ニート気質な僕の生きる道

仕事を辞めて無職でニートになった僕がどう生きていくのかを綴った日記です。またニートやひきこもりなどなかなかうまくいかない人が一歩踏み出せるような、後押しができるような記事も書いていきたいと考えています。

スポンサーリンク

サポステ15回目 面接の振り返りと今後の僕の就活の方向性を決めた。

f:id:reon5653desu:20160414163950j:plain

サポステ15回目。今回のカウンセリングではこの前受けた面接の振り返りと、今後の就活の方向性を決めることになった。

面接の振り返り

ここではカウンセラーさんに

  • 面接でどんなことを聞かれたのか?
  • 素直に面接を終えた感想は?
  • 面接でうまくいったところ、うまくいかなかったところは?どうすればいいかアドバイスと、自分の考えを述べる
  • 離職理由についてどう答えたか?

といったことを話した。一つずつそのやり取りを書いてみようと思う。

 

面接でどんなことを聞かれたのか?

ここは至ってオーソドックスで、自己PRと志望動機、離職理由と経歴について。特に志望動機は重要で「どうしてその企業じゃなければならないのか?」という事を伝えるのが難しかったように思う。

 

正直な話、未経験でもOKで年齢の制限もなくて丁寧に仕事を教えてくれそうで、扱っている商品に興味があったからぐらいしかないのだが、カウンセラーさん曰くそれだとABC評価で言えばB評価なのだそうだ。僕の階というは可もなく不可もなくといったところだろうか。

 

間違いではないが当たり障りのない回答になってしまっている。他により深くその企業について研究し、具体的なエピソードを話せる人の方が印象に残りやすい。「まぁ、それはなかなか難しいところでもあるんだけどね。」とフォローしてもらったが確かに僕の回答は悪くはないけど印象にも残りにくい回答だったと思う。次に活かしたい。

 

面接を終えた感想は?

これはもうシンプルに「緊張しましたー!!」の一言。ちゃんとした面接なんてそれこそ前職の会社に入る時に受けた時以来だし。なんだかんだ面接の場というのは緊張するものだ。この辺はやっぱり「場慣れ」が必要なんだろうなーと思う。

 

まぁ、あんまり場慣れしすぎて軽い感じになるのもよくないから、ほどよく緊張感は保ちつつ、でも言いたいことはちゃんと言えるっていうのが理想だと思う。

 

うまくいったところ、うまくいかなかったところ

うまくいっところは、とりあえず質問に対して受け答えが出来たところだろうか。頭真っ白になって「何も言えねぇ」状態にならなかったのは良しとしたい。

 

一方うまくいかなかったところは、先ほども述べたように志望動機が当たり障りのない感じになってしまったところだ。この辺はもうちょい企業の事を知る必要がある。

 

ただそもそもその企業にあまり興味がないとどうしても当たり障りがない受け答えになってしまう気がする。かといって常に興味があり、自分が行きたいと思える企業があるかどうかはわからない。選り好みをせず受けることは面接の練習になるとは思うが、一方で本気ではなくどうしても薄っぺらい回答になるのがジレンマでもある。

 

離職理由について

ここが一番困るところ。僕は前職を体調を崩して辞めている。企業側からしたら「この人は体調を崩しやすい人なのか?」という不安があるはずだ。

 

僕の場合、仕事中他の人の話している言葉に意識を奪われてしまうとか、別の事を考えたり気が散ってしまって仕事に集中できないとか、あんまり眠れないみたいな状態だったのだがそれを果たしてそのまんま言っていいものなのかどうか‥‥‥。

 

一応、回答としては「前職では一気に業務量が増え仕事を抱え込んでしまい、それでもお客様の要望に応えたいと無理をして体調を崩してしまいました。今後は上司の方と相談しながら自己管理をしつつ仕事をしていきたい」としたのだが、面接官の方の反応は微妙であった。うーん、難しい問題だ。

 

就活の方向性

引き続き就活を継続し、応募するという方針は変わらない。ただ、一応目標みたいなものを決めておかないと僕の性格上ダラダラといってしまう可能性もあるということから、「月に何社は必ず応募する」事にした。

 

カウンセリングについては、今後は面接の振り返りとどのぐらいの企業を応募したのかの確認をするという方向になるので毎週ではなく「2週間に1回」とすることで、ユルユルにならないようにしましょうということになった。

 

多分、全くカウンセリングがないと僕なんかは就活よりも別の事をやってしまう可能性も高いからカウンセリングを縛りのような形で利用するのはアリだと思う。次回は2週間後。はてさて、どのぐらい企業に応募し面接までたどり着けるのかどうか。その辺の進捗状況はまたブログなどを通じてお知らせしたい。

 

それでは今回はこの辺で。

最後までご覧いただきありがとうございました!

次回もよろしくお願いいたします!

 

 

reon5653desu.hatenablog.com