ニート気質な僕の生きる道

仕事を辞めて無職でニートになった僕がどう生きていくのかを綴った日記です。またニートやひきこもりなどなかなかうまくいかない人が一歩踏み出せるような、後押しができるような記事も書いていきたいと考えています。

スポンサーリンク

そうなんだ。僕は文章が下手なんだ。だから文章がうまくなりたいんだ。

ちょっと前に書いた記事のブクマコメントにこんな事が書かれていたんです。

文章を書く方にオススメ!新しい文章力の教室という本を読んでみました。 - ニート気質な僕の生きる道

その本を使って書いた結果がこれ?

2016/03/06 00:07

 

 チクリと刺さるコメントなんだけど、確かにその通りなんだよね。僕の文章ってうまくないんだな。自分でもわかってるのさ。記事数的には400ぐらい書いてるんだけどあんまり文章力が上がってる感じがしないのよ。

 

他の面白いブロガーさんの文章と比べると明らかに見劣りするんですよね。まぁ、人と比較しまくるのも良くないとは思うんですが、面白いブログ書く人からは学ぶことも多いのでね。

 

でも、たとえ比較してみてもロジックが分かってないと自分の文章の何がおかしいかとか、どう改善すればいいのかとかわからないんですよね。「なんかいやだなー、変だなー、おかしいなー。稲川淳二だなー。」とは思うんだけど、それが何なのかをしっかりと把握することが出来ない。だから何となくで書いちゃう。そしたらまぁ、レベルの低い文章になってしまうわけです。あぁ、哀しい。

 

もうちょい文章うまくなるように頑張ります。

ブログ飯とかおこがましい事を考えてはいないので、ブログでがっぽりって事は別に考えてないんだけど単純に『文章がうまくなりたい』とは思ってるんです。

 

文章ってブログは当然のこと、日常生活の中でも沢山使う場面があるでしょ?メールだってそうだし、資料つくったり報告書まとめたりとかもしますよね。文章ってほんと大事だからうまくなって損はないじゃないですか?もっと勉強したいなーと思ったし、そのために参考になる本を買ってみたんですね。

 

そんでその本がいいなと思って紹介したら紹介文が下手だったっていうね‥‥‥。なんかすんごい恥ずかしい(>_<)

 

『この本、文章書くときに参考になりますよー!』

って言ってるのに「文章力向上してねぇじゃねぇか(笑)」っていう突っ込みどころしかない文章になっちゃってるんですもの。そりゃご指摘も入りますがな。

 

 そんな矛盾したこと言ってたらせっかくいい本書いてくれた作者の方にも迷惑になっちゃうもんね。ちょっと反省しましたよ。

 

「実際、この本読んでもそんな役に立たないんじゃね?」って思われちゃったら嫌じゃないですか?ほんとはいい本なのにね。僕もそれは申し訳ないと思うから、せめて下手とは言われないレベルの文章を書きたいと思うわけです。「この本読んでレベル上がったんだねー、パチパチパチ」って説得力を持たせたいんですよね。だから練習あるのみなんです。

 

そんなわけでもうしばらくはいまいちイケてない文章になっちゃうかもしれないけど、もっと読みやすくなるように、面白いと言ってもらえるように本を読んだりこのブログに記事を書いたりして文章力の向上を図っていきます。せめて下手ではなくなりたいね。主観的にも客観的にもそう思えるぐらいにはなりたい。

 

というわけでツラツラと書いてきたんだけど結局のところ文章頑張りますってこと。あとこれはぜひ言いたいんだけど、

 

『この本やっぱいいよ!!』

 

ほんの名誉のために言っておきます!

まだ、僕にはその効果は表れてないけどね(>_<)ほんと分かりやすい本ですよ。文章下手な僕が言うんだから間違いない!!(笑)興味がある人は一度読んでみてくださいね(^^

 

それでは今回はこの辺で。

最後までご覧いただきありがとうございました!

次回もよろしくお願いいたします♪