ニート気質な僕の生きる道

仕事を辞めて無職でニートになった僕がどう生きていくのかを綴った日記です。またニートやひきこもりなどなかなかうまくいかない人が一歩踏み出せるような、後押しができるような記事も書いていきたいと考えています。

スポンサーリンク

階段で傘を持つ人には要注意!ちょっとした修行になる可能性があります。

どうも、ラッキーマンです。

 

まだ働いていた時の話。僕が電車で1時間ぐらいかけて通勤をしていた時の話です。

 その日は雨が降っておりまして、学生さんやサラリーマンの方、そして仕事を終えた僕も傘を持って電車に乗っていたんです。

 

乗り換えの駅に着いたあとその時地下鉄に乗っていたんでね、電車を降りて階段を上って地上にあるホームに向かおうと思っていたんです。

 

僕が普通に階段に足をかけた途端ですよ、前の人が傘を持っていたんですが、

その傘の先っぽがこちらを向いていたんです。

 

絵にするとこんな感じ⇩(絵の見苦しさはお許しください)

f:id:reon5653desu:20151106203301j:plain

 

そんで、「まさか」と思ったらですね、その人が自分の歩きに合わせて傘を持っている手を大きく後ろに振ってきたんですよ!!

 

「あぶな!!」

 

僕は顔を横にずらしたおかけで事なきを得ました。

神からいただいた超人的な反射神経でさっと避けたからよかったものの、

もし、かわさなかったら顔に突き刺さってますよ(>_<)もしくはね、それが目に突き刺さったら‥‥‥

 

結構なスピードで振ってましたからね。もしかしたら失明する恐れもあるかもしれない。

 

結局僕の前にいた人は、僕が後ろで修業している事に全く気付くことなく去っていきましたが、あれが小さい子供とかだったら怪我をしていた可能性もありますね。しかも、階段上りきる直前とかに顔に当たったら転げ落ちて大惨事なんてことがなきにしもあらず。

 

っていうか実際怪我したケースもあるようです。

newssto.blog.jp

この怪我した子供の場合は、軽くて済んだみたいですが実際こういった事故はあるみたいなので要注意です。

 

皆さん、雨の日の階段では足元に注意するとともに、前の人の傘がどういう状態なのかにも注意しましょう!こんなんで事故ったりしたら、自分も傘を持っていた人も悲しいですからね。

 

あと逆に、自分が傘を持っている時に階段でこういう持ち方になっていないかどうか注意してみてください。意外と後ろの人を気にせずこの持ち方で、ブンブンと手を振っているケースはあるので(>_<)

 

何故かふと思い出したので、書いてみました。どうか雨の日はお気をつけて。

お怪我がないようによい通勤、通学を(^^

 

最後までご覧いただきありがとうございました!

次回もよろしくお願いいたします!