読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ニート気質な僕の生きる道

仕事を辞めて無職でニートになった僕がどう生きていくのかを綴った日記です。またニートやひきこもりなどなかなかうまくいかない人が一歩踏み出せるような、後押しができるような記事も書いていきたいと考えています。

スポンサーリンク

ニートの人はブログを書くことで人生がちょっと豊かになるかもよって話。

久々にプロブロガーイケダハヤトさんの「武器としての書く技術」っていう本を読んだんですよね。

 

 

この本が出たのは3年ほど前(2013年)ですが、ブログをこれから書こうと思っている方にとってはぜひ読んでみてほしい一冊。プロブロガーとしてのご自身の経験なども踏まえた上でブログの運営法や文章の書きかたなど丁寧に教えてくれてます。

 

 

この本のレビューについてはこちらに書いてあるので興味がある方はぜひどうぞ♪

 

そんでこの本を読んで改めて思ったんですけど「ブログ書くことでちょっと人生良くなるよなー」ってことなんですよ。

 

 

ブログは人生を豊かにする

 

①人と人をつなげるツールとなる

 

例えば僕なんてニートちゃんでほとんど家から出ないんだけどブログをツラツラと書いているおかげで、遠くに住んでいる方ともネット上で繋がることができたし、場合によってはブログ繋がりで実際に会って色々お話をするなんてこともできました。

 

 

これがただ単に自分の日記帳に自分の思いとか主張を書いているだけだったらそういうことはまず起こらなかったことなんですよね。外に自分の考えを発信する事で自分と同じような悩みを抱えていたり、あるいは自分の考えに共感してくれる人とつながることができた。

 

 

これは非常に嬉しいというか自分の心を豊かにしてくれましたね。ニートとか家に引きこもりがちになるとどうしても孤独になってしまったり不安感を抱きやすくなるんですよ。まぁ、社会的にマイノリティだしそれはしょうがないことなんだけど、それが精神的に良くなかったりもするわけです。

 

 

ただブログを通じて「自分は誰かとつながっている」とか「どっかに自分の考えに共感してくれる人がいる」っていうのがあるのでね、ちょいとしんどいなって感じてる時でもそういうのを支えにちょっと頑張れたりもするんです。他の人のブログ見て励まされたりね。そういう点で「ブログやっててよかったなー」と心底思います。これはマジ。

 

 

だから、今どっかやりきれない思いを抱えていたりとか何かこうもやもやしたものを抱えていたりとか何でもいいんだけど自分が言いたいことがあるとか、どっかで繋がり欲しいなんて言う人はブログやってみるのをオススメしますね。

 

 

②ブログは幅広く活用できる

 

ニートとか孤独になりがちな人が繋がりを作れるというのが僕の中ではとても大きいことだと思うのだけど、他にもブログはジャンル問わず幅広く活用することができます。

 

 

例えばイケハヤさんの本の中ではご自身がブログで専門的な内容のブログを書いていたことでヘッドハンティングされた話や、ブログを営業ツールとして使いコンサルティングをされている方の話などが出てきますが、ブログはビジネスの面でも色々と使い道があるということですね。集客ツールとか企業の宣伝などなど今やブログは様々なところで活用されてます。

 

 

ニートの人でも例えばあるジャンルにメチャメチャ詳しい人がそれについてひたすらブログに書き連ねることで「この人は○○についてすごく詳しい人なんだ」という認識を持ってもらえるかもしれません。そっからもしかしたら仕事の依頼だったり、少なくともそのジャンルに興味がある人とつながりを持つことはできるでしょう。

 

 

あるいは単にアウトプットのツールとして活用するというのもアリでしょう。僕の場合読んだ本の感想を書くことが多いのですが、やはり読んだだけではなかなか内容が定着しないものです。インプットのみになってしまいますからね。僕は天才ではないのでこれだけではなかなか学んだことが身に付きません。

 

 

学びを定着させるにはアウトプットする事が必要です。一番いいのは人に教えることだと思うのですが、なかなかその機会がない方も多いでしょう。僕のようなニートちゃんの場合そもそも人とそこまで会うこともないわけですから(笑)

 

 

そういう時こそブログの出番です!アウトプットの場がないという人こそブログを活用すべき!!!自分なりの言葉で自分が思ったこと学んだ内容などを書くことでそれはアウトプットになりますよね??そうやってブログに書くことで本の内容など学んだことを定着させていくのです。

 

 

さらにそうやってアウトプットとしてブログに書いた文章で人が感化されて何か行動を起こしたり、気づきを得ることがあるかもしれない。

 

 

自分の学びにもなりそれが人に影響を与える。まさに一石二鳥。しかもそれが色々な人に拡散していくこともあるわけですから、ブログというかまぁ、これはインターネット全体に言えるかもしれませんがその可能性は計り知れないものがあると言えるでしょう。

 

 

まとめ

 

このブログを読んでいるということは少なくともネット環境にアクセスる環境にあるということだと思います。そういう方でブログをはじめとした情報発信をやっていないことを僕は凄くもったいないことだと思います。

 

 

今回このブログに書いたように情報を発信することで受ける恩恵はかなりあります。もちろん強制はしないけどもせっかく自分で学んだ知識や経験、技術があるのならそれを積極的に発信してみましょう。オススメはブログに書くことですが、敷居が高いということであればTwitterやFacebookを始めとしたSNSでもいいと思います。

 

 

 

とにもかくにも情報を発信する事で何かが起こるかもしれません。少なくとも何もしない人よりは得られるものは確実にあるはず。これはニートだろうがヒキコモリだろうがフリーターだろうが会社員だろうが関係なくですね。

 

 

ただ僕としては特にニートの人とかひきこもり系の人には情報発信してほしい。ブログを書いてほしい。そうやって自分の思いだったり得意なことや詳しいことを書き連ねていくことで人との繋がりを作ったり今の状況から次の展開へと繋げるきっかけにしてほしい、そんな事を思っています。

 

 

僕もエラそうなこと言えないですけどね(笑)人生ブレまくりの迷いまくりですし(^^;でも、ブログ書くことで書かないよりは豊かな人生送れてます。それだけは最後にお伝えしておきます。

 

 

「ブログ書いてみようぜ!!!」

 

 

それでは今回はこの辺で!!

最後までご覧いただきありがとうございました!

次回もよろしくお願いします!