ニート気質な僕の生きる道

仕事を辞めて無職でニートになった僕がどう生きていくのかを綴った日記です。またニートやひきこもりなどなかなかうまくいかない人が一歩踏み出せるような、後押しができるような記事も書いていきたいと考えています。

スポンサーリンク

レインボーレッドとやらを食べてみた。

どうも、ラッキーマンです。

 

今日は月曜日ですが、相変わらずぼーっとした一日を過ごしております。

気がつけばもう10月も半ばなんですよね。

 

貯金も仕事を辞めた時から半分を切ってきたので、

そろそろホンマに

『どげんかせんといかん!!』状態です。

 

『あーあ、totoBIGで6億円当たらねぇかなー‥‥‥』

(最近全く買ってないのですが)

 

そんな現実逃避を重ねる僕ですが、今日は午前中本を読んだり、ニュースサイトを見たり他のブロガーさんのブログを見たりしながらネタ探しをしておりました。

 

ほんと、ブログって面白いですよねー。

その人の個性とか主張とか考えとかかなり出ちゃってますもんね。

 

この人変わってるなー、この人は優しいんだろうな、この人面白いよな、

この人ぶっ飛んでるよな、なんて具合に色々なブログを読んでいると、

30分とか1時間があっという間に過ぎてしまって、全く自分のブログを書けていないなんてこともしばしば。

 

そんな時は

『おい!!お前もブロガーの端くれだろう!人のブログ読んでばっかでどーすんだ??たまには人が爆笑するぐらい面白い記事でも書けぃ!!』

 

なんて高さ2m50センチ位までハートルを上げ自分に鞭打ちながらようやくブログを書き始める次第でございます。

 

そんなこんなで相変わらず怠惰な日常を送っているわけですが、

今日はレインボーレッドとやらを食べてみました。

 

始まりは買い物に行って帰ってきた母の一言です。

母『レインボーレッド食べる??』

僕『うん!食べる!!』

 

即答でございます。

レインボーレッドって何なのか知らないんですけどね(^^;

まぁ、食べられるものは食べておきましょうという貧乏くさい所がありまして、

母がオススメしてくれるものは基本的に断らないようにしています。

 

 

ただレインボーレッドとは何ぞや??と気が狂いそうなぐらい気になっている方もいると思いますので、こちらに写真を載せておこうと思います。

それがこちら!

f:id:reon5653desu:20151019160438j:plain

f:id:reon5653desu:20151019160601j:plain

『なんだ!ただのキウイじゃねえか!がっかりしたわー!!』

と思ったそこのあなた!

良くご覧になってくださいませ。

 

どこか普通のキウイと違うところございませんか??

えっ、一発でわかった?そりゃお見事!!素晴らしい目をしてらっしゃる!

 

そうなんです。中心の身の部分がちょこっと赤くなっているんですねー。

名前にね、レッドってついてますから、そこはねやっぱりレッドな部分がないとね。

 

レッドなのに身がブルーだったらね、そりゃもうあんた嘘つきってなっちゃいますから‥‥‥

 

と変な口調になっちゃいましたが、これがレインボーレッドでございます。

 

ただ、レインボーレッドって普通のキウイとどう違うのかって事でね

その辺僕もよく分からないので、今回もチャチャチャっとね、ググってみましたよ。

 

●レインボーレッドキウイ

静岡県富士市の小林利夫氏により中国系キウイフルーツから発見され選抜育成された新品種。現在静岡県や福岡県で栽培が広がっています。とはいえ、キウイ全体の生産量から見ればまだまだ極僅かしか生産されていない品種で、珍しいキウイの一つです。

 

●レインボーレッドキウイの特徴

レインボーレッドキウイの果実は比較的小降りで、産毛がほとんど無く果頂部がくぼんだ形をしています。果肉は外側から黄緑色、種が含まれる部分は赤く、中心部は白となっています。糖度は17度前後と高く、酸味が穏やかで甘味を強く感じます。また、他の品種と比べ、たんぱく質分解酵素のアクチニジンをあまり含んでいないため、生のままゼリー寄せなどに用いてもゼリーが固まるので、綺麗なゼリー寄せを作ることができます。

●レインボーレッドキウイの収穫時期と旬

レインボーレッドキウイの収穫時期は比較的早く9月下旬~10月上旬となります。低温化でも追熟する性質があるので、貯蔵性があまり無く、出回る時期も限られています。

 

引用元:旬の食材百科

http://foodslink.jp/syokuzaihyakka/syun/fruit/kiwi-Red.htm

 

 

レインボーレッドはどうやら収穫時期が短くて珍しい種類のようですね。

どおりで今まで食べたことなかったわけだ。

 

名前すら初めて聞きましたかね。世の中にはまだまだ知らないものが山ほどありますなー、なんて感心しながらレインボーレッドいただきました。

 

実際のお味は酸味は確かに控えめですね。すっぱすぎず非常に食べやすい。

僕酸っぱすぎるのちょっと苦手なんですよね。やっぱり酸味よりも甘みがほしいところ。

 

スプーンを入れた感じはやや身が固い印象を持ちましたね。

 普段食べてるキウイならむしろ、ズボッと入るぐらいだったので

これは意外です。

 

また上の説明では甘みを強く感じると書いてあったのですが、

僕が今回食べたものはそこまで強く感じなかったかなー。

 

普通のキウイと同じくらい。まぁ、そんなに値段は高くないと母が言っていたので、

レインボーレッドの中にも、ランク付けみたいなものがあるのでしょう。

もっとランクが上がったらもしかしたらめっさ甘いのかもしれませんね♪

 

でも、普通に美味しかったですよ♪3時のおやつとしてビタミン類も摂れるし、

それほどカロリーも高くないという事で満足させていただきました♪♪

 

レインボーレッド、まだ食べたことない方はぜひお試しあれ!!

 

 

今回も最後までご覧いただきありがとうございました!

また次回もよろしくお願いいたします!