ニート気質な僕の生きる道

仕事を辞めて無職でニートになった僕がどう生きていくのかを綴った日記です。またニートやひきこもりなどなかなかうまくいかない人が一歩踏み出せるような、後押しができるような記事も書いていきたいと考えています。

スポンサーリンク

ブログ書き始めて2か月経っていたの僕が気づいたことなど書いてみる。

どうも、ラッキーマンです。

 

ポチポチと自分の部屋でブログを書いていたら知らぬ間に2か月が経過しておりました。飽き性の僕がここまで続いたのは、結構珍しい事です。

 

「ネタがない」という事で挫折しかけたこともありましたが、色々な人のお話を聞いたり、あるいは自分なりに「ネタない時はこうすればいいじゃない」という解決策のようなものも発見することが出来たので、どうにかこうにか続けてこられたような気がしています。

 あと1か月もすれば年末です。とりあえず今年いっぱい継続して記事を書き続ける!それを目標に頑張っていくつもりです。

 

さて、そんな僕ですが2か月間ブログを書いていて、いくつか気づいたことがあります。今回はPV数とか読者数という数値的な変化ではなく、僕自身が気づいたことや、気持ちの上での変化をお話していければと思います。これからブログを始めようという方の参考になれば幸いです。

 

2か月ブログを継続して気づいたこと

 

①始めて1か月よりも確実に文章を書くスピードが上がっている。

 

f:id:reon5653desu:20151112191153j:plain

 

これは、僕の中で明らかに変わったことの一つなのですが、1か月目と2か月目では2か月目の方が『明らかにブログを書くスピードが上がっている』と言えます。もちろん、これは元々のブラインドタッチなどのスキルによっても違うのでしょうが、僕の場合は文章を書くスピードがかなり向上しました。

 

最初数日なんて1つの記事を書き終えるまでに結構時間がかかりましたからね(>_<)終わったら明らかに『疲労』の2文字がついて回ったりしたんですが、ここ最近はそこまで1記事に時間をかける事がなくなってきています。

 

面白い記事が書けているかどうかはまた別問題なんですがね(^^;それについては、まだまだ勉強しなければならないですし、今後も色々な人のブログを参考にしていければと考えていますが、少なくともスピード面では格段に進歩しております。

 

ですので、これからブログを始める方や、ブログを始めたばかりで『文章を書くスピードが遅い』と嘆いている方。ご安心ください!!文章を書き続けていれば「必ずスピードは向上します!」

 

そうなる前に、こりゃ大変だわと諦めてしまう方もいますが、これはひじょーに勿体ない!!まず1か月継続してみましょう!2か月目からは「あれっ?いつの間にか1記事書いてもまだ結構時間あるじゃん♪」という嬉しい気づきを得ることが出来ます。そうなるとブログも楽しくなってくると思いますので、まずそこまでは続けてみましょう!!

 

②時間の使い方がうまくなった(ような気がする)

f:id:reon5653desu:20151112191702j:plain

 

1か月目はブログを書くだけで精いっぱいだったのですが、ここ最近はブログ以外の事にも時間をさけるようになりました。まぁ、働くということはひとまず置いといて(笑)本を読んだり、勉強をしたり、運動をしたりといった具合にやることは意外に多くあるんですね。

 

その中で、『何にどれぐらいの時間を費やすのか??』『何に注力するべきか』を考えることはとても大切です。それが決まっていないと、1か月目の僕のように、『アクセス数を気にしてパソコンの前から離れられない』『タラタラとYouTubeを見て絶望する』という時間の無駄使いをするはめになります。

 

 

あの時間を読書や勉強、ブログを書く事などに使っていればと考えるとちょっと残念でだすからね。ですので、僕の場合は『〇時~〇時まではブログ作業』といった具合に、時間割のようなものを大まかに決めるようにしています。

 

学校とかでもそうですよね?時間割が決まっていたから、僕らは次の授業に『何をすればいいのか?』という事に迷うことがありませんでした。自動的にやることが決まっていましたからね。その仕組みを自分で作ってしまうというわけです。

 

とはいえ、僕の時間割はかなり大雑把!!

この時間割「時間が割れてねぇじゃん!!」と突っ込まれるレベルなのですが例えば、朝食を食べた後は本を読んだり、ニュースサイトを見たりといったインプットの時間に使うとか。

 

その後、夕食まではブログ作業。夕食後は運動、ブログの続きを書く、他の人のブログを見る、読書をするという風に大まかな時間の使い方を決めてしまうのです。そうする事で自分が『この時間は何をすればいいのか??』という事が明確になり、迷うことなく行動できるようになります。

 

この辺りは性格にもよるのかな?きっちり決める方がいいという人もいるでしょうし、緩めの方がやりやすいという人もいでしょう。時間の使い方がイマイチだなとご自身で思う方は試してみるのもいいでしょう。

 

③まだまだ自分のブログは面白くない

f:id:reon5653desu:20151112194135j:plain

色々なブログを見ていると僕のブログというのは『何と特徴のないブログであろうか』

という事に気づきます。専門性があるわけでもないし、独特の表現言い回しがあるわけでもない。言ってみれば『無味無臭』なブログと言えるかもしれません。

時々家の中で自分の文才のなさにはぁーっとため息をついてしまうぐらいです。

 

ただ、だからと言ってブログを辞める必要はありません。なぜなら、それは自分のブログの課題に気づいたとも言えるからです。この辺は開始1か月目ではあまりわからないことですし、逆にあまり人と比べる必要もないのかなと思います。

 

まず最初の1か月は書きたい事を色々書いてみて、『ブログを書く』という習慣をある程度つける事。そして2か月目以降から徐々に自分のブログを『よりよくするのはどうすればいいのか??』と言ったことを少しずつ考えていければいいのではないでしょうか??

 

まぁ2か月目でも結構人気のブログになるケースもあるかなぁ(^^;そこは何とも言えませんが、そうだとしたら素晴らしいし、同時に羨ましい限りです(>_<)そのまま突っ走りましょう♪

 

ただ、そうでない場合はじっくりと腰を据えてやった方がいいです。いきなり全部やろうとするとしんどいですからね(>_<)まずはちょっとずつ改善するのがストレスなくブログを続けるコツだと思います。

 

④ある程度どういう記事が興味を持たれるかが分かってくる

f:id:reon5653desu:20151112194659j:plain

2か月程度ブログを書いてみるとある程度記事数がたまってきます。1日1記事書いたとしても2か月書けば60記事位はたまっているはずです。その中で検索やらはてブで反応がいい記事や悪い記事があるはずです。

 

アクセスカウンタなーどで見てみると、その辺りは一目瞭然なわけで、おぼろげですが

「なるほど、こういう記事が人気が出るのだな」という傾向が少しずつ見えてくるのではないでしょうか??僕もちょっとずつその辺りは見出し始めています。

 

そこで、例えばあるカテゴリーの記事ばかりに人気が集まるようなら

『そのカテゴリー専用のブログを作ろうかな』なんて事を考えてもいいだろうし、その辺りは毎回の記事を書き投稿する事がアウトプットとなり、それに対する反応がインプットになってくるはずなのです。

 

その辺りは継続しないと見えてこない部分でもあるので、まず1か月、可能であれば2か月程度続けていければいいのではないかなんて思います。

 

以上、僕なりに『2か月間ブログを書いて気づいたこと』を書いてみました。

3か月目以降は基本的に今回書いたことの精度がより高まるというイメージではないかと思います。もしかしたら新たな気づきもあるかもしれませんので、その際にはまた書いていきます。

 

どちらにせよ、ある程度継続しないことには気づきすら得ることが出来ません。『継続は力なり』とはよく言ったものですよね。もし、継続するのが難しいという事であれば、3日ボウズでも構いません。まず3日でもやること。そこからですら気づけることはあるはずです。

 

これからブログを始める、始めたばかりだという方は、まずは『継続する』事を目標に無理せず書き続けていきましょう♪

 

最後までご覧いただきありがとうございました!

次回もよろしくお願いいたします!