ニート気質な僕の生きる道

仕事を辞めて無職でニートになった僕がどう生きていくのかを綴った日記です。またニートやひきこもりなどなかなかうまくいかない人が一歩踏み出せるような、後押しができるような記事も書いていきたいと考えています。

スポンサーリンク

僕が何回も見た映画を書いてみた。

お題「何回も見た映画」

 

最近ははてなのお題に便乗する事にいささかの躊躇もなくなり、むしろ「お題を提供してくれてあざーっす♪」位のノリで記事を書いています。いかんね。ネタ探しをさぼりがち。もっと自分でネタを拾ってこなきゃと反省しきりでございます。

 

とはいえ、今回のお題である「何回も見た映画」っていうのは単純にいいお題ですよね。よっぽど映画嫌いでなければ誰しも一つや二つそういったお気に入りの映画があるはずですから。そういうのをみんなと共有する事で新たな発見があるんじゃないかなーと思います。

 

他の方の「何回も見た映画」というのも知りたいですからね。きっと僕が知らないような映画を見ている方もいるに違いない。映画通の方もたくさんいらっしゃるでしょうから、ぜひぜひ記事として書いていただいたり、あるいはコメント欄などで教えていただければ嬉しいです♪♪

 

それでは早速僕が何回も見た映画を書いていこうと思います♪

 

 トイストーリーシリーズ

 もう僕が説明するまでもないですね(笑)誰もが知っているディズニー・ピクサーの大作、トイストーリーシリーズ!!

 

CGの圧倒的なクオリティ。個性的なキャラクター達。そして、『おもちゃたちが実は生きている』という夢のあるストーリー。僕の中ではかなりお気に入りの作品ですね。

 

シリーズ全編好きなんだけど特に好きなのはやっぱり1かなぁ。95年の時点でこのクオリティはやばいですよ。ピクサーすげぇ!ほんとにおもちゃの世界ってあるんじゃないかって思っちゃうぐらいに綿密に作りこまれています。その後のピクサー作品のクオリティの高さはみなさんご存知だと思います。

 

あとは、僕自身小さいころに結構おもちゃと遊んだっていうのもこの作品が好きな理由なんですよね。主人公はおもちゃたちなんですが、そのおもちゃの主人がアンディっていう子供。その子が、おもちゃを使って色々なストーリーを想像したり、おもちゃに役柄与えて遊んだりっていうのが、まさに子供の頃自分がやってたことなんですよね。

 

  • f:id:reon5653desu:20151229011155j:plain

ガンダムのおもちゃとか、色々な種類のおもちゃ使ってお話想像するんですが、それが凄い楽しかったんだよなー。自分のベッドの上で戦わせたりとかして。セリフとか声色とか変えてみたいなこと。アンディがまさに同じことやってて子供の時の記憶が一気に思い出されたんですよね。

 

1,2ではアンディもまだ子供だしおもちゃたちと遊んでくれるんだけど3になるとね、いよいよアンディも大人になって‥‥‥っていう具合に、『ご主人が大きくなった後おもちゃたちはどうするのか??』っていう切ない話になったりして、それはそれで面白かったな。正直ウルっときちゃいましたよ。最後の方はね。

 

ちなみに、僕はある程度の年齢になったら遊んでいたおもちゃを捨ててしまいました(>_<)その選択肢が果たして良かったのかどうか考えてしまいますね。

 

というわけで、トイストーリーシリーズは楽しいし、面白いし、美しいし、切ないしでエンターテイメント作品としてかなりおすすめできる作品です。僕が今さラ言うまでもないですが、改めて思う。

 

「ピクサー半端ねぇ!!」

 

まだ、ご覧になったことのない方にはぜひ一度見ていただきたい。それほどオススメできる作品です。

 

最後までご覧いただきありがとうございました!

次回もよろしくお願いいたします!