読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ニート気質な僕の生きる道

仕事を辞めて無職でニートになった僕がどう生きていくのかを綴った日記です。またニートやひきこもりなどなかなかうまくいかない人が一歩踏み出せるような、後押しができるような記事も書いていきたいと考えています。

スポンサーリンク

「プロフェッショナル 仕事の流儀」決定版 人生と仕事を変えた57の言葉を読んでみました。

どうも、ラッキーマンです。

 

NHKの『プロフェッショナル仕事の流儀』という番組をご存知でしょうか??毎回様々なプロフェッショナルに密着するこの番組では様々な分野のプロの仕事に密着し、その人の仕事への取り組み方や生き方に触れることが出来ます。

www.nhk.or.jp

僕この番組結構好きなんですよねー。ニートのくせに(笑)ニートに仕事のプロフェッショナルもくそもないと思うんですが、色々な人の人生に触れることが出来るのって楽しいんです。

 

「この人こういう生き方なんだなー」とか「こういうところ大事にしてるんだなー」っていうのを毎回見るたびに感じられて刺激になりますね♪♪

 

今回はそんな『プロフェッショナル仕事の流儀』に関連した書籍をご紹介してみようと思います。それがこちらです。

 

 『プロフェッショナル 仕事の流儀』決定版 人生と仕事を変えた57の言葉

 目次

  • 第一章 勇気をくれた7つの言葉
  • 第二章 ものの見方を変えた10の言葉
  • 第三章 壁にぶつかったとき支えてくれた8つの言葉
  • 第四章 リーダーたちに信念をくれた7つの言葉
  • 第五章 仕事の現場で胸に刻む25の言葉

 

 

 内容&感想

『プロフェッショナル仕事の流儀』に登場したプロの方達は様々な『言葉』と出会うことで、人生を変え仕事を変えてきました。その際に語られるエピソードがあまりにもすてきなものが多く、いっそのこと『言葉』にスポットを当てた番組をつくろうというと企画が立ち上がったそうです。

 

その番組は『言葉のチカラSP・プロフェッショナルに勇気をくれた言葉』

ただ、この番組内でもごく一部しか言葉を紹介することが出来なかったため、本としてまとめられたのが本書が発売された経緯です。

 

言葉自体は正直どこかで聞いたことがある言葉がほとんどです。それだけ聞いたとしても、「うん、そうだよね。」位の感想しかないでしょう。

 

重要なのは各プロフェッショナルが、いかに『言葉のチカラ』によって苦境を乗り越えたり、人生の指標としたのか、その後の人生にどういう影響を与えたのかが『具体的なエピソード』と一緒に紹介されています。

 

このエピソードと言葉が加わることにより、共感性も増しますし言葉の説得力もグッと増しますね。ただの言葉なのに物凄く心に響いたりしましたから(^^

 

どの方のエピソードや言葉に共感するかはその人次第だと思いますが、きっとあなたが共感できる言葉も見つかるはずです。

 

『仕事で壁にぶつかっている人』『なかなか仕事がうまくいかない人』など本書を読むことで、プロたちが『言葉』からどんな影響を受けどのように力に変えたかを知りましょう。きっとご自身の仕事のヒントになるようなものが見つかるはずです。

 

今回はこの辺で♪

最後までご覧いただきありがとうございました!

次回もよろしくお願いいたします!

 

関連書籍で、気になる方はこちらから♪

 

今月いっぱい募集中!!

2016年ニートにやってほしい事募集します!!詳細は↓の記事からご覧ください♪

 

 

reon5653desu.hatenablog.com