読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ニート気質な僕の生きる道

仕事を辞めて無職でニートになった僕がどう生きていくのかを綴った日記です。またニートやひきこもりなどなかなかうまくいかない人が一歩踏み出せるような、後押しができるような記事も書いていきたいと考えています。

スポンサーリンク

サポステ14回目 話すだけで楽になることもあるよね。

 久々にサポステに行ってきました。

 

前回は、カウンセラーさんと一緒に応募する企業を絞るのが中心で、その後は自宅に持ち帰って自分で実際に応募してみるという宿題を出されていたんです。詳しい内容は↓の記事から。

reon5653desu.hatenablog.com 

でも、結果として

 

「僕は一社も応募できていません。」

 

一応履歴書に志望動機とかは書いてあってあとは書類を出すだけっていう状況なんですがね、そこで手が止まってしまっているんですよね(>_<)

 

応募するって課題を出されたのが2週間前。その間出そうか出すまいかでずーっと悩んでいた僕。でも、結果的に出すことが出来なくてへこんでたんですよね。

 

「俺は、応募書類を出すことも出来ないぐらいビビりなのか‥‥‥。」

 

人にはさんざん「やりたいことやりましょう」なんて言ってるくせに言ってる自分が全然やりたいことやってないっていうね‥‥‥。もう自分で自分に突っ込み入れまくりです。

 

「お前できてねぇくせにブログで偉そうに言うな!!」

ってね。

 

正直ここまで慎重になってしまうのかとへこみましたね。はぁー、ほんと臆病者。

仕事のこととなるとどうしても重くとらえてしまう自分がいるんですね。まぁ、言い訳にしか過ぎないんですが。他の事だと結構身軽に動けても仕事に関しては失敗したくないとか、うまくいかなかったらどうしよーとかいろいろ考えてしまう。

 

考えすぎて動けなくてへこむ。うまくいかない時のパターンに入っちゃってます。でもサポステ予約してたから応募してない状態で行って話したんですよ。

 

「すいません、今回も応募できませんでした」ってね。

 

さすがに、前回のカウンセリングで「ウンセラーさんと一緒に選んでくれた企業をまずは受けてみます!」なんて断言しちゃったから気まずいですよね。僕は約束を破ってしまったわけですから(>_<)今回はカウンセラーさんにもちょっと突っ込まれるかななんて覚悟してたんですよね。

 

でも、カウンセラーさんはね「前回は志望動機かけてなかったのに今回は書けたじゃないですか。一歩前進ですよ。コツコツ進んでいけばいいんです。」っていう慰めの言葉をかけてくれたんですよね。ううっ、ありがてぇ。

 

正直カウンセラーさんも困ってると思うんですよ。僕が応募してくれなきゃ先にすすめないし、これ以上具体的なアドバイスのしようがないんですから。僕はもう何週間も応募できない状態とまってますからね。

 

それなのに、焦らせることなくじっくり僕を見守ってくれてる。雑談をしたり励ましたりしながら僕が動き出すのを待ってくれている。いくらお仕事とはいえやっぱカウンセラーって辛抱強くなきゃできないんだなーって改めて思いました。すごいよね。

 

まぁ、そんな感じでカウンセラーさんに今動き出せないっていう事と、こういう事考えてますみたいな報告をしたりとか、色々雑談をしたりしてたらね気持ちもだいぶ楽になったんですよね。やっぱ就活の相談とかって親とか友達には言いにくいからなー。こういうのを言える人が一人でもいるっていうのはありがたいもんです。

 

そんな感じで、だいぶ気持ちも楽になったのでまた少しずつではありますが就活は続けていくつもりです。ほんと応募するする詐欺みたいで申し訳ないんですが、ビビらず考えすぎず、経験を積むと思って就活を前にすすめていければと考えてます。

 

僕と同じように考え込んでしまってなかなか動けない人は、サポステのカウンセラーさんみたいに話聞いてくれる人と繋がりを持っておくといいかもしれませんね。就活とか進路の事とか家族に相談しづらいなんて人もいるでしょうし、そもそも親子関係が良くなくてニートっぽくなってしまったり引きこもりになってしまう人もいるわけですから。

 

家族じゃない所に一人相談できる人を作る。そうしたら今よりももっと気持ちが楽になるかもしれませんよ。まぁ、僕が言うのもなんですが焦らずマイペースでやっていきましょう♪♪僕もちょっとずつ頑張ります(*^^)v

 

それでは今回はこの辺で。

最後までご覧いただきありがとうございました!

次回もよろしくお願いいたします♪