ニート気質な僕の生きる道

仕事を辞めて無職でニートになった僕がどう生きていくのかを綴った日記です。またニートやひきこもりなどなかなかうまくいかない人が一歩踏み出せるような、後押しができるような記事も書いていきたいと考えています。

スポンサーリンク

ロイズの生チョコレート[モヒート]を食べてみた!!

どうも、ラッキーマンです。

 

先日、僕の親が祖母のお見舞いも兼ねて北海道旅行に行ってきたのですが、お土産にロイズの生チョコを買ってきてくれました。

 

北海道といえばロイズ、ロイズと言えば生チョコと僕の中では勝手にイメージが出来上がっておりまして、親が北海道に行くたびにお土産で買ってきてくれるのを楽しみにしているわけですが、今回はいつもの生チョコではなく、なんと「数量限定商品」とのこと。

 

そんなわけで、僕のブログでは割と珍しく食べ物についてです。今回はこのロイズの生チョコ[モヒート]を食べた感想を書いてみようかなーと思います♪

 

ロイズの生チョコレート[モヒート]

 

今回僕が頂いたのは、「生チョコレート[モヒート]」という商品でした。んで、この商品名を聞いたときに思ったのが「モヒートって何ぞや?」ということ。

 

ただ、そこはさすがのロイズ様。こんなバカチンの僕がモヒートのことを知らないことなんてお見通しということで、箱を開けるとこんな説明文が書かれていました。

 

モヒートっていうのはラム酒をベースにライムとミントを合わせたカクテルのことを言うんですね。なるほどなるほど、一つ勉強になりましたな。

 

そんで中身はこんな感じ。

 

なるほど、どうやら今回はホワイトチョコをベースにした商品のようですな。個人的にはホワイトチョコの甘ったるい感じがちょっと苦手だったりするんだけど、はたして大丈夫だろうか?

 

生チョコ実食!!

 

まぁ、とにもかくにも食べてみないことにははじまらんということで、さっそくいただいてみることに。

 

「パクッ」

 

ふむ、さすが生チョコだけあって噛んだ時の歯ごたえは柔らかくて優しい感じがします。この口どけのよさはさすがですな。

 

そんで肝心の味ですよ。モヒートはどうなのかって話。これはもう正直に言います。

 

「ぶっちゃけビターとかミルクの方が好きかなぁ。」

 

確かにただ甘いだけじゃなくて、ライムとミントのさわやかさとかすっきりした感じっていうのは食べながら感じることができました。ホワイトチョコの甘さとも喧嘩していなかったように感じます。

 

ただ、これはもう僕個人の好みでしかないんだけど、「チョコは濃厚な甘さを感じられるものか、カカオ独特の風味や苦みを感じられるものが好き」っていうのがあるんですよね(^^;あと、あんまりチョコに柑橘系を合わせるのが‥‥‥って感じなんです(>_<)別々に食べたいのよ!!

 

その基準からするとこのモヒートっていうのは、ちょっと僕の好みからはずれるのかなーなんて思うわけです。いやっ、決して嫌いじゃないし美味しいとは思うんだけど「俺がチョコに求めてるのはさわやかさじゃねー。」っていう単なる好みの問題ですね。それだけの話。

 

なので、王道のチョコレートの味を楽しみたいなっていう人はちょっと合わないかもしれません。ただ、「いつもとは違う味を試してみたい。」とか「新しものが好き」なんて人にはいいのかなーなんて思うので、興味がある方は食べてみてはいかがでしょうか(^^)お土産なんかにもいいかもね♪

 

まとめ

そんなわけで、今回はロイズの生チョコレート[モヒート]を食べた感想を書いてみました♪

 

このモヒート以外にも限定商品があるようなので、ちょっと気になるなんて方はロイズのホームページから買えるようなのでぜひ買ってみて下さいね♪

 

それでは今回はこの辺で。

最後までご覧いただきありがとうございました。

次回もよろしくお願いします♪

 

ロイズのショッピングサイトのリンク

ロイズ online