ニート気質な僕の生きる道

仕事を辞めて無職でニートになった僕がどう生きていくのかを綴った日記です。またニートやひきこもりなどなかなかうまくいかない人が一歩踏み出せるような、後押しができるような記事も書いていきたいと考えています。

スポンサーリンク

ブログを1年間書き続けて良かったと思う事を書いてみる。

本日2016年9月5日で僕がこのブログを始めてちょうど1年になります。

 

 

始めた当初はあれこれ悩みながらの更新でしたがどうにかこうにか1年続けることが出来ましたー♪これも読んでくれる読者の方々がいてくれたおかげです。嬉しいぜ♪まずはお礼を言わせてください。

 

 

ありがとうございます!!!!!

 

f:id:reon5653desu:20160904151853j:plain

 

ニート、時々短期アルバイトという僕は余りある時間があったためこれまで365日連続でブログを更新し続けることがてきました。こんなに何かを継続したのは久しぶりで感慨深いですね。飽き性だと思っていた僕がここまで続けられるなんてとちょびっと驚いてます。

 

1年間とりあえず継続してきたわけですが、今後も変わらずにブログは書いていきます。引き続き、ニートやひきこもりっぽい人向けのものを中心に時々ゆるめの記事なんかを入れつつ2年目のブログライフも楽しんでいきます♪

 

今回は「1年経過したぜ!!」っていうご報告だけにしようかなーとも思ってました。でもあらためてこの1年を振り返ってみて「ブログを書いててよかったなー」っていうのを実感してます。

 

なので、今回は僕なりに感じた「1年間ブログを書き続けて良かったこと」を書くことで、これからブログを書こうと考えている人や、ブログを始めたばかりで継続しようか悩んでいる人にちょびっとでも後押しなんかできたらなーなんて思ってます。もちろんブログは強制でも何でもないので、無理にやれとは言いませんけどね(^^)

 

ブログを書き続けて良かったこと

①様々な人とつながりを持てた

僕は元々、友達も多い方じゃないし知り合いもそんなに多い方ではありませんでした。人脈なんて呼べるレベルのものはまったくもってないし、狭い人間関係で生きてきた男です。人見知りでビビりなので新しく関係をつくるというのも苦手ですしね。

 

おそらくブログやらTwitterやらでアレコレ文章を書いてこなければ、僕は1年経った今でも以前と変わらない人間関係のままだったでしょう。でも、ブログをやっているうちに僕と似たような人、僕にちょっと関心がある人、僕が関心がある人など様々な人たちがネット上にいることを認識することが出来ました。

 

最初はそういう人たちとも全然絡むことがなかったわけですが、日々ブログを書いていくうちにやがて「ラッキーマンさんのこの記事共感できましたー。」といった感想をもらえたり、実際「一度会ってお話をしませんか?」といったお誘いを受けたりもするようになり徐々に繋がりを持つことができたんですね。(まぁ、中には怪しげなものもありましたが)

 

また実際にはあったこともないけどネット上でやり取りする人は以前に比べて各段に増えましたね。ブログもそうだけどTwitter経由でもね。ちょこちょこコメントしあったり、やり取りしているうちに距離が縮まって落ち込んだりしたときは励ましてもらったり、あるいは近況を報告しあって「最近はどうですか?」なんてやり取りをする人もいて。

 

そういう人には多分ブログを通じてあるいはTwitterを通じてでしか出会えなかったんだろうななんて思ってます。人見知りの僕にとってはネット様様ブログ様様でございます。ありがたいツールですよ。ほんとに。

 

そうやって色々な人とつながりようになるとね、

 

「ほんとこの世界には様々な人がいるんだな」

 

って事を実感するんですよね。

 

そうするとなんていうのかな、「こう生きなければいけない」とか「○○しなきゃならない」みたいな自分の思い込みからはずれた人たちがいることに気づけるんですよね。僕なんか以前はそういう思い込みに捉われすぎて自分の首を自分でギューッて締めちゃってましたからね。自分で自分を苦しめてたという感じ。

 

でも、ブログ通じてネット通じて沢山の思い込みから解き放たれて生きている人たちを知って「ああ、こういう生き方もありなんだな」って気づくことが出来ました。今までと違う世界に出会えたって感じかな。そしてようやく自分の首を締めていた手を振りほどくことができました。すんげぇ楽になったし、それだけでもブログやってて良かったなーって思います。

 

今こうわけのわからない思い込みとかに捉われている人はぜひブログ通じて、あるいはTwitterなんかを通じてリアルとはまた違うオンラインの世界に繋がりつくってみるといいかもしれない。もしかした自分を縛ってる思い込みが「くだらない」とか「どうでもいいな」って思えるかもしれませんよ。それだけでも相当ブログやってる意味ってあるんじゃないかな??

 

②インプットとアウトプットの量が増えた

ブログを書くっていうことは「ブログのネタを考える」っていう作業でもあります。悲しいことにただ、ボーっとしててもなかなかブログって書けないんですよね。自分の中から出そうにも僕なんてあっさい人間ですからすぐにスッカラカンになってしまう(^^;そうなると、自分で「こういう内容の記事を書くぞ」ってアンテナを張って様々なところからインプットをしてくる必要があるわけです。

 

たとえば僕のブログなんかはニートの人とかひきこもりの人向けの記事が中心です。なので、「ニート」「ひきこもり」「フリーター」「ワーキングプア」「気持ちが楽になる考え方」「動けない人が行動を起こすための方法」「就活」「バイト」「貧困」とかそういう情報にアンテナを張るわけですね。あくまで一例ですけどね。

 

それらの情報をネットやテレビのニュース、あるいは書籍や雑誌などから自分の中にインプットしていく。でも、インプットだけじゃあなかなか知識は身に付きません。当然ですがアウトプットしていく場が必要です。その場がブログなんですね。

 

ブログという公の場で読者の方に情報が分かりやすく伝わるように考える。自分の意見や考えも付け加える。それらを組み合わせて実際に文章にしていく。そうやって試行錯誤を繰り返してアウトプットしていくと情報が自分の中に定着していきます。だんだんと身に付いていくんですね。

 

それまでただただ読書をしたりニュースを見ていた時に比べて、確実にインプット、アウトプット両方の量も質も上がったなーなんて思います。以前は読書してても全然内容覚えてないなんて事がありましたからね(^^;そういうことはほとんどなくなりました。

 

アウトプットの場を持つのは大事ですよ、ほんとにそれだけで自分の中に学びが定着していくのが分かります。一番いいのは人に教えることだと思いますが、それが無理ならブログを活用するべし!!しかもブログに書くことで誰かの役に立つ可能性もあるわけですからまさに一石二鳥!!これもブログを書いていて良かったなーと思うことですね。

 

③文章のレベルが多少上がった

ブログを始めた当初、1記事書くのにもんのすごく苦労していた記憶があります(>_<)

 

自己紹介程度ならそんなに長くなくても済むんですが、ちょっと気合い入れた記事を書こうとすると何時間もかかってしまう始末‥‥‥。

 

「1記事書くのにこんなのにかかってちゃとてもブログなんて続けられないなぁ」っていうのが当初いだいていた感想でした。いきなり挫折しそうな気配がプンプンと漂ってましたね(^^;

 

ですが、やはり継続は力なりと言いますか、何事も書いていくとそれなりに慣れていくものなんですね。某有名なブロガーさんのように1日何記事更新とまではいかないけど、1記事とか2記事程度なら何とか毎日更新できるレベルに。今は多い時で4記事ぐらいでしょうかね。それぐらいならまぁ、苦しまなくても更新できるかなって感じです。(このブログ以外のものも含めてね)

 

まぁ、ニート何でもっと多更新できるだろなんて思うかもしれないですが、僕の場合これぐらいのペースがストレスがかかりすぎなくてちょうどいいかなー。ほどよく大変だけどほどよくしんどくないって感じでちょうどいい。毎日5記事書けや!!とかってなったらだいぶしんどい気はしてます(>_<)

 

そんなユルユルな感じでも1年前に比べたら確実に文章を書くスピードは上がってるし、読みやすさも増している(はず)。まぁ、うまい人から比べりゃまだまだですよ。改善の余地あり!!って感じですが、あくまで過去の自分と比べれば「ちょっとは進歩したんじゃない。」って言える気がします。

 

たぶんこれからPC使って文章書くことって誰でもあると思うんですよ。最近の若い人はスマホで文章書くからPC使えないなんて事もきくけど、まだまだPCで文章を書く機会は多いはず。

 

サラリーマンやってても会議に必要な資料作成するし、取引先やお客さんにメールをうつこともある。会社行けない人や在宅勤務者がクラウドワークスでライティングするなんて事もあるかもしれない。インターネット使って仕事をしようとする時にはおそらく必ず文章を書く機会があるはずです。

 

そう考えると普段からブログ通じて文章を書くっていうのは今後の人生において決して損にはならんと思いますね。むしろやっとけば得しますよ。どうせやるなら早く書けた方がいいじゃないですか?その練習の場としてブログというのをうまく活用すればいいんじゃないかな。文章書いてたら共感してくれた人からの反応もあるかもしれないし、先ほど書いたように知識を学ぶいいアウトプットにもなりますからね♪モチベーションも保ちやすいはずです♪

 

まとめ

今回は「ブログ1年書き始めて1年経ちました」っていう報告と「ブログ1年続けてよかったぜ!」って思う事を書いてみました。まだまだ良かったことはありますが、長くなりすぎるので今回は特に良かったと思うこと3つお伝えしました。これからブログを書こうと考えている人や、ブログ始めたばっかの人に参考にしてもらえればなーなんて思います。ブログ続けるといいことあるよ♪

 

まぁ、そんな感じで2年目のブログもお付き合いいただければ嬉しいです♪今後ともよろしくお願いします♪

 

それでは今回はこの辺で!!

最後までご覧いただきありがとうございました!

次回もよろしくお願いします!!