読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ニート気質な僕の生きる道

仕事を辞めて無職でニートになった僕がどう生きていくのかを綴った日記です。またニートやひきこもりなどなかなかうまくいかない人が一歩踏み出せるような、後押しができるような記事も書いていきたいと考えています。

スポンサーリンク

ニートやひきこもりにはすごい武器がある!それは‥‥‥。

ニート、引きこもりの方向けの情報 ニートの思考、考え

「自分に武器が何もない」

 

ニートやひきこもりの方の中にはそう思っている人も多いんじゃないでしょうか?

 

 

「いや、ほんとに何にもないよ!!特に学歴があるわけでも資格があるわけでも、知識や経験があるわけでもない。」

 

 

うーん、正直だれにでもキラリと光る何かはあると思うんだけど、まぁそう思う気持ちはわからんでもない。僕自身も自分が嫌で嫌でしょうがないガチニート状態な人間でしたからね。(まぁ、今もニートだけれども)なんもないとも思ってました。

 

でも、そんな僕からすると

 

 

「いやっ、あんたにはすんごい武器があるじゃないか!!!」

と思わず叫んでしまいたいぐらい羨ましい武器があるんですよ。それはニートやひきこもりにもれなくあるものなんですよ。なんとなくわかりましたかね??正解は‥‥‥。

 

 

「時間です。」

 

チーン、当たり前じゃん。何言っちゃってんのよ。そりゃそうですわと一斉に突っ込みが入ってくるような来ないようなそんな当たり前のこと言っちゃってるけどさこれが凄く大きいんだ。

 

 

タイムイズマネー

f:id:reon5653desu:20160528232135j:plain

 

 

時は金なりって言葉をよく聞くし、よく「時間が足りない。もっと時間がほしい」なんて投げているサラリーマンとか主婦とか学生さんの事がを聞くじゃない?

 

そういう人と比べるとニートやひきこもりの人なんて言うのはさ、

 

「圧倒的な時間!!!」

 

 

があるわけですよ。もう時間がないと思っちゃってる人からしたらうらやましいぐらいの時間がさ。ありあまっちゃってるぐらいあるわけ。

 

 

そりゃ、確かに「ニートやひきこもり状態で何にもしてない」っていうんだったらそれは時間が勿体ないし、ちょびっと時間を無駄にしちゃってるかもしれない。まぁ、悪いことではないんだけどもね。

 

 

でもさ、今日から気づいてさちょっとでもいいから何か始めたとしたらそれはもう無駄な時間じゃないわけですよ。

 

 

まずちっちゃいことから

 

別にいきなりドカーンと大きなことやろうとしなくてもさ「なんとなく興味があった本を読んでみようか」ってなって図書館に行ってみたりとか、実際に本読んでみたりとかね。あるいはブログに簡単な記事書いてみたりとかそういう小さいことでもいいからやりだしたらそれはもうその時間が無駄→有益な時間に変身するわけです。

 

 

そんで例えばニートだけど勉強するのが習慣化してきてさ、何か一つのジャンルにめちゃくちゃ詳しくなったとする。そしたらプチ専門家の完成です。本とかがっちりある程度専門的なもの3~5冊読んで、その内容ペラペラしゃべれたらその辺の人よりもよっぽど知識豊富な人になれますよ。

 

 

普通に学生さんやってたり、サラリーマンとかで働いてたとしたらそんな時間取れないし、そこまで注力できないわけですよ。物理的に不可能なわけです。でもそれがニートやひきこもりにはできる!!

 

 

有り余る時間を有効活用。自分が学びたいこと。やってみたいことなどなどそれは人それぞれだと思うけどそこに一点集中ですよ!!もう斉藤一の「牙突」並の一点突破しちゃうんですよ。

 

 

そうすっと嫌でも何か身についてきますから。ニートやひきこもってたとしてもそれが無駄だったとかそういう風に思わなくなりますからね。だって実際に知識とか見についてるんだもの。

 

 

時間うまく使えば強くなれる!!武器を持つことも出来る!!物は考えよう!!ニートもひきこもりも考え方次第ではすんごくポジティブに捉えることが出来てしまうというわけですね。

 

 

まぁ、そうはいってもなかなかポジティブに捉えにくい状況かもしれません。僕もそうだったけど、ニートやひきこもりの人の中には自信失っちゃってる人が多いしネガティブになりがちな人も多い。だったらまずちょっとでもいいから何かしてみましょう。それだけでも成長ですよ。そんで自信つけちゃう。ちょびっとでもいいからね。

 

 

本当は情報を発信するのがオススメ

 

まぁ、本当はニートとかひきこもりの人みんなにブログなりなんなりで情報発信してほしいと思うんだよね。得意なこととか好きなこととかでね。あるいは喋るの得意ならYouTube使って音声でも何でもいいし形に残るもの作っとけばより時間を活用できたって思えるじゃないですか。

 

 

それに別に最初はブログ飯なんてレベルまでいかなくてもアドセンスをサイトに貼り付けしたり面白いものや好きなものを紹介して、それに価値感じて買ってもらえれば㏠数十円でも数百円でもね発生する可能性はあるわけです。それだけでも自信につながりますよね。何もしてなかったときよりも。「おお!!お金稼げたじゃん!」ってさ。自分でも出来るかもって思うの大事ですよー♪

 

 

なーんもしなかったら0円だけどそういう情報発信し出して、うまく収益化させられるようにしたら数十円でも数百円でも発生する可能性あるわけでさ、それならやった方がいいのになーなんて思うわけです。

 

 

10円だって何かから発生させられたら何にもしてなかったときに比べてそれは成長でしょう。道端にすらなかなか10円落ちてないんだからそれを自力でゲットできるようになるなんてすばらしいことじゃないか。

 

何をするにも時間が必要だからこそ有利

 

ただ、情報発信するためには勉強も必要だしそういうのを学ぶにはある程度時間がかかる。自分のものにするには天才でもない限りある程度時間を必要とするわけです。だからそこに向けて「やるぞ!!」ってなった時にニートやひきこもりは強いよね。物理的に時間が誰よりもあるわけだから。

 

 

多少、非効率な方法でも、不器用な人間でも圧倒的に時間かければまぁある程度何かしらの成果は出ますよ。集中して何かやればね。

もちろんはじめからバリバリやれなんて言いませんし思いません。いきなりエンジン全開なんて無理ですから。途中で確実にスタミナ切れを起こしますし。ただ、頭の片隅にでも

 

 

「考えようによってはニートやひきこもりにもいい点があってそれをうまく活用すればよりよくなれるな」

っていうのを覚えておいてほしいんです。ほんとそんだけ。

 

 

 

そして、最強の武器になりうる

「時間がある」ということ。ここも重要です。タイムイズマネー、時は金なりです。その時があなたには沢山あります。そこで何をするかですね。

 

 

何度も言うけどいきなり何か大きな事をしろなんて言いません。それはきついし自信がないうちは嫌になってしまうかもしれないから。だからちょっとずつ、ほんの数ミリずつでもいいから前にすすみましょう。それと同時にちょっとずつ自信つけましょう。

 

 

「今できる事は何だろうか?」

そう自分に聞いてみてください。何ができるでしょうか?何がしたいでしょうか?その声に素直に従って何かまずやってみてくださいね。そこがはじめの一歩になるはずですよ♪

 

というわけで今回も締めたいと思います。最後に

 

 

「誰にでも幸せになる権利がある!!」

 

 

それでは今回はこの辺で!

最後までご覧いただきありがとうございました!

次回もよろしくお願いします!