読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ニート気質な僕の生きる道

仕事を辞めて無職でニートになった僕がどう生きていくのかを綴った日記です。またニートやひきこもりなどなかなかうまくいかない人が一歩踏み出せるような、後押しができるような記事も書いていきたいと考えています。

スポンサーリンク

写真好き必見!!スマホの写真がお金に変わるよ♪

ニート、引きこもりの方向けの情報 便利なサービス、アイテム

先日こちらのニュースサイトを見ていてたまたま面白そうなサービスを発見したので皆さんとシェアしておこうと思います♪

 

 

「Snapmart」

今回はこのアプリがどんなものなのか、メリットデメリットなんかを中心に書いてみようと思います♪

 

 

スマホの写真で誰でもお金を稼げる

 

 このサービスの概要を簡単に説明すると

 

  • スマホの写真をユーザーから直接買うことができる
  • スマホにある写真を売ることができる

 

凄くシンプルなのですが、僕が特にいいなと思ったのは2番目!!

 

 

「スマホにある写真を売ることができる」

 

 

別にあなたがカメラマンである必要もないし、気合を入れて取った写真である必要もない。その辺をプラーっと歩いてて何気なくスマホでとった写真がもしかしたらお金に変わる可能性があるっていうことなんです!これってすごくないですか?

 

 

例えば自分の家の近くに綺麗な桜並木があってスマホでついついパシャパシャと撮ってしまうアナタ。写真を撮ったのはいいけどその写真は単にスマホにしまわれっぱなし。せいぜい映りががいいやつ数枚をブログにアップする程度しょう。そういう写真が「お小遣い」に変わる可能性があるって事なんですよ!!

 

 

自分では大して価値がないと思っていたスマホの写真がもしかしたら誰かにとっては価値があるかもしれない‥‥‥。そして実際に僕らのようなトーシロが撮った写真を買い取ってくれる人がいるわけですから、本当に誰でもちょっとのお金なら稼げるような時代になったんだなーと実感しますね。いい時代や♪

 

 

 

誰でもお金を稼げるのがすばらしい!!

 

このサービス使う最大のメリットって、別にカメラの専門家とかじゃなくても写真を売ることができるんですよ。しかも自分でサイトやショップなんか作ったりする必要がないんです!面倒な手間なんて一切なし。写真売りたいことがやる人といったら、

 

 

  1. スマホで写真を撮る
  2. 撮った写真をスナップマートに投稿する。
  3. 投稿した写真に値段をつける。(タグ付けなんかもするとよい)
  4. 自分の写真に興味を持った人が購入
  5. 料金から手終料をひかれた分があなたの元に入る。

 

※本人確認が出来ない場合は写真は100円のみで販売可能。免許証などで本人確認ができたなら100~1000円で販売ができるとのこと。その他詳細はスナップマートよりご確認ください。

 

 

たったこれだけのことです。チョー簡単じゃないですか??簡単すぎてほんと誰でも始められちゃうのが恐ろしい‥‥‥。ちなみに僕が見た例ではごく普通のおじさんの写真が300円で買われてました(笑)別にイケメンとかじゃないですよ。ほんとに普通のおじさんの写真。これ売れるんだと思わずつぶやいたほどです。

 

 

そういうのでも欲しい人はいるんですよ。本当ならそのまんまスマホに眠ってるか消去されているような写真が最低100円(実際は手数料ひかれるからもうちょい安いけど)で買われるなんて嬉しいじゃないですか♪

 

 

 

何で買われるのか??

 

たぶん僕の説明受けて「何で素人の写真なんか欲しがる人がいるんだよ?」って思う方もいると思うんですよね。僕もこのサービス発見した時は「ほんとにスマホの写真なんか欲しい人いるの??」って思いましたもん。チョー疑問でした。でも考えると確かに需要があるんじゃね?っていう理由がいくつか思いついたのでここに書いておこうかな。

 

 

①写真がかぶるのが嫌な人が多い。

 

今ってフリーでいくらでも写真ダウンロードできると思うんですよね。僕も時々ブログにフリー素材の写真使わせてもらってるし他のブロガーさんとか、それこそ企業さんにもフリーの写真を使っているところもあったりする。

 

そうすると利用者がだんだん増えて「写真がかぶる」って事が多くなってる気がするんですよね。いやっ、実際ブログ書かれてる方の中には「あっ、この人も同じ写真使ってる」っていう経験をした人も多いんじゃないかな?

 

 

たとえば文章中に怒りを表現したい時はフリーのサイトとかで「怒り」とかキーワード入れてその中から写真を選ぶと思うんだけど、けっこう使える写真って限られてると思うんですよ。そうするとみんな同じ怒りの写真使ってたりしてなんかこうオリジナリティがないというか、ブログなのに人とかぶるっていうなんとも微妙な感じになってしまうこともあるわけです。

 

 

でもスマホの写真って基本的に誰ともかぶることないじゃないですか??同じようなシーンはあるかもしれないけど、角度だったり対象人物とか景色や風景も違うわけで、その写真はオリジナルわけですよ。人とかぶることはまずないでしょう。そういう写真というか素材を欲しいと感じている人って結構多いんじゃないかなーと個人的に思うわけです。

 

 

②写真を撮りに行ったりフリ―で探すよりも費用対効果が高い

 

このサービスで写真を買う人って様々だと思うんですけど、さっき例に挙げたおじさんの写真を買ったのがフリーのデザイナーとライターの人だったんですよね。どういう目的でおじさんの写真を買ったのかは分かりませんが、もしかしたらライターさんなら記事の中でおじさんの写真を使うのかもしれませんよね。(どんな記事や!!)

 

 

ライターさんの立場で仮に記事を書いていて「あー、ここでおじさんのインパクトのある写真を入れたい!」ってなった時に、自分がそういうのを保有してなければどうするかなって考えてみましょう。多分、フリーのサイトで検索するか自分が持ってないかどうかを確認すると思うんです。スマホなりPCなりデジカメなりのデータを探ってみるとかね。

 

 

そんでこうなんかしっくりくる写真がないとする。でも、今からわざわざおじさんの写真を撮りに行くのは大変だし、そもそも人間を撮影するのって色々とめんどくさいんですよ。近くにちょうどいい感じのおっさんがいればいいけど、まぁなかなかいいおっさんなんていないだろうし(笑)

 

 

仮にいいおっさんがいたとしても写真をとらせてくれるどうかわかりませんしね。しかも、仮にそのライターさんがウェブライターさんだとしたら「ネットでおじさんの写真をアップしてもいいですか?」って許可をとる必要もある。そういうもろもろのことするのってすごく面倒だし時間も手間もかかるわけです。

 

 

「それならいっそのこと、安い値段で買えるスナップマートで写真買っちゃおうかな。」って考える人がいてもおかしくないと思うんですよ。時間とか手間考えるとその方がよっぽど効率いいじゃないですか。いい感じのおじさんの写真をそっこーでゲットできたなら、本来おじさんの写真を撮りに行ったりとか、あるいはネット上でいろいろ探し回ったりする手間がかからずに済むわけですからね。結構時間を大事にしたい人なんかは利用する人多いんじゃないかなーと僕は思うわけです。

 

 

③モデルリリースがある写真も買える

 

モデルリリースっていうのは肖像権使用許諾同意書のことです。ネットの媒体とかで写真を使う上で怖いのが、「写真に写っている人物の使用許可をとっていない写真を使ってしまうこと」じゃないかなと思います。

 

 

その写真が何かのきっかけで映っている本人に見つかって、「何で俺(私)が載っている写真が勝手に掲載されてるんだ!」ってトラブルになってしまうこともあるわけですよ。これが怖い。

 

 

でも、スナップマートではありがたいことに「モデルリリースがついているかどうかを確認して写真を買うことができます。」

 

 

具体的には写真を買う時にチェックリストがあるのでその際にモデルリリースのところにチェックするだけです。それだけでモデルリリースがある写真のみを買うことができるようになり、購入者は「肖像権を侵害していない写真を購入することができる」

というわけです。よけいな争いを避けたい人からすると非常にありがたいサービスなんじゃないでしょうか♪

 

 

ちなみに、モデルリリースの取得方法もスナップマートのページから確認できるのでご覧になってみてください♪すごく簡単です♪

 

 

欠点というか改善点

 

僕個人的にはこのサービスを発見した瞬間に「おお!!スマホで写真撮るの好きだし使ってみよう!!」ってなったんですよ。そんでね、早速アプリダウンロードしようとしたんですが‥‥‥。

 

 

「アンドロイド版のアプリがないんですわ」(2016年6月13日現在)

 

 

つまり、iPhone持ってる人じゃないと写真を売ることが出来ないんですよ!!「なんて日だ!!」って感じです。ひどい!ひどすぎる!!何でアンドロイドばかりこんな仕打ちを受けなきゃならんのだと僕は悲しみに打ちひしがれてしまいました。

 

 

基本的に僕はこのサービス誰でも使えるしそれこそ、僕の同士である「ニートやひきこもりの人」こそ時間もあるわけだし色々な写真撮ってそれをアップしてお小遣い稼ぎできるいいサービスなんじゃないの?なんて思ってたわけです。希望に満ち満ちてたわけです。

 

 

そのためには僕自身が使ってみて感想とか使用感とか確かめなきゃなーなんて思って勇んでいたのにまさかのアンドロイド非対応とは‥‥‥。悲しい、悲しすぎる。この記事を書いてる日は梅雨真っ盛りで外は土砂降りでしたが、僕の心も雨模様ですよ。もう!!ということで‥‥。

 

 

「早くアンドロイド対応アプリも出してくれ!!!」

という僕の心の叫びがこのサービスの改善点です。いくら使いたいと思っても自分のスマホに対応してないんじゃ使いようがないですからね。ぜひはやめに対応してもらいたいなと思っております。

 

 

でも、iPhone保持者の方はアプリダウンロードすれば使えますからね♪例えば

 

  • 日々スマホで写真をとる習慣がある
  • 色々なジャンルの写真がスマホの中に大量に眠っている
  • スマホにたくさん写真が余っているが消去するにはもったいない気がする。
  • あまりり手間をかけずにちょいとお小遣い稼ぎがしたい。
  • たくさん写真を撮る時間があってスマホで写真を撮るのが好きだ。(ニートやひきこもりなどでもOK)

 

なんていうところに当てはまる人はダウンロードしてみてもいいんじゃないでしょうか。ちなみにアプリは当然無料ですのでまず損する事はないです。お金なくても無問題!!っつーことで興味がある方は一度ダウンロードして使ってみてください!!!

 

 

 

それでは今回はこの辺で!!

最後までご覧いただきありがとうございました!

次回もよろしくお願いします!