読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ニート気質な僕の生きる道

仕事を辞めて無職でニートになった僕がどう生きていくのかを綴った日記です。またニートやひきこもりなどなかなかうまくいかない人が一歩踏み出せるような、後押しができるような記事も書いていきたいと考えています。

スポンサーリンク

ニートでやりたいことが見つからない人に試してみてほしいこと。

ニートの思考、考え ニート、引きこもりの方向けの情報

f:id:reon5653desu:20161026195014j:plain

 

 今回もキーワード検索で来てくれた方へのアンサー的な記事です。

 

 

「やりたいことがないニート」

 

 

というキーワードでの検索。おそらくこの方は現在ニートなのかな??もしくはニートに興味がある方なんでしょうか?その辺ははっきりしないところ。まぁ、ニートの方だと仮定して話を進めていきますね。

 

 

「やりたいことがねぇ」

 

 

って事で悩んでいるニートの方は多いと思うんです。どうせ働くなら自分がやりたいことをやった方がいいに決まってるし、でも頭の中で考えてもネットや本で探してみてもどうにもはっきりしない。「自分がやりたいことって何なのか?ああ、わからんぞ。」となってしまう。その感じよく分かります。まさに僕がそのタイプだから。

 

 

以前この先どうすればいいの?とかなんか動き出せないなっていう方のために↓のような記事を書きました。

人生どうすればいいのかとお悩みのあなたへ。僕なりのアドバイスを書いてみました。 - ニート気質な僕の生きる道

ニートの人は動けなかったら他人の誘いに乗るのもありじゃないか。 - ニート気質な僕の生きる道


 

上記の二つの記事の内容を超簡単に言うと

 

 

「とりあえずなんかやってみる」

「他人の誘いにちょっと乗ってみる」

 

 

っていうことを言ってます。なぜかというとニートの方の場合持っている情報も経験も不足していることが多いんです。そのどちらも不足しているとなると自分の中でいくら考えたとしても「あ、これだ!!」という発想が出てきません。結局今までに得た情報や経験の中から選択することになります。それじゃあこれまでとおんなじですよね。

 

 

そこでちょびっとだけ日常に変化を加えてみるんです。それが上記のとりあえずやってみるだったり、他人の誘いに乗ってみるということです。

 

 

そうやってとりあえずなんかやってみたり他人のお誘いに乗ってみると新しい情報を得たり今までと違った経験をすることできます。もちろんすぐに「これがやりたいことだ!!」ってなるわけではありません。でも少なくとも色々なデータはたまっていきます。

 

 

「あ、自分はこの仕事結構好きかも」「この仕事のここは好きかもしれないけど、ここは嫌だなぁ。」「なんだこの仕事??単調で全然面白くないじゃん。」「あの人がやってるのなんか楽しそうだなー。」「この場所いいなぁ。こういうところでなんかしたいなぁ」

 

 

こんな感じの感想を抱くはずです。この感想っていうのはとても大事でそういうのをデータとして積み重ねていくと段々と色々なことがわかってきます。

 

 

自分は何が好きで、何が嫌いで、どういう働き方がいいの?どういうところに興味を持つの?たくさんの人と接する方がいい?少人数?アドリブが多い仕事??割と決まった仕事?プレッシャーがかかるもの?割とゆるい方がいい?みたいな感じでなんとなくぼんやりとではありますけどね。でも、それだけでも大きく前進です。なんだか前よりは方向性が定まってきたような気がするはずです。

 

 

あとこれは注意点なんですが、何かをやろうと思った時に

 

 

「これで人生が決まる!!」

 

 

みたいに重い感じでやろうとしないでください。重く考えちゃダメ!!そうするとメチャメチャハードル上がって一歩踏み出せません。逆にハードル下げちゃう。とりあえずでいいんですから気分としてはお試し感覚です。スポーツジムの体験レッスンを受けるようなそんな感じでもいいかもしれない。なんか違うなぁと思ったら辞めちゃってもいい。それなら始められそうでしょ?

 

 

っていうのも大体一発で「自分のやりたいことがわかった!!」なんて人はいないんですよ。もちろん子供の時から「自分はこれをやっていく!!」っていってやれる人もいるんだけど、それはごくごく少数です。大体周り見渡すとアレコレ試行錯誤して、壁ぶつかったり挫折したりしてます。そうやって少しずつ自分の道が決まっていくという人がほとんどです。

 

 

ただその試行錯誤っていうのが僕も含めたニートの方には足りない。だから「とりあえず」とか「他人の誘いに乗る」っていう感じで、あれこれ試してみてほしい。そうやってすこーしずつすこーしずつでも試していくことでそのうち「これかもなぁ」というものが見つかることはずです。

 

 

少なくともなんか試すことで前進は出来ます。家の中でウンウン唸ってるとしんどいじゃないですか?停滞感がハンパないじゃないですか?それならちょびっとのお試しでちょびっとだけでも前進する。

 

 

前進することで今までと見える景色が変わりなんてこともあるかもしれない。あるいはあれこれやっていくうちにいい出会いがあってそこからなんて事もあるかもしれない。以前何かのサイトで「キャリアの8割は偶然」みたいな記事を見ましたが、そんな感じで偶然に身を任せちゃうっていうのもありかもしれない。

 

 

でも、その偶然は家の中でじーっとしているだけではなかなか起きにくい。だから超ハードル下げてほんのちょこっと動く。それをぜひ試してほしいんです。

 

 

僕なんかは大学卒業してほとんど家から出れなかった時には学校に行こうとか、資格でも取るかなぁなんて考えてたりもしました。そんで実際に色々資料請求してみたりしました。

 

 

 好きを仕事にできる専門学校特集

 

スクール・レッスン総合検索サイト「ケイコとマナブ.net」  

 

 

こういうのってだいたい資料請求するだけなら無料なので、ちょこっと請求してみるのも面白いかもしれない。



「こんな仕事あるの?」とか「こんな分野の学校あるの?」みたいな自分が今まで知らなかったものにであえるかもしれません。



資格とかも結構知らないジャンルのものありますからね。なんせタダなので気軽に取り寄せて読んでみるのも楽しいかもしれませんよ(^^どこにきっかけがあるかなんてわからないわけですから♪

 

 

というわけで今回は

 

 

「ニートでやりたいことが見つからないあなたへ」

 

 

という感じで記事を書いてみました。僕もまだまだ迷走中なので偉そうなことは言えません。でももしどうしてもやりたいことが見つからない、動けないのならほんのちょこっとだけでもいいのでアレコレ試してみてください。少しずつ何かが変わるはずです。

 

 

それでは今回はこの辺で!!

最後までご覧いただきありがとうございました!!

次回もよろしくお願いいたします!!