ニート気質な僕の生きる道

仕事を辞めて無職でニートになった僕がどう生きていくのかを綴った日記です。またニートやひきこもりなどなかなかうまくいかない人が一歩踏み出せるような、後押しができるような記事も書いていきたいと考えています。

スポンサーリンク

ホームレスの方が稼ぐためのアイデアを考えてみた。

以前こんな記事を書きました。

reon5653desu.hatenablog.com

 

ホームレスの方を支援するビッグイシュー。仕組みはホームレスの方がビッグイシューの雑誌を売ることでその売り上げの半分を報酬としてもらえるというものです。

 

ただ単に支援するだけじゃなくて、実際に仕事をしながら自立を後押しするという点で僕はいい仕組みだと思います。売ることでホームレスの方もやっていけるという自信がつくでしょうからね。ノーマネーの僕ですが、新宿などで売っているのを見た時はまた購入したいですね。ちょっとでも支えになればうれしい。

 

このビッグイシューの取り組みとても素晴らしいと思うんです。ただ、路上でホームレス雑誌を売るっていうのも大変です。なかなか買ってもらえないんじゃないかなって思ったりもしますね。人当たりのいい販売員さんならいいかもしれませんが、そういう人ばかりではないわけで。

 

そこで、僕なりにでありますがいくつか「こうすればよりホームレスの方達が稼げるようになるんじゃないか」っていうアイデアを考えてみました。言うだけならただなのでね。好き勝手に書いてみようかなーと思います。

 

口頭で雑誌の主旨を説明する

全てのホームレスの方の販売場所に行ったわけではないのですが、僕がたまたま通った場所では「ビッグイシュー販売してまーす!」みたいな感じでお客さんを呼び込んでたんですよね。

 

僕は以前からビッグイシューの存在知ってたので、「ああ、ここで販売してるんだ。」となって購入に至ったのですが、ぶっちゃけほとんどの人がビッグイシューの存在を知らないと思うんですよ。「ビッグイシュー??何それ??」っていう感じ。もちろんそれで興味を持つ人もいるとは思うんですが、実際はスルーの人が大半のはず。じゃあどうやって興味を惹きつけるのかって考えたときに、『雑誌を販売している理由』とか『ビッグイシューの理念』みたいなものを伝えればいいんじゃないかと思ったんです。

 

どういう雑誌で売るとどうやってホームレスの方を支援する仕組みになってるのかとか、そういう諸々の事を把握している人ってかなり少数のはずですからね。

 

例えば

「ビッグイシューはホームレスのための雑誌です。私たちは自立するために雑誌販売をしています。一冊売るごとに売り上げの半分が私たちの手元に残り、それを元手に自立へと繋げていきます!」

 

っていう雑誌を売ってる理由ですね。それをはっきり言ってもらえるともう少し買いやすいんじゃないかなー。正直、人によっては『拾ってきた雑誌をそのまま売ってるんじゃない』位にしか思ってない人もいると思うんですよ。まぁ、それ自体悪いことでもなんでもないんですが。

 

でも、そうじゃないと。自分たちは自立したいしその為に雑誌を売るっていう活動をしているみたいなことをはっきり言ってもらえれば共感してくれる人もいると思うんですよね。

 

ただ、

「雑誌売ってまーす!」だとあんまり響かないけど、「こうこうこういう理由でこういう理念で雑誌売ってます!」みたいなことを前面に出していった方が響くでしょう。口で難しかったらポップとか文章みたいなもので知らせてもいいかもしれない。どちらにせよビッグイシューの理念とかホームレスの方の思いみたいなものをもっと出していった方が売れやすい気はしますね。

 

情報発信をする

f:id:reon5653desu:20160401120537j:plain

ここはグッとハードルが上がるんですが、ホームレスの方も何らかの形で情報発信したらいいんじゃないかなんて思うんですよね。ただの販売員だけじゃもったいない。

 

ブログ書いたりして情報発信するのもありなんじゃないかなー。今日はここで売ってますみたいな告知も出来るし。

 

ホームレスの方なんて僕らが知らないような世界をかなり知っているはずですし、人生経験豊かな方が多いですよね。面白い考えとか持っている方もいるんじゃないかな??

そういうブログ楽しそうじゃないですか。

 

「現役ホームレスの○○ブログ」みたいなブログあったら相当個性的ですよね。PV数とか結構稼げるかも。アドセンスだけで生活出来ちゃう人とか出てきちゃったりして(笑)

 

まぁ、そのためにはPCだったりスマホみたいに発信するためのツールが必要なんですが、そこは寄付とかでなんとかならんもんだろうか。格安スマホとか、使わなくなったPCを寄付して活用してもらうみたいなことできたらいいですよね。

 

商品のレビューをしてもらう

f:id:reon5653desu:20160401120834j:plain

ホームレスの方に企業から商品提供してもらってレビューしてもらうっていうのはどうでしょうか??食べ物とか飲み物もいいけど、例えばアウトドアのグッズとかサバイバルキットみたいなものを試してもらって実際の使い心地とかをレビューしてもらう。

 

ホームレスの方なんて究極のサバイバーですからね。「この寝袋メチャメチャ寒い時にいいわー」みたいなレビューあったら説得力しかないですもん。変なしがらみとかもない分ステマっぽくもならないでしょうし。まぁ、この辺もホームレスの方に情報を発信する術がないと難しいし、企業側からすると『商品のイメージが悪くなる‥‥。』みたいな懸念もあるのかな。

 

じゃあ、アウトドアの会社とかは社会貢献の一環として寄付という形で商品を使ってもらうとかはどうだろう??ホームページに堂々と「私たちはホームレスの方を支援するために、商品を寄付しています。」って書いてくれればその企業のイメージ上がるし、僕はその企業からアウトドアの商品を買いますね。

 

たとえ企業イメージを良くしたいという思惑だったとしても実際に支援にはなってるわけですし、役にも立つわけですから、そういう企業の取り組みに共感する人は多いんじゃないかなーって思ってます。

 

以上、僕なりに『ホームレスの方が稼ぐためのアイデア』をいくつか考えてみました。

今後もビッグイシューなどを通じてちょこっとでもホームレスの方を支援できたらなと思います。

 

ある方から、『一日の最後によかったことを書いてみるといいよー。』というアドバイスをいただいたので、ブログに書いてみようと思います。

 

今日の良かったこと。

健康で、ご飯もおいしくいただけた。

 

それでは今回はこの辺で。

最後までご覧いただきありがとうございました!

次回もよろしくお願いいたします♪