読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ニート気質な僕の生きる道

仕事を辞めて無職でニートになった僕がどう生きていくのかを綴った日記です。またニートやひきこもりなどなかなかうまくいかない人が一歩踏み出せるような、後押しができるような記事も書いていきたいと考えています。

スポンサーリンク

壇蜜さんの人生から。やりたいと思ったことに飛びついてくと思わぬとこに着地する。

テレビ、ラジオ、映画など

 NHKのファミリーヒストリーで『壇蜜』さんの事を取り上げてたんですよね。

 ファミリーヒストリーについては下の記事からご覧ください♪

reon5653desu.hatenablog.com

 

この番組はタレントや芸人、俳優など著名人の祖先をさかのぼってタイトル通り『ファミリーヒストリー』つまり家族の歴史を見ていこうって番組なんです。

 

 

ただ、残念なことに別番組と録画予約がかぶってしまってて番組自体は途中からしか録画されてなかったんです。なので壇蜜さんの祖先の事はあんまりわからなかったんですよね。

 

だけど、番組の中で壇蜜さんが今の立場になるまでの簡単な経歴が紹介されてて「ん?この人面白い経歴してるな?」って思ったんです。ザーッと経歴書いてみると以下のような感じ。

 

 壇蜜さんの経歴

  • 大学時代→教師を目指し教員免許を取得するも教師になる覚悟がないと悟り、教職への道を断念。
  • 調理師の専門学校に入学→調理師免許を取得後に和菓子工場にて働く。
  • エンバーマーを目指し葬儀専門学校に入学。→葬儀場などで働く
  • その後20代の思い出→グラビアに応募。芸能事務所からオファー。今の立場に。

 ※エンバーマーとは遺体の防腐処置や、修復、化粧などを行う人の事です。

 

こう見てみると、教師だったり調理師だったりエンバーマーだったり最後はグラビアからのタレントだったりと、それはもう不規則なキャリアを辿っていますよね。

 

悪く言えば一貫性がないけど、よく言えば色々なところに興味を持っていたとも言える。

 

しかも、当初壇蜜さんは芸能活動は考えていなかったそうです。だけど芸能事務所にスカウトされたことや、グラビアを撮られることに悦びを感じた?らしく、グラビアタレントとして活動していくことを決意したんだそうです。

壇蜜 - Wikipedia

 

そして、グラビアで人気に火が付き今ではタレントとして活躍されてますよね。大学時代には教師になることを考えていたのにいつの間にかタレントなんてなんかすごいキャリア。

 

ただ、こういう壇蜜さんのキャリアから学べることってあるなーなんて思ったんですよね。凄くシンプルなことなんですが僕も含めて意外とみんなできていないことを壇蜜さんはされています。それは‥‥‥

 

「やりたいと思ったことにとりあえず飛びついてみる」

っていうことなんです。

 

壇蜜さんは教師→調理師→エンバーマー→グラビアタレントと色々なものに興味を持ってとりあえずやるという事を選択しています。

 

その過程でもしかしたら「ああ、自分にはこれ違うな」とか「ちょっと向いてないかも」って思ったりしたと思うんですよね。だから別の仕事に興味が向いていくわけですし。

 

でも、この感覚も実際にやって見なかったら分からなかったことなんですよね。教師はやらなかったけど、調理師もエンバーマーもグラビアも経験したからこそ向き不向きとか自分が思っていた事とのギャップに気づけたと思うんです。これってすごく大事なんじゃないでしょうか。

 

壇蜜さんの場合そうやってどんどん興味があるところに飛びついていって気づいたらグラビアからタレントになっていた。おそらく彼女自身も予想だにしない結果だったと思うんです。「あれっ?いつの間にかこんなところに来ちゃってた。」そんな感覚なんじゃないかな??タレントの場合人気商売なので今後どうかはわかりませんが、今はそれで生活しているわけです。まぁ、仮に人気が下降してもその時にはまた別の仕事に変わっているかもしれませんね。おそらく彼女は好奇心旺盛な人でしょうから。

 

もちろん、これは数少ない成功例なのかもしれません。タレントとして成功できる人なんて一握りですし多分ほとんどの人が日の目を見る事はないのでしょう。でも、実際にやって見なきゃわからないはずです。壇蜜さんもおそらくタレントとして成功できるなんてほとんど思っていなかったに違いない。でもそこで「私なんか」とチャレンジしなかったら今の壇蜜さんはいなかったんです。

 

そう考えると、誰しもが自分が興味のある事をとりあえずやってみることっていうのは価値があることなんじゃないでしょうか。自分が興味を持ったことはとにかくチャレンジしてみる。そういうのを繰り返していたら思わぬ世界に自分の居場所が見つかるかもしれませんよ。自分が想像もしてなかったような世界にね。

 

そんな事をファミリーヒストリーの壇蜜さんの回を見ていて思いました。僕ももっと興味を持ったことやりたいことに飛びついていかなきゃなーって思いますね。僕自身考えすぎのところがあるので。もっと直感に従って「これだ!!」っていうのに素直に飛びついてそ色々な経験を積み重ねていく中で、自分なりの居場所とかを見つけていきたいですね。

 

それこそ僕のようにニートちゃんとして悩んだりしている方は興味ある事にどんどんチャレンジしていけばいいんじゃないかな??無駄な経験なんて一切ありませんからね。僕らのようにまだ何もないからこそいろいろやってみるといいんじゃないかなー。

 

「興味のある事に飛びついてみる」

 

この事を日々意識しながら生きていきましょう♪確実にいまよりも経験値は上がりますしもしかしたら今よりももっと楽しい人生がまっているかもしれませんよ(*^^)v

 

それでは今回はこの辺で。

最後までご覧いただきありがとうございました!

次回もよろしくお願いいたします♪