読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ニート気質な僕の生きる道

仕事を辞めて無職でニートになった僕がどう生きていくのかを綴った日記です。またニートやひきこもりなどなかなかうまくいかない人が一歩踏み出せるような、後押しができるような記事も書いていきたいと考えています。

スポンサーリンク

ニートの人こそ健康に気を使うべきだと思う今日のこの頃。

ヘルスケア関連 ニート、引きこもりの方向けの情報

f:id:reon5653desu:20161004000146j:plain

 

「ニートの癖に」

 

 

なんて言われるかもしれんけど、僕は割と普段から健康に気を使って生活をしております。ストレッチは毎日欠かさないし、筋トレも週に4~5日。時間があれば散歩もするし、駅などではエスカレーターを使わず階段を上り下りするなど。定期的に歯科健診なんかもいってますしね。

 

 

なんでそんなことしてるのかっていうと

 

 

「何かを始めようと思った時に、健康でないと始められないからです。」

 

 

ニートの人がなにかのきっかけがあって「働く」とか「進学する」ってなった時に不健康とか体力ないとしんどいですよね??たとえば駅までちょっと歩いただけで疲れちゃうとか、階段上り下りするだけで息切れするとかね。これだとスタート段階でつまづいちゃいます。もちろん徐々に慣れるとは思うけど、その慣れるまでっていうのが大変なわけですよ。

 

 

ただでさえ何かを始めるときの精神的な疲労って大きいじゃないですか??働くにせよ学校行くにせよ。新しい人間関係もそうだし、慣れない仕事とかそういうのもあって疲れちゃいますよね?

 

 

僕は内向的な人間なので新しい環境っていうのがほんと苦手でね。最初のうちはもう疲れちゃって家帰ると何もしたくない―っていう日がしばらく続いちゃったりします。

 

 

それに加えて仮に体力面でも衰えててそっちの疲労まで加わっちゃったらまさにダブルパンチ!!しんどさ×2×2×2つまり8!!(僕の主観です。)もう「正直しんどい‥‥‥。」っていう言葉しか出てこなくなる可能性大です。

 

 

健康に気を付けよう。

 

ニートの人は全てとは言わないけどあんまり家から出ない人も多いですよね??まぁ、僕みたいに図書館いったりなんかする外出派のニートの人もいるけど、基本は自分の部屋だったり近場だったりで行動範囲は狭いと思うんです。

 

 

そしたらまず体をあんまり動かしませんよね?日の光もあまり浴びないので人によってはビタミンDが不足して骨がもろくなってしまったり、セロトニンという脳内物質が不足して精神的に不安定になっちゃう可能性もあります。(あくまで可能性ね。)

 

 

オマケに昼夜逆転してて、食事もめっちゃ偏ったものばかり食べてたらさらに危険。不健康モードに突入しているかもしれません。

 

 

その状態でもし何かのきっかけがあって「よしこれやってみよう!!」ってなった時リカバーするの大変ですよ(*_*筋力とかほんとすぐ落ちます。30代だと1年で1%ずつぐらい落ちていくなんて話もあるぐらい。

 

 

だから今のうちから運動するなり、食事に気を使うなりしておきましょう。最低限維持しとくんです。今は動き出せなくてもいい。でも「よし、これから○○やるぞ!!」ってなった時に動き出せるように最低限の健康維持というのはやっておいて損はないと思います。体力とか落ちちゃうとしんどいことこの上ないですからね。

 

 

ちなみに僕は筋トレとかストレッチなんかをしているけど個人でいえば

 

 

「散歩が超絶オススメだぜ!!!」

f:id:reon5653desu:20161004000504j:plain

 

 

 

って言いたい。理由はシンプルで

 

 

「簡単で誰でも出来てすぐにでも始められる健康法だから」

 

 

ストレッチはまだしも筋トレなんかはフォーム覚えてたりするの大変だし、時間もかかります。でも散歩はシンプルかつ簡単かつすぐできちゃう。始めるハードルがめっちゃ低いけど効果は高いっていうことでオススメをしております。

 

 

ちなみにさっきも書いたけど散歩の効果をざっくりと。歩くっていうのは全身運動で有酸素運動です。早歩きすれば心肺機能も高めるまではいかなくても維持はできます。血流も良くなるし、日中歩けば脳内物質の精神のバランスをとると言われているセロトニンの分泌も促してくれます。もちろんそれなりの距離を歩けばカロリーも消費するし肥満防止にも役立ちますね。

 

 

ちょっとの不安とかモヤモヤについて家の中で悩むのもいいけど、ちょこっと散歩してくるとそのモヤモヤが晴れちゃうことも多い。頭空っぽにしてフラフラと歩くとほんとスカッとしますね♪悩みぶっ飛ぶとまではいかんけど、ちょこっと気持ちが楽になるよ(個人の感想です)さらに言えば、散歩に階段の上り下りくわえてさらに2段抜かしとかすると太ももやお尻の筋トレにもなります。

 

 

「一石二鳥!!いや四鳥!!!」

 

 

ぐらいの効果がある。それが散歩です。まぁ人目が気になって日中はちょっとっていうなら夜とかでもOKですよ。僕がこの記事を書いてる10月なんて「リーンリーン」って虫の声なんかも聞こえてきてちょっと風流も感じれて気持ちがいい。自然豊かな地域なら紅葉とか草花見ながらとかも癒しになるでしょう。秋なんかちょうどいい感じに涼しい気温なので歩くのには適してると思います♪

 

 

※ただし女性の方は特に夜道に気をつけましょう。人通りが多いところを散歩するのがいいと思います。

 

 

そんな感じで散歩をオススメする記事になっちゃったけど、ほんと健康大事だからね。身体は究極の資本だから。健康は究極の財産。何するにも健康であるにこしたことはない。そんで健康守るためにはやっぱり運動も大事。そんでシンプルに出来る散歩が一番。っていうことで健康を守るためにぜひぜひ普段の生活に散歩を取り入れてみましょう♪

 

 

きっと精神的にも肉体的にもきっといい効果が出てくると思いますよ♪

 

 

それでは今回はこの辺で!!

最後までご覧いただきありがとうございました!

次回もよろしくお願いします!!