読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ニート気質な僕の生きる道

仕事を辞めて無職でニートになった僕がどう生きていくのかを綴った日記です。またニートやひきこもりなどなかなかうまくいかない人が一歩踏み出せるような、後押しができるような記事も書いていきたいと考えています。

スポンサーリンク

筋トレが長続きする方法を知りたいということなので書いてみました。

ちょっと前に書いた記事にブクマをしていただいた方からこのようなコメントをもらった。

新しい読者の方向けに僕の事を紹介してみようと思う。 - ニート気質な僕の生きる道

筋トレが長続きする方法教えてほしい・・・

2016/02/25 18:01

確かに筋トレを習慣化させるのは難しい。別にしなくても人生に悪影響があるわけではないし、やろうとするとそれなりに時間も取られるので生活の中に取り入れていくのは労力がいるものだ。

 

僕自身はというと別に自慢できるレベルでもないが多少間が空いたりしながらも5年近くは筋トレを続けてこれている。飽き性の僕だが良く続けてこれたと思う。(凄い人はそれこそ20年とか30年とか続けている。)今では逆にやらないと気持ち悪いというかムズムズする感じなので一応習慣化したといってもいいだろう。

 

「じゃあ、どうやって習慣化するの??」 

っていう話なのだが、はっきりこれが正解です!という事は言い切れない。だが僕なりにこうじゃないかなーという考えがいくつかあるので、今回はその辺りのことを書いていきたいと思う。

 

 筋トレをする目的、目標が明確になっていますか??

f:id:reon5653desu:20160226105636j:plain

 僕は短期間ではあるがジムで運動指導の仕事をしていたことがある。ジムにくるお客様の年齢層も性別も様々ではあるし一概にはいう事が出来ないのかもしれない。ただあえて言うとすれば運動を継続できる人とできない人の大きな違いは‥‥‥

 

『目的と目標がはっきりしているかどうか』

これに尽きると思う。

 

ジムに来た際にはお客様と最初に一対一でカウンセリングをさせてもらう。その際にジムに来た目的を伺うのだが、そこでその方がどのような目的でジムに来ていて、どういった目標があるのか??それが明確であればあるほど長続きする傾向にあると思う。

 

まずは目的が何なのか??が重要だ。

筋トレをするといっても人によってその目的は様々だろう。

『かっこいい身体をつくりたい。』

『病気になる可能性があるので体を絞りたい』

『メリハリのある体をつくりたい』

『年をとっても強い足腰を保ちたい』

『筋力を上げてスポーツの基礎となる体をつくりたい。』

などなど。

 

このようにまずざっくりとした目的があると思う。そこからさらに発展させて

『なぜかっこいい身体をつくりたいのか??』

といった具合になぜ?を自分に問うてみるのが重要だ。

 

かっこいい身体をつくるのがモテたいからということもあるだろうし、何かコンテストのようなものに出るからかもしれないし、夏に海に行くのでいい身体を見せつけたいということなのかもしれない。それは人それぞれ。

 

その辺りを

『できるだけ具体的にすること』

それがスタートとなる。

 

 

その目的に対して次に目標を定めていく。数値や期間など具体的な数値が入っているとイメージもしやすいし、モチベーションも保ちやすい。

 

もちろん、お客様の場合ほとんどの方がどれぐらいの期間で体重がどこまで落とせるのか??といった知識を知らない方がほとんどなので、そういった『目標値』に関しては話し合いの中で一緒に設定させてもらう事もある。(例えば3か月で9kgといった具体的なもの)

 

『まずは目的と、目標を明確にすること』

これがファーストステップになるだろう。

 

正しいフォームで筋トレが出来ていますか??

f:id:reon5653desu:20160226105909j:plain

学校などで筋トレを学んでいない方の場合、基本的には本を読んだり、雑誌を見たり、あるいはジムのスタッフに聞いたりしながらフォームを作っていく必要がある。

 

ただ、筋トレというのは一見単純に見えて奥が深い。同じようなフォームに見えてもちょっとした角度や、スピードのコントロールなどで効果が変わってきてしまうこともある。

 

100%完璧なフォームというのは難しいが、ある程度は正しいフォームを身につけなければ筋トレの効果は出にくくなってしまう。

 

人は効果がなかなか出ないものに対してはモチベーションを保つのが難しい。多くの人は目的や目標が明確でないのと同じように、正しいフォームで筋トレを出来ておらず、効果が出ないから筋トレが続けられないというのもあると思う。

 

スポーツジムで初心者の方が行かなくなってしまうのは正しいフォームや方法を知らないため、効果が実感できずに

 

『これだけ継続しても体が変わらない』

という諦めの気持ちが出てきてしまうところにあると思う。

 

そうならないためにも自宅でトレーニングをするにせよ、ジムでトレーニングをするにせよ正しいフォームを身につける事を重要視してほしい。

 

筋トレのフォームを学ぶ際に僕がオススメしているのは以下の3つだ。

 

  1. 専属のパーソナルトレーナーをつけてフォームを見てもらう
  2. 経験豊富なトレーニング愛好家に教えてもらう
  3. 動画や本を見ながら自分で学ぶ

 

1つ目は専属のパーソナルトレーナーを付けてフォームを見てもらう事だ。

 

パーソナルトレーナーとは一対一であなたの筋トレのフォームチェックや目的に沿った運動や栄養指導をしてくれるトレーナーのことだ。

 

大体一回60分~90分位を目安につきっきりであなたの事を指導してくれる。

当然、フォームの修正もしてくれるし鍛えたい部分があればその為のトレーニング方法も教えてくれるので、

 

『学習しながら実践もしさらにその場で修正もしてもらえる』

という点でかなり効率的に筋トレを学ぶことが出来るはずだ。

 

ただ、パーソナルトレーナーのネックは費用がそれなりにかかる事。今は普通のスポーツジムにもフリーのパーソナルトレーナーがいて指導を受けることが出来るが、大体一時間の相場は4000円から10000円程度。(税抜き)

 

それに、ジムの月会費が別途かかるので例えば週二回とかガッツリ指導を受けるとなるとそれなりの出費があることは覚悟しておかなければならない。

 

また今であればパーソナルトレーニング専門のジムもある。これは大手のスポーツジムとは違い、プールやエアロビクスなどを踊れるスタジオはないケースがほとんど。

 

主にダンベルやバーベルなどのウェイトトレーニング用の機器や、数種類のマシーンやバランスボールなどの補助アイテムを備えていてある程度トレーニングに特化した施設とも言える。

 

この場合の月会費やその都度の料金はジムによってばらばらである。より詳細を知りたい方は

 

『パーソナルトレーニング ○○(自分の住んでいる地域や通える地名)』

と入れてみるといいだろう。きっと様々な料金体系を確認することが出来るはずだ。

 

2つ目は経験豊富なトレーニング愛好家に教えてもらうことだ。

 

スポーツジムに行くとジムのスタッフよりも明らかに素晴らしい体格の人や美しいフォームでトレーニングをしている人を見かけることがある。

 

それこそ人によっては数十年トレーニングがあるという大ベテランもいたりするわけだ。そういう人たちのトレーニングの邪魔をしない範囲でちょっと質問をしてみるといい。

 

というのも大抵のトレーニング愛好家というのは教えるのが好きだと僕は思っている。一人で黙々としたいという人もいるが、知識をシェアしたいと考えている人も多い気がする。

 

そしてトレーニングをこれからしようとする人に対しては好意的な目で見てくれているように思う。丁寧に質問をしたりすればきっといいアドバイスをくれるはずだ。(ちょっとハードルが高いかもしれないが)

 

特にトレーニング愛好家が多いジムといえば

『ゴールドジム』がパッと思いつく。

www.goldsgym.jp

 

アメトークでゴールドジム芸人という企画をやっていたが、まさにあそこはトレーニング愛好者のメッカとも言えるだろう。

 

ボディビルダーなどのコンテスト出場者を始め、アスリートやトレーニング指導者などスタッフ、使用者どちらもトレーニングに対しての意識の高い人が多く、実際にレベルも高い。とんでもない身体の人がゴロゴロいる場所でもある。

 

以前ゴールドジムに通っていた人の話を聴いたことがあるのだが、ジム内の会話のほとんどがトレーニングとサプリメントの話だったそうだ(笑)一般人でもそうなってしまう環境だとのこと。

 

そういうジムに行くとおそらく筋トレも学びやすいだろう。ただ、筋トレ初心者の方の場合周りのトレーニング愛好家のストイックさに圧倒されてしまうケースもあるようなので、やや敷居が高いといえるのかもしれない。

 

3つ目は動画や本を見ながら学ぶこと

 

あまりお金をかけずにマイペースに筋トレをしたいという方の場合この方法もアリだろう。一応筋トレ本についてオススメのものをいくつか紹介しているので、興味がある方は↓の記事を参考にしてみてください。

reon5653desu.hatenablog.com

 

上の記事は自宅でと書いてあるがこれをジムに持ち込み本を読みながら筋トレをするのもいいだろう。一人で学ぶという事で時間はかかるかもしれないが、その際はジムのスタッフなどもうまく活用すればよい。

 

さらに僕がオススメしたいのは『動画をうまく活用すること』だ。

 

今の時代はYouTubeでトレーニング動画もバンバン公開されている。それこそ著名なトレーニング指導者がトレーニングのコツやフォームの説明をしている動画やボディビルダーなどのトレーニング風景も無料で見る事が出来る。

 

トレーニングというものは単純なようで奥が深いというのは先述したが、やはり本だとどうしても細かい部分のニュアンスなどを説明しにくかったりもするわけだ。

 

その分、動画であれば言葉でフォームのポイントや体の動かし方のコツを事細かに説明することが出来るし、その動きを実際に見ることもできる。自分で筋トレを学ぶにはほんとにいい時代だと思うので、積極的に動画は活用してもらいたい。

 

ぜひ正しいフォームで筋トレを実践し効果を実感する事で筋トレを継続するモチベーションにつなげてもらえればと思う。

 

短期間で成果を期待していませんか??

f:id:reon5653desu:20160226110839j:plain

 

僕もそうなのだが、人は何かを始めた際にはやはり効果というものがほしいものだ。

 

ところが、筋トレというのは効果が出るまでに時間がかかる。

 

身体の変化が目に見えてわかるのは大体1~2か月程度はトレーニングを継続しなければならない。それも正しいフォームや栄養などに気を使いながらだ。そうすると少しずつ腕が太くなったり胸板が厚くなったりといった変化が見えてくるわけだ。

 

この期間を待てずに挫折してしまう方というのはとても多いと思う。

 

『何事もそんなにすぐ効果は出ない』

という事は頭に入れておこう。

 

まとめ

つらつらと長く書いてしまったがまとめると

  1. 目的や目標を明確にすること
  2. 正しく効果的な筋トレのフォームを身につけること
  3. すぐに効果が出ない事を覚えておくこと

が筋トレを継続するコツだと思う。

 

参考にしてもらえれば幸いです。

 

それでは今回はこの辺で。

最後までご覧いただきありがとうございました!

次回もよろしくお願いいたします♪