ニート気質な僕の生きる道

仕事を辞めて無職でニートになった僕がどう生きていくのかを綴った日記です。またニートやひきこもりなどなかなかうまくいかない人が一歩踏み出せるような、後押しができるような記事も書いていきたいと考えています。

スポンサーリンク

自動ドアに認識されない理由を考えてみた

 どうも、ラッキーマンです。

先日⇩の記事を見て「あっ、俺も認識されないことあるわ」って思ったんです。

 普通に「開くだろー」と思ってたら、全然開かなくて衝突寸前みたいなことってごくたまにですがあったりするんですよ。

 

sirabee.com

 

この記事によると服が暗めだったりとか、髪の色が暗めだったりするとドアのセンサーが反応しにくいみたいなんですが、あまのじゃくの僕は他にも何か理由があるんじゃないか??と思っておりまして、自分なりにその理由について考えてみることにしました。



 

①体重が軽い

 

何か凄ーい細い人とかって自動ドアあかないイメージないですか??ペラッペラの紙がドアの前に落ちても開かないように、体重細い人も開かないんじゃないかと。

なので、ドアの手前で地面を思いっきり「ダン!!」って踏んで、ドアの反応を引き出そうとするみたいな。でも自動ドアって基本的にセンサーで反応するから

「足ダン!!」はあんまり意味がない模様。友達でやっている人がいたら「無駄なんだよー」って優しくいさめてあげてくださいね。

 

ちなみに、うさぎは怒っている時に後ろ足で「足ダン」をします。

怒っているけどかわいいんだなこれが♪

 

②歩くスピードが速すぎる

f:id:reon5653desu:20151103100657j:plain

 

 

たまに、「競歩か!!」って突っ込みたくなる位の速さでびゅんびゅんひちを追い抜いていく人とかいません??やたら腕ふってまるで何かに追いかけられているかの如くすっげー速い人。多分ああいう人が自動ドアを通り抜けようとすると、センサーが反応しないってことあると思うんですよね。これは勿論ダッシュでドアを駆け抜けようとする人しかり。

 

いったん止まってねドアが開いたらまた歩き出すといいでしょう。

 

③変な動きをし始める

f:id:reon5653desu:20151103101118j:plain

たまにいますよね?テンション上がって「変な動きをその辺で始めちゃう人」

まぁ、それが路上であれば問題ない?んですが、自動ドアの前だとね、もしかしたら

「うっわ、やっべ、この人には触れんとこ」みたいなこうセンサー側が遠慮しちゃう感じとかあるんじゃないかな。一人EXILEみたいなこと始めちゃったりとかね。

 

まぁ、そういう人の場合ドアだけじゃなく人からも「スルー」される可能性があるので、友達なら注意してあげましょう。

④オーラがない

f:id:reon5653desu:20151103101921j:plain

これは存在感がないに近いのかもしれません。人としてのオーラ。存在感。そういったものが欠如している。その事が原因でドアが開かない‥‥‥

「ちょっと悲しい(>_<)」

 

 

っていうかオーラってどうやって出すねん?俺のオーラは何色や??何でオーラ見える人はみんな太ってるんやー!!!というどーでもいい疑問にまで飛び火しそうなのであんまり触れないでおくことにします。

 あの人たちはどこへ行ったんだろうか??

 ⑤働いていない

これは、もしかしたらね「僕がニートだからなんじゃないか!?」と思ったりするんです。働いていない人には社会も厳しいし、ドアも厳しい‥‥‥

「うーん、世知辛い。」

ということで、何らかの肩書を身につけて再チャレンジしてみようかななんて思います。

番外編 そもそもドアを気にしない

 これはもうね、ドアが開こうが閉じてようが気にしないことです。

閉まってればそのまま突っ込んで「ガシャーン」ってドアを打ち砕く勢い。

刃牙っていう漫画の登場人物、範馬勇次郎なんてまさにこのタイプですね。

 

自分の邪魔をするものはドアだろうが、国家権力だろうが関係ない。

全て破壊する!!これ位の方がすがすがしいのかもしれません。

 

※ただし、この場合一国の軍隊にも匹敵するような圧倒的な戦闘力が必要です。その自信も実力もない方は法律違反であっさりとお縄につくことになりますので止めておきましょう。

 

 以上、自由気ままに自動ドアに認識されない理由を書いてみました。まぁ、結局のところセンサーの問題らしいので、僕がいくら考えても意味はないのですが、こういう意味のないゆるーいこともをたまに考えるのもいいのかなーなんて思います(^^

妄想はただですし、時間もあるからいくらでも出来ますからね(^^

 

あっ、ちなみにですが、刃牙見たことない方はぜひ見てみてください!格闘漫画なんですがシリアスかと思いきや‥‥‥

 

最後までご覧いただきありがとうございました!

次回もよろしくお願いいたします!