ニート気質な僕の生きる道

仕事を辞めて無職でニートになった僕がどう生きていくのかを綴った日記です。またニートやひきこもりなどなかなかうまくいかない人が一歩踏み出せるような、後押しができるような記事も書いていきたいと考えています。

スポンサーリンク

寒い冬にいただく一杯。マルちゃん縦型ビッグ黄色い博多ラーメンを食べてみた♪

どうも、ラッキーマンです。

 

 

だいぶ寒い季節になりぼちぼち暖房を入れるおうちも増えてきているのではないでしょうか?こんな季節はあったかい食べ物でも食べて体の芯から暖まりたいところですよね?

 

今回はそんな寒さが厳しい冬に体を温めてくれるカップメンのご紹介です。初めて食べた種類のものですが早速ご紹介していきたいと思います♪

 

 

黄色い博多ラーメン

f:id:reon5653desu:20161126194121j:plain

 

 

黄色い博多ラーメンということでパッケージは黄色ですね。大きく「博多」と書かれているのが印象的です。

 

 

 

 

そんでもって蓋の上には後入れの特製油がのせてあります。食べる直前に入れるようです。

 

 

商品の説明

マルちゃん「赤いきつねうどん・緑のたぬきそば」の姉妹品として、1982年に発売した「黄色い博多ラーメン」をアレンジして、縦型ビッグで新発売。
なめらかで、硬さのある細めの丸麺。 麺重量70g。3分戻し。
ポークエキスをベースに野菜の旨みと煮干し、香辛料を利かせたとんこつ味のスープ。ごまとガーリック風味の特製油付き。豚肉、きくらげ、ねぎ、紅生姜入り。

引用元:マルちゃん 縦型ビッグ 黄色い博多ラーメン 96g×12個

 

 

元々マルちゃんの赤いきつねと緑のたぬきの姉妹品だったんですねー。それは知らなかったなぁ。ここ最近出たもんだと思ってました。しかも発売したのが1982年だからもう35年ぐらい前のやつをアレンジしたとこのこと。

具は豚骨ラーメンでは定番のきぐらげやネギ、紅ショウガなどが入ってます♪

 

1食(96g)当たりの栄養成分表

 

  • エネルギー 462㎉
  • たんぱく質 11.5g
  • 脂質 24.0g
  • 炭水化物 49.9g
  • ナトリウム 2.7g
  • ビタミンB1 0.38g
  • ビタミンB2 0.36g
  • カルシウム 171㎎

 

 

カロリーはやや高めだけどまぁカップ麺なんでそこは重々承知。脂質も当然多いですね(^^;ああ、イカンなぁ。最近太り気味だからちょいと控えねば。でもガッツリ食うけどね!!

 

 

 

中を空けるとこんな感じ。具が偏って見えにくくて申し訳ない(^^;茶色いのが豚肉で、黒いのがきぐらげ、ちょこっと見える緑のやつがネギです。

 

 

やはり豚骨の風味はほんのりしますね。個人的にはこってり好きなので豚骨独特の癖のある風味はとても好きでございます♪

 

 

実食!!

 

 

付属の特製油をぶちこんで実食です。うん、お湯を注ぐと豚骨の香りがさらにしますね。でもめちゃめちゃくさいというわけではないので、ガッツリ豚骨好きには少し物足りないかも。(個人的にはこれぐらいでいい。)

 

 

スープはとんこつ味でこってりしてます。でも香り同様そこまでしつこくない味ですね。麺と絡めてもしつこさは感じません。うーん、香りはともかくもうちょい味にパンチがほしいかもなぁ。どうせとんこつなら「くせあるなぁ。」ぐらいの味を食べたい。でも、それだと好きな人が限られちゃうのかもしれないですね。

 

 

あと具はゴマのつぶつぶが随所に感じられてとても好きでした。きくらげとか豚肉紅しょうがもやっぱりとんこつ味に合いますね。具のチョイスはとてもいい。やっぱ王道が強いのかもしれないですね♪

 

 

 

 

というわけで完食!!体の事を考えて一応スープは残しました。(それならカップ麺を食うなという話)

 

 

量はやや物足りなさも感じましたが、他に自分でおかずを付けたりすれば問題ないですね。物凄いクセがある一杯ではないので、とんこつが苦手でなければおいしくいただけると思います。 

 

 

まとめ

 


というわけで今回は「マルちゃん縦型ビッグ黄色い博多ラーメン」を食べてみました。

他に類を見ないカップ麺というわけではありませんが、寒い冬に体を温めながらいただくには十分な一杯かと思います。コタツの中でぬくぬくしながらいただくとさらにおいしいかもしれません。

 

 

こってり味のラーメンが好きな方は一つ試してみてはいかがでしょうか??

 

 

それでは今回はこの辺で!!

最後までご覧いただきありがとうございました!!

次回もよろしくお願いいたします♪