ニート気質な僕の生きる道

仕事を辞めて無職でニートになった僕がどう生きていくのかを綴った日記です。またニートやひきこもりなどなかなかうまくいかない人が一歩踏み出せるような、後押しができるような記事も書いていきたいと考えています。

スポンサーリンク

暇なので最後の晩餐をどうするか考えてみた。

どうも、ラッキーマンです。

 

昨日は履歴書の見本つくったり、職務経歴書の資料作成をしたりと色々めんどくさいことが多くて疲れましたね。これぞ『作業』っていう感じで眠気と戦いつつ、スッカスカの自分の経歴とも戦うハメになりました。

その作業が終わった後なんですが、既にブログの記事も書き終えていた事もあり、ちょっと暇になってしまったんですよね。そんで少しテレビを見たところ、タレントの人たちが「最後の晩餐に何食べる??」みたいなことを言っていたんですよ。

 

 

それ見てた時に「自分だったら最後の晩餐で何食べるかなー」みたいにふと思ったんですね。そんでまぁ、あまりにも暇だという事で、ちょっくら考えてみようかという事になりまして、今回このような記事を書いてみたわけでございます。早速いくつか候補を挙げてみようかと思います。

 

 

肉なのか??

f:id:reon5653desu:20151125105705j:plain

 

最後の晩餐ということを考えたときに真っ先に思いついたのが『肉』ですね。やはり、ステーキのあのジュージューとした肉汁は捨てがたいし、食べ応えも十分!!死ぬ間際でも腹いっぱいになるだろうし満足して死ねそうです。ただ、一方で年老いている場合肉の油分による胃もたれの可能性があります。

 

最後の最後に「もたれた‥‥‥」とつぶやきながら死ぬのもなーなんて事を考えてしまう僕なので、いったん保留。そもそも肉といっても牛、豚、鳥などなど種類が豊富ですからねー。ちょっと絞り切れないというのも難点でございます。

 

ラーメンなのか??

f:id:reon5653desu:20151125110703j:plain

※ラーメンがどうしてもかけずに画像を使いました。

 

ラーメンも捨てがたいですね。僕が特に好きな味は『とんこつラーメン』なのですが、分厚いチャーシューやメンマ、ネギなどのトッピングが加わったラーメンも僕の中では最後の晩餐候補となります。

 

ただ冷静に考えると僕って別にお店で行列に並ぶほどのラーメンフリークでもないし、正直チェーン店のラーメンでもある程度満足できる伸びしろの低い男なので、はたして『最後の晩餐』として食べるとなった時にラーメンをチョイスするかは微妙ですね。これも僕が老人だったらもたれそうですし、案外量が食べれないんじゃないかという不安もあったりします。

 

寿司なのか??

f:id:reon5653desu:20151125112204j:plain

 

お寿司も捨てがたいですね。僕の両親は両方とも海が近い街で育っているので、田舎に帰った時はよく海の幸を食べさせてもらったものです。ただ、これもお肉と同じように、『どの寿司ネタか?』っていう問題が付きまとうんですよね。

 

基本的にはマグロとか中トロ。ネギとろといったところに落ち着くんですが、最近はそれこそハマチとか、サーモン、アナゴさんなんかも捨てがたいし。「うーん、結局選べないなー」なんて思ってしまう。どれか一種類というよりも、あっさりしたネタからちょいとこってりしたまで色々楽しんでのお寿司なのかなーなんて思ったりもするので、「一ネタしか食べれんよ!!」ってなると微妙ですよね。マグロの寿司美味しいけど、

最後に食べたいかって言われると微妙だもんなー。

 

 

結局なにが食べたいのか??

ここまで、散々迷ってきましたがどれもこれも決め手に欠けるなーという印象。ただ、僕の中では実は既に『最後の晩餐に食べるもの』って決まってるんですよね、実は。ここまで散々引っ張って申し訳ない(>_<)

 

いきなり結論出しちゃうとね、おそらく100文字ぐらいで記事が終わってしまうので、ここまで無理やり引っ張った次第でございます(>_<)色々考えたふりをしながらどうにか1000文字ぐらいかけたのでね、もう引っ張る必要もございません。さらりと『僕の最後の晩餐』を発表したいと思います。僕の最後の晩餐は‥‥‥

 

 

「みかんでございます!!」

f:id:reon5653desu:20151125113337j:plain

 

そう、何を書くそう僕はみかん好き。もうみかんloveといってもいい位のみかん好きなのでございます。別にどこ産とかそういったこだわりは一切ございません。もう目の前にみかんがあればそれでよし。冬場はみかんとこたつ、この2つがあれば生きていける!それ位のみかん好きでございます。

 

基本的に肉もラーメンも寿司も毎日は食べたくないんですよ(>_<)たまーに食べれればそれでよし!でも、ミカンの場合ほんと「毎日食べたい!!」それ位好きなんでございます。これから冬に向かってみかんの季節なので、僕はもうワクワクが止まりません。

 

去年も段ボールで5㎏ほどのみかんを買ってしまいました。ダメと言われなければ何個でも食べてしまうぐらいですね。おそらくみかんならば年老いても『もたれる』事もないし、種類に迷うこともない。ただ、少し甘めのみかんさえ目の前に置いておいていただければそれで満足なのでございます。

 

理想はのんびりこたつでみかん食べながらテレビ見て、好きな音楽でも聴きながらぽっくり死ぬ。今『理想の最後の晩餐』思いつきましたねー♪♪こうなれたら絶対幸せだわー♪

 

というわけで今回は『最後の晩餐』をあれこれ考えてみました(^^)暇人なのでこういう生産性のない事を考えながら日々を過ごしております(>_<)そろそろ生産性出していかないとですね。皆さんは『最後の晩餐』といったら何を食べたいですか??暇があれば考えてみると楽しいかもしれませんよ♪

 

それではまた!!