ニート気質な僕の生きる道

仕事を辞めて無職でニートになった僕がどう生きていくのかを綴った日記です。またニートやひきこもりなどなかなかうまくいかない人が一歩踏み出せるような、後押しができるような記事も書いていきたいと考えています。

スポンサーリンク

サポステ2回目 少しだけ話は具体的に

どうも、ラッキーマンです。

 

先週から僕はサポステというところでカウンセラーの方に就職に関する話をしていただいております。1回目については↓より

reon5653desu.hatenablog.com

 

ニートの方や、ひきこもりの方で「これから働きたいけど、現状どうしたらいいのかわからない」という方もいらっしゃるでしょう。一人であれこれ悩むのもいいですが、『人に相談する』というのも何かのきっかけになる可能性はあります。

 

別に僕はサポステ信者ではありませんし、サポステのサービスが最高だ!ともいうつもりはありません。ただ、一人で悩んでいるよりはいくらか気持ちは楽になるような気がしますし、カウンセラーの方からのやり取りの中で気づくこともあると感じております。

 

ただ、初めての方やサポステの事を良く知らない方は「サポステ、何それ?怪しくない??」と思う方もいるでしょう。抵抗感がある方もいるはずです。そんな方の不安感を取り除くためにも、僕が実際にカウンセラーの方と喋ったことを記事にする事で、『実際のカウンセリングはこういうものだ』というイメージを持ってもらえればいいなと思っています。

 

では以下より大まかではありますが、僕とカウンセラーがどんな事を話したのかを書いていきたいと思います。

 

前回のカウンセリングは第一回目ということもあり、僕の現状やどうして仕事をやめたのかなど僕の情報をカウンセラーさんにお伝えするのみという形でした。今回からは少し仕事の事を話す時間が多くなります。

 

まず、学生時代から僕がどんな仕事をしてきたのか??そしてその仕事をした理由などを聞かれました。僕は学生時代品出しや等を割と楽な仕事を選んできたので、あまり参考にならなかったかもしれませんが、一応仕事と理由だけはお伝えしておきました。

 

その後、どういった仕事がNGでどういった仕事ならやってもOKかということも話します。僕の中では『物を売り込む』というようなものには抵抗感があること、特に飛び込んでガンガン売るようなものは厳しいみたいなことはお伝えしました。またカウンセラーさんも「ラッキーマンさんは、物を売るっていう感じじゃないですよね。あんまりそっち方面には興味がなさそう。」」

 

うーん、確かに。物を売るっていう事はなんかこう抵抗感があるんですよね。売り込むっていう感じが苦手です。断られるとイチイチへこみそうだし(笑)だから以前書いたような、服屋でガンガン売り込まれる接客とかも苦手なのかもしれない。

 

いくつか具体的な職種を挙げて、「この仕事はやってもいいかどうか??」みたいな質問もありました。僕は「やってもいいけど、やりたい仕事っていう感じではない」という何ともフワフワした答えばかりなので、カウンセラーさんも困ったと思います(笑)

 

話をしていると、僕の中ではやはり『どういう仕事をしたいか』っていうのが具体的ではないように感じました。カウンセラーさんと話をしていても何かこうぼんやりとした職業のイメージしかないんですよね。

だからこう歯切れの悪い答えというか、ぼんやりとした回答しかできないんだろーななんて思っています。

 

またこんな質問もされました。「もし条件とか全部取っ払って自分がやりたい事できるとしたらどんな仕事をしたいですか??」

 

うーん、これが案外難しい。子供の時だったらスポーツ選手だったんですが、大人になってから「この職業に絶対就きたい」っていうのがないんですよね。散々考えたんですが、結局回答することが出来ませんでした(>_<)もしかしたら僕の中で何かがブレーキとなっているのかもしれませんね。

 

そんな感じで色々喋っているとあっという間に1時間が終了してしまいました。もう少し「自分が何したいか具体的にすること」というのが課題のように思います。またカウンセラーさんから、「次カウンセリングするときは、ハローワークで興味あった職業をプリントアウトして持ってきてください。」と言われました。

 

僕がどういうものに興味があるのかというのを具体的な職種や業種などを見ながら話したいとの事。「正直ハロワで見た仕事でプリントアウトしたものないんだよなー」ちょっと気が重くなる提案でしたが、とりあえず「はい」と答えて来週の予約をしてカウンセリングは終了です。

 

まぁ、こんな感じでカウンセリングは進んでいくようですね。今回の僕のように実際カウンセリングを受けたからといってすぐに何かが変わるわけではありません。即効性のある物ではないって事ですね。むしろじっくり取り組んでいくのがカウンセリングだと思います。

 

ただ、冒頭でもお伝えしましたが「人と話すことで気づくこともある」ということはありますね。その点ではカウンセラーの方とお話をするだけでも、人によってはいい効果があるかもしれない。特に自分だけで悩んで袋小路に入ってしまっている方にとってはただで利用できるしいいものなんじゃないでしょうか(^^

 

今後もカウンセリングを受けた際には記事にしていくつもりです。ここに書く事で僕も新たに気づくことがあるかもしれませんので、アウトプットするためにもブログをガンガン使っていこうかなーなんて思っております。

 

もしサポステについて聞きたい事等ございましたらご質問ください(^^こたえられる範囲でお答えしていきたいと思います♪

 

最後までご覧いただきありがとうございました!

次回もよろしくお願いいたします!