでいるかどうか?」

 

 

って事だと思うんです。そんで幸せっていうのは人それぞれじゃないですか??何が大事で何が大事じゃないかなんて千差万別。同じ人なんて多分一人もいない。だったら比較なんかできないよね?幸せなんて人と比較できないんだから勝ち負けもない、ノーコンテスト!!!

 

 

「人とか関係なく自分が幸せな気持ちならそれはもう勝ちだ!!!」

 

 

って僕は最近思ってます。それは自分自身がこれまで生きてた中であったり、本や他の人の生き方を見てきて感じたことです。もちろんお金持ちになって年収何千万になるっていうのが幸せならそれも一つの幸せの形なのかもしれない。人はみんな違うんだから僕はそれを否定しません。競争大好き!!っていう人もいるだろうし。

 

 

それでもそれを別に他人と比較する必要はないよね??自分の基準の中に他人を巻き込む必要もない。そうやって下みて「アイツは負けてる」なんてバカにしたりするのはうーんって思ってしまう。何度も言うけどその比較は無意味。

 

 

もし比較するなら「何で下ばっか見て上とは比較しないの?」ってなるじゃないですか?要は下を見て比較して「勝った!!」って言ってる人は安心したいだけだし、「自分は凄いんだぜ」っていう虚栄心に支配されちゃってるだけ。その比較はなんかむなしいだけの気がする‥‥‥。

 

 

まぁ、それでも比較して安心したいとか「俺の勝ち!!」って思いたい人はいるんだろうなぁ‥‥‥。そうなるとてっぺんにまで上り詰めないと勝ったと言えない気がしてしんどいなぁなんて僕なんかは感じてしまう。しかもてっぺんに上っても下から強者たちは上って来るし、引きずりおろされることもあって安心できない。こんなこと考えちゃうボクは競争社会には向かない人間ですね(笑)

 

 

まぁ僕のようなニートちゃんが言うことなので説得力はない気がするけど。それでもなんかこう見ていて苦しそうだなぁとは感じます。ただ、それはそれで僕の価値観なのでそういう人生が楽しくて幸せだなんていう人にそれを押し付けることはできないし、したくはありません。この辺はあくまで僕の考えでしかないので。

 

 

あれ??何が言いたいんだっけ??ああ、そうそう。要は

 

 

「自分が幸せになることに注力しろ!!」

 

 

ってことを言いたいんです。そのために何かを頑張る必要があればちょっと頑張る。お金持ちになることが本当に幸せだっていうならそこに向かって頑張ればいいし。友達との関係が第一ならそれでもいい。家族で一緒にいることを優先でならそれもまた幸せ。各々の幸せの形があるのならそこに突き進めばいい。ただわざわざ他人の幸せを否定したり自分の基準で「お前は負け組だ」とか言わなきゃいいんじゃないかなって思います。

 

 

そもそももう幸せが手に入ってるのであればそれ以上を求める必要もない。もっともっとなんて言いだしたらキリないよ。そもそもその「もっと」って自分が本当に思ってることですか??誰かに思わされてない?世の中プロパガンダであふれてます。なんか買わせようとしてますよ。冷静に自分の心を見つめて本当に自分がほしいのか、求めているのかっていうことを考えてみるといいと思います(^^

 

 

もちろん、本当に自分にとっていいものや役に立つものもあるからそういうものは買えばいい。この辺はミニマリストの人の考え方とか参考になりますよ♪

 

 

というわけでツラツラと思ったことをそのまんま書いてみました(>_<)最近ほんと思った通りのことばっか書いちゃってますけど、まぁいいや。このブログは僕の書きたい事を書いていくブログなのでご容赦くださいね(^^;

 

 

とは言いつつ僕もまだまだ自分が本当に幸せか??と言われると自信はないんだけども「幸せになること」っていうのを基準に生きていきたいなぁと思っております♪

 

 

それでは今回はこの辺で!!

最後までご覧いただきありがとうございました!

次回もよろしくお願いします!!