読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ニート気質な僕の生きる道

仕事を辞めて無職でニートになった僕がどう生きていくのかを綴った日記です。またニートやひきこもりなどなかなかうまくいかない人が一歩踏み出せるような、後押しができるような記事も書いていきたいと考えています。

スポンサーリンク

久々にサポステに電話をしました。明日相談に行ってくる。

ニート、引きこもりの方向けの情報 働く関連のこと

どうも、ラッキーマンです。

 

以前、ニート引きこもりの人の相談機関に『若者サポートステーション』というものがあるよという事をご紹介しました。

 

reon5653desu.hatenablog.com

 僕は、大学卒業後がちで人生を見失っていた時期と、専門学校を卒業してからの数か月サポステで週に1回の相談に乗ってもらっていました。

 

その甲斐もあってか、新たな進路を決めることが出来ましたし、あるいは自分の方向性を決めることもできたんですね。

 

そんなわけでしばらくサポステにはお世話になっていなかったわけなんですが、

最近「はて、自分はどうしたいんだっけ??」と考えることが多くなってきていて、誰かに相談したいなーなんて思っていたのです。

 

ブログはやっているけれど、次の展望が描けないし、何かほかにネットでやろうと思ってもなかなかいいアイディアが浮かばない。気がつけばもう年末だ。

「ちょっとヤバいかも‥‥‥(>_<)ネガティブな考えが出てきちまってるぜ」

そんな感じが今なんですよね。

 

もちろん、このブログを書く事である程度もやもやを発散したりは出来ているんですが、考え込むことが多いというか、一人で色々悩んでいる部分があるのも事実です。

 

「そうだ、こういう時こそサポステで相談してみよう」

f:id:reon5653desu:20151105162609j:plain

一人で考えすぎるのはよくありませんね。ここは他の人の考えを取り入れるという事も視野が広がるきっかけになるかもしれない。ブログに文章を書く事もそうですし、人に相談する事で自分の考えもまとまるかもしれない。もしかしたら新たなアイディアが出てくる可能性もあります。

 

そういう点では無料で利用できる『サポステ』というのは僕にとってメリットがあるものなのかなーと感じています。もちろんガッツリ進路について相談したいとかについて相談したいっていう人が使うのもいいんだけど、僕のように『進路について漠然とした不安がある』みたいな人間が利用するのも全然ありですね。

 

まぁ、為になるかどうかはカウンセラーの方との相性とかありますが。

 

ちなみに、僕が以前カウンセリングしていただいていたかはもう退職されていたみたいで、明日カウンセリングしてもらうのは新しいカウンセラーの方です。

柔らかい感じで、とても話しやすい方だったのでいなくなってちょびっと残念(>_<)

 

新しいカウンセラーの方がどんな人なのかちょっとドキドキしますが、

『現状の自分がどういう状態であるのか』をしっかりと伝えてカウンセラーの考えなども聴きつつ、改めて

 

『自分が何をしたいのか』

『今何をすべきか』

というのを考えてみようと思います。

 

またカウンセリングを受けたら、その時の様子なんかも書いてみようと思います!

 

 

最後までご覧いただきありがとうございました!

また次回もよろしくお願いいたします!