読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ニート気質な僕の生きる道

仕事を辞めて無職でニートになった僕がどう生きていくのかを綴った日記です。またニートやひきこもりなどなかなかうまくいかない人が一歩踏み出せるような、後押しができるような記事も書いていきたいと考えています。

スポンサーリンク

サポステ8回目 2016年初めてサポステ行ってきました。

 どうも、ラッキーマンです。

 

僕は現在、ニートの人などの就職相談に乗ってくれる『若者サポートステーション』にてキャリアカウンセラーの方のカウンセリングを受けています。前回のサポステでの相談の様子はこちらから

reon5653desu.hatenablog.com

 

 

今回は年明け一発目のサポステでカウンセラーの方とお話したこと、自分が今後やるべき事などを書いていこうと思います。

 

 2016年1月13日現在まだ、企業に応募できていません。色々求人サイトとか見たりはしているんですが、どうもしっくりこない感じ。うーん、ちょっと考えすぎかも(>_<)

 

やりたくないことから考えるのもアリよ

僕は、新しい世界に飛び込む事に対して結構不安を抱く傾向があります。仮に企業を受けるとしたら、30歳で初めての社員への挑戦。

 

「失敗したらどうしよう」「入ってつまんなかったらやだなー」なんて事をあれこれ考えてしまうと駄目ですね。行動にブレーキかけてしまいがち。完璧主義とか失敗したくないっていう部分は自分でも変えてかなきゃならない部分だと思います。

 

あとは、まだはっきりと『これしたい』っていうのがないのもでかいですかね。何となくふわーっとしているというか、ある程度選択肢を狭められればもう少しスムーズに就活も出来る気がします。

 

そんな中、カウンセラーさんからもらったアドバイスは

『やりたくないことから考えてみるのもありですよ』ってこと。

 

自分がよっぽどやりたくないことじゃなかったり、躊躇するものじゃなければそういうものは選択肢に入れましょうと。そういう企業をガンガン受けていくうちに、自分の考えや気持ちがまとまるかもしれませんよっていうアドバイスをもらいました。

 

確かに受けていくうちに、『この企業はやっぱ違うかも』『こういう仕事はいいかもなー』みたいな感じで自分の中での線引きがハッキリしてくるかもしれません。情報もいろいろ入ってくるでしょう。考えすぎず行動する事っていうのは今後の僕に最も必要なこと。

 

人にいうのは簡単なんですがね(>_<)僕も自分みたいな相談者が来たとしたら多分カウンセラーさんと同じようなアドバイスをする気がします(笑)「動きながら考えましょ!」ってね。でもそれがいざ自分になると出来ないのは何なんだろう??ある程度自分ではやるべき事が見えているんだけどなかなか行動できない。うーん、困ったもんだ。

 

でも、これを乗り越えていかなきゃ次すすめないんですよねー。残念ながら。

 

来週までにまず1社は応募する事。それが今の僕の課題なので、なんとかまず一社、

『自分が受けてもいい』『ある程度やれそうな』企業を見つけていきたいなーと思います。

f:id:reon5653desu:20160113233846j:plain

それでは今回はこの辺で。

最後までご覧いただきありがとうございました!

次回もよろしくお願いいたします♪

 

今月いっぱい募集中!!

2016年ニートにやってほしい事募集します!!詳細は↓の記事からご覧ください♪

 

 

reon5653desu.hatenablog.com