読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ニート気質な僕の生きる道

仕事を辞めて無職でニートになった僕がどう生きていくのかを綴った日記です。またニートやひきこもりなどなかなかうまくいかない人が一歩踏み出せるような、後押しができるような記事も書いていきたいと考えています。

スポンサーリンク

冬間近。本格的に寒くなってきたので、家の中でぬくぬくするための方法を考えてみる。

どうも、ラッキーマンです。

 

いやぁ、今日は本ほんと寒い(^^;普段家から出る事がほとんどない僕ですが、

家の中にいても空気が冷たいのが一発でわかりますね。

朝布団から出たくない感が今日はめちゃめちゃ高かった気がします。

ここ最近では一番かという位でしょうか。それ位寒い季節っていうのは活動したくないものですよね(^^;

 そんな風に寒さが苦手な僕なので、出来るだけぬくぬくとしていたのが本音です。

ホワーっとした陽だまりのような温かさに包まれていたい。冬の肌を刺すような寒さ、冷たさとは出来るだけお友達にはなりたくないのです。

 

しかし、これからの季節。僕がいくら『寒いの嫌じゃー!!』と泣き叫んだところで、容赦なく気温は下がり冷たい風が僕らを襲うはず。外に出れば寒いのは仕方がない。でも、せめて家だけでもということで、僕なりに『家の中で出来るだけぬくぬくとするための方法』を考えてみることにしました。

 

①エアコンを使う

f:id:reon5653desu:20151102144936j:plain

 

王道過ぎて書くのもどうかと思ったんですが、何やかんやでエアコンというのは物凄い効力を発揮しますねー。今は風の向きやらなんやらいろいろ調節してくれる機能がついてたりして、部屋は常にぬくぬくなんて家も結構あったりするのではないでしょうか。

 

難点は、やっぱりある程度お金がかかること。特に冬となると一日中つけっぱなしの家もありますから、それなりに料金がかさむことは間違いなし。ある程度余裕がないと設置は厳しいのかなーなんて思います。

 

②こたつを使う

f:id:reon5653desu:20151102145343j:plain

 

これも王道中の王道。日本の冬の風物詩『KOTATSU。』写真のワンちゃんのようにゴロゴロしたり、腰ぐらいまですっぽり突っ込んで眠るなんていうのもサイコーですね♪

 (ワンちゃん気持ちよさそー♪)

 

個人的には、エアコンよりもこたつの方が『冬だなー』っていう感じが好きですね。

昔は我が家にエアコンがなかったので、結構家の中が冷えていたりしたんですが

外から帰って来た時に、『さむいっ、さむい!』と言いながらこたつに飛び込んでいた時代を思い出します。

 

さらに、こたつの上にみかんがあればもうサイコー!!冬はみかん+こたつという点家の宝刀で乗り切れる!!あのどこまでもぬくぬくした感じ。ホッとする一息でありますね♪

③ストーブを使う

 

f:id:reon5653desu:20151102150426j:plain

 

こちらも王道中の王道ストーブでございます。今は電気ストーブも出ているので石油ストーブとどの位の割合で使われているのか気になるところですが、僕のストーブのイメージはやはり写真のようなオーソドックスな石油ストーブです。

 

あのあつーくなったストーブの上にお鍋を置いて温めたりとか、近すぎると熱いし遠すぎると寒いしという絶妙な距離感を保たなきゃならない所とか、結構不自由だった気がするんですが、部屋に置いてあるとねなんかこう落ち着くんですよね。

 

小さいころは、ストーブの上に米粒おいて焦げるのを見て、何かそれが面白かったことを記憶しております(笑)今思うと、何が面白かったのかさっぱりわからんのですが、

『白いコメが黒くなったー!!』というようなシンプルイズベストなことが子供心に興味をひかれたのかもしれません。

 

でも、石油ストーブってちょっと危ないよねー。手ついたりしたら火傷する可能性大だし。特に小さい子供は絶対興味あって近づくだろうから、お子さんいる家庭は要注意でございますね。

 

④ホットカーペットを使う

f:id:reon5653desu:20151102151440j:plain

こちらは王道とまではいかないけど、使っている家もあるホットカーペット。

床から暖かくなるのですが、僕的にはちょっと寂しい感じ。これだけだと正直ホッコリ感とかぬくぬく感はあんまりない。部屋全体を温めてくれるわけではないですしね。

使うなら何かと組み合わせたいところ。

 

ホットカーペット+こたつとか、ホットカーペット+ストーブとか。

そうすると、かなりぬくぬくした感じになるんじゃないかと思います。

 

ただ、昔テレビでホットカーペットで寝てたりすると

『いつの間にか低温やけどになることがあるんで気をつけな、ハッハーン』見たい事を言っていた記憶があるので、ちょっぴり怖い気もしています。まぁ、ずーっと寝ていなきゃ大丈夫なんでけどね。でも、気持ちよさに身をまかせてついつい寝てしまうっていう人は要注意であります!

 

これも王道とまではいかないけど、最近は結構普及してきた感があるオイルヒーター。

僕の部屋にはエアコンがないため、冬場はこれで部屋全体を温めています。

 

タイマーがついてたり、じわーっと暖かくなるのが特徴かな。寒い季節なんかは起きるちょっと前につけておいて部屋全体を暖かくしておくと、起きた時に『布団から出たくないよー!!』という心の叫びを声に出さなくすみます。

寝るときもね、どうしても部屋全体がひんやりしている可能性が高いので、布団に入る前にタイマーをセットしておいて、部屋を暖めてから寝るのがベスト。

 

本割とした温かさに包まれながらぬくぬくと眠ることが可能になります。ただ、リビングとかちょっと広めの部屋ですと、どうしても温まるまで時間がかかるもしくはあんまり暖かくならないような気もします。(それはスペックとか、対応できる部屋の広さにもよるのでしょう)

 

ただ、倒したりしてもそこから事故につながる可能性もないし、火傷とかねそういう恐れもあんまりないと思うので、リスクは高くないのかなーなんて思いますね。

部屋が狭い所であればこれだけでもいいのかななんて思ったりもします。

 ⑥暖かいパジャマを着る

いい絵がなかったため画像は載せず。この辺からはあんまりお金をかけない作戦です。そもそも、根本的に服が暖かけりゃある程度寒さというのは防げるもの。厚着して、暖かい素材の服を着ればそれだけで本来いいのかもしれません。

女性の場合夏の薄着の感じもいいですが、冬のねちょっとこうモフモフした感じも‥‥‥

 

最近では結構暖かい素材の服も安く買えたりするようですから、暖房器具にお金をかけれないという方は、『服で防寒!!』位に割り切るのもありかもしれませんね。(軟弱者の僕にはとても無理です)

 

実はスリッパって侮れません!!意外と足元が冷えるとかそういう方って多いと思うんです。床がフローリングの家の方もいるでしょう。そうするとね、もう冬の時期なんか

『ちべたいのなんの』ってね。そんな時にこのスリッパを履くか履かないかだけでも大違いなんですよ!!写真のようにね、モフモフ感があるスリッパって今ならどこでも売ってます。僕も寒い日には足がすぐに冷たくなるんですが、スリッパを導入してからだいぶ楽ですねー♪♪もはやスリッパなしでは冬は過ごせず!!というと過言ですが、かなり重宝していることは間違いないです。

 

ローコストで冷え対策になるので結構おすすめですよ♪

 

以上、家の中でぬくぬくするための方法を色々と書いてみました。

これから本格的に冬に入る中で、寒さは避けられるもの。外の冷たい寒さに冷やされた心身をぜひぬくぬくにしてあげてください(^^

 

最後までご覧いただきありがとうございました!

次回もよろしくお願いいたします!