ニート気質な僕の生きる道

仕事を辞めて無職でニートになった僕がどう生きていくのかを綴った日記です。またニートやひきこもりなどなかなかうまくいかない人が一歩踏み出せるような、後押しができるような記事も書いていきたいと考えています。

スポンサーリンク

せっかくニートなのだから新しい事を始めようと思う。

どうも、ラッキーマンです。

 

最近、ちょっとマンネリ気味な気がしている。

ブログを書く事はとても好きだし、これからも続けていきたいなと思っているが、

いかんせん刺激が足りないような気がしている。

 

とはいえ、無理やり刺激を作り出すのも違う気がするし、

かと言って僕の日常が刺激的なわけではない。

 

淡々とニート

ただ単にニート。

 

それだけの日々である。

 

そこで、以前からいつかはやってみたいと思っていた事を

この際始めてみる事にした。

 

それは

『ニートの懸賞生活』

である。

f:id:reon5653desu:20151016182252j:plain

何故僕がこれをやりたいと思ったのか?

当然だが理由がある。 

 

実は昔

『進め!電波少年』という番組があった。

 

30代以上の方はご存知の方も多いだろう。

猿岩石やドロンズがヒッチハイクをしたあの番組だ。

 

その中の企画の一つに

『なすびの電波少年的懸賞生活のすすめ』というコーナーがあったのだ。

 

 

 

このコーナー文字通り、

懸賞だけで生活をするというハチャメチャな企画。

 

 

お笑い芸人のなすび(現在は舞台役者??)がアパートの一室を与えられ、

そこで、雑誌やラジオ等の懸賞コーナーに応募し続けてそれだけで

生活していけるのかをひたすら放送するというもの。

 

 

あれは確か小学生の頃だったと思う。

僕は当時この企画を見ていてなすびが色々な懸賞に当選する姿を見て、

 

『いつかやってみたい』

と思っていた。

単純に凄く楽しそうだと思ったのだ。

 

 

時は流れ、僕はその当時の事などすっかり忘れ、

今ではすっかり乳〇が痒いだけの、ダメな大人になり下がってしまった。

 

 

reon5653desu.hatenablog.com

 

『そんな自分を変えたい!!』

『そんな自分をチェンジ!!』

『そんな自分にサヨナラ!!』

どこかで聞いたようなセリフを吐くわけでもなく、

つい先日ふと当時の記憶がよみがえったのだ。

 

きっかけはよく分からない。

『自分は懸賞生活をやりたかった』

という文章が突然頭に浮かんだ感じ。

 

でも、これはいい機会だと思った。

そして単純に

『面白そう』だと自分で思った。

 

だから今日から

『懸賞生活』

を始めることにする。

 

なすびの場合当時は1990年代という事もあり、

ラジオと雑誌が中心の懸賞生活だったが、

今はネットでも懸賞に応募が出来る。

 

なので、僕は

『ネット懸賞』『雑誌懸賞』を中心に懸賞生活をする事にする。

 

何に応募したのかは随時こちらのブログにアップするとともに、

何か当選した場合もこちらのブログにアップしていく。

 

さらにさらに、

『もし自分が全く使わないものが当選した場合、読者の人にプレゼントする』

 

そんな企画もやってみたいと思う。

誰かにプレゼントをして、誰かが喜んでくれればとてもうれしい事だ。

 

その際にもプレゼント企画という事で、こちらのブログで告知をしていきたい♪

ぜひ、楽しみにしていただければと思う。

 

一回も当たらずに企画倒れにならないように気をつけねば‥‥‥

 

というわけで、今日は

『ニートが懸賞生活始めるよー』

という企画の告知をさせていただいた。

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

また次回もよろしくお願いいたします。