ニート気質な僕の生きる道

仕事を辞めて無職でニートになった僕がどう生きていくのかを綴った日記です。またニートやひきこもりなどなかなかうまくいかない人が一歩踏み出せるような、後押しができるような記事も書いていきたいと考えています。

スポンサーリンク

池上彰と考える、仏教って何ですか?という本を読んでみました♪

 

先日Amazonのほしいものリストで頂いた池上彰さんの本。

早速読んでみたので内容や感想など書いていきたいと思います♪

 

 

内容

仏教の誕生、日本への伝来から、葬式や戒名の意味、新興宗教まで―。仏教にまつわる疑問をわかりやすく解説。

引用元:池上彰と考える仏教って何ですか?文庫版

 

 

仏教の超入門書として最適

 

日本ってお寺も沢山あるし、お葬式なんかではお坊さんが来たりするので仏教に触れたことない人ってあんまりいないと思うんですよね。でも、

 

 

「仏教って何なの?」

 

 

って聞かれるとこたえられないじゃないですか?せいぜいお釈迦様の教えですとかそんなレベル・‥‥‥。その中身というか概要みたいなものを知っている人すらほとんどいないと思うんです。

 

 

本書はそんな「仏教初心者の方向けの一冊」になってます。わかりやすさに定評のある池上さんが仏教の起源、仏教の教え、仏教の歴史なんかをかなりかみ砕いて説明してくれてますね。

 

 

仏教って難解なイメージがあるけど、この本読んでると初心者の僕でも「ああ、こういうことなんだ」と割とスラスラと理解しながら読み進めることが出来ました♪「さすが池上さん!!相変わらずわかりやすい!!」と感心するばかり。

 

 

もちろんガチで仏教を学ぶには全然足りないです。あくまで入門書というか基本中の基本を学ぶために読んでみるといいと思います♪♪多分皆さん挫折せずに読み進められるんじゃないかな??

 

 

 

ちなみにキリスト教、イスラム教、仏教で世界の三大宗教なんて呼ばれてますが、実は仏教が一番古い宗教ていうのは知ってました??

 

 

 ブッダが生まれたのは紀元前五世紀、キリスト教の創始者、イエスはそれから約五百年を経た紀元前四年に生まれ、西暦三〇年頃、十字架にはりつけにされました。イスラム教の創始者である預言者ムハンマドが生まれるのは、さらに五百年を経た西暦五七〇年です。

引用元:池上彰と考える仏教って何ですか?文庫版

 

 

こんな感じの雑学についても本書では解説されてます。またそんなに古い時代からあった仏教がどうやって日本にわたってきたか?どのように日本人に受け入れられたのかという「日本と仏教の関係」についてもざっくり教えてくれてますね。そういう流れみたいなものを理解するためにも参考になるんじゃないかなー♪

 

 

「やっぱりわかりやすいぜ!池上さん!!」

 

 

 

仏教で人は救われるのか?

 

 

池上さんはこの本の最後の章で、「仏教で人は救われるのか?」っていうことをテーマに語ってます。

 

 

僕が仏教に興味を持ったのは救われるとまではいかなくても

 

 

「仏教の考えを身に付けるとけっこう生きやすくなる人多いんじゃないかな??」

 

 

って思ったからなんですよ。それは今苦しんでいる人もそうだし、僕自身もそう。多くの人にとってその教えを知っておいて今後損はないんじゃないかなーと思ったわけです。

 

 

ちなみに仏教とはどのようなものなのでしょうか?本書で池上さんは次のように述べています。

 

 

一方、仏教では創造主といった存在を想定していません。全ての現象は原因と結果の連なりである因果で成り立っています。物事には必ず原因があって結果が生じます。実に科学的な態度です。

引用元:池上彰と考える仏教って何ですか?文庫版

 

 

仏教ってその教えに触れてみるとわかるんだけど、すごーく論理的なんですね。もう理詰めって感じで「確かにそうだよね」って思わされるんです。

 

 

でもこの教えを守るのが難しい。だって人間って感情的な生き物じゃないですか?喜怒哀楽があって感情にまみれた生き物なんですよ。だから時にその感情に振り回されて苦しくなってしまう。

 

 

でも仏教ではひたすら論理的に考えますから、感情に振り回されないことを説きます。難しいけどそうやって感情をコントロールする。まぁ、それが出来たらまさに「悟りを開いた」って事になりますよね??それは修業に修業を重ねた人にしか到達できないものですし、なかなか凡人には難しいことなのかもしれません。

 

 

でも、悟りを開くまではいかずともなるべく感情に振り回されないようにすることが出来たらどうでしょうか??それは多くの人にとって生きやすくなるんじゃないかな??そういう点で僕は

 

 

「仏教は人は救うとまではいかなくても学ぶことで生きやすくなる人は多い」

 

 

宗教なんじゃないかと思うわけです。ぶっちゃけ仏教徒でもないのですべて学ぶのはムリゲーだと思います。でも、その中でいい部分をうまく抽出して自分の人生に取り入れられればきっとこれからの人生に役立つものになるんじゃないかななんて思っています♪

 

 

というわけで今後ゆるゆるとではありますが仏教の教えを学んでいきます。まぁ、あくまで生活に活かすというスタンスですね。学んでいく中で「これ日常生活に役立ちそうだなー」というところがあれば皆さんと共有していければと考えております♪

 

 

池上さんの本はそんな仏教を知る超入門書としてオススメです♪

 

 

「ちょっと仏教に興味あるなー」

 

 

なんて方はぜひ一度読んでみてください♪ざっくりとではありますが仏教について学べるはずです♪多分図書館とかにも置いてあるのでぜひ読んでみてください♪結構面白いぜ!!仏教!!

 

f:id:reon5653desu:20160927210215j:plain

 

 

南無!!!!

 

 

※当ブログの管理人は特定の宗教に属してはおりません。また宗教に勧誘する行為などは一切行っておりませんのでご安心ください。

 

 

それでは今回はこの辺で!!

最後までご覧いただきありがとうございました!

次回もよろしくお願いします!!