ニート気質な僕の生きる道

仕事を辞めて無職でニートになった僕がどう生きていくのかを綴った日記です。またニートやひきこもりなどなかなかうまくいかない人が一歩踏み出せるような、後押しができるような記事も書いていきたいと考えています。

スポンサーリンク

ニートは理解されない。不言実行でいこう!!

どうも、ラッキーマンです。

 

先日、知り合いに呼ばれて飲み会に参加しました。参加者は僕も含めて4人。

年齢もバラバラなその飲み会は僕以外はとりあえずちゃんと働いている人ばかり。

色々な話題を話した後、話題は自然と仕事の話になりました。

 

以下、僕と彼らの会話(正確に全てを覚えているわけではないので、悪しからず)

 

 

知り合い『〇〇は今は何してるの?』

僕『相変わらずプラプラしてますね。』

知り合い『相変わらずニートしてるの??』

僕『そうなんですよー。何か自分でやろうかなーなんて思ってて』

知り合い『正社員で働いたことないのに、自分で何か出来るはずないじゃん』

 

ん?正社員で働いてないと、企業をする事とか自営業とかってできないのか?

その辺りは軽く疑問を持ちましたが、会話は続きます。

 

知り合い『そろそろさ、いい加減働けば?』

僕『いやぁ、何か雇われるのとか向いてないかなぁなんて』

知り合い『社員として雇われたことないじゃん(笑)』

 

バイトでも雇われてることに変わりはない気がするんだけど、そこは認識の違いかな。

とまぁ、基本的にはニートでいる事に対して世間の人は厳しいです。

特に僕の場合30歳になっていますし、世間的に見ると就職しているのが

『当たり前である』という感覚でしょう。

 

まぁ、僕の場合自分が体調を崩して辞めたこととか、ブログをやっているという事は一切言っていません。きっと理解されないでしょうし、『そんなのは甘えだ。現実逃避だ』と言われてしまうのがオチだからです。

 

そして、それに対して僕自身が言い返すことは出来ません。実際に稼ぐことは出来ていないし、実家暮らしで色々と親に甘えてしまっているので、そこに関しては自分もよくないなという事を自覚しております。

 

となると、どーすればいいのか??

 

結果を出すしかない

 

基本的に人というのは、その人の表面的な部分でしか判断しません。いくら中で色々と考えていてもニートであるという事で、僕という人間は判断されてしまいます。

僕自身はそういう事はしたくないのですが、やはり周りの人はそういう目で見るというのはしょうがない事です。

 

であれば、分かりやすい形でニートちゃんでも頑張って成果を出して、

『俺は就職しないでもやれる!!』

という事を証明する必要があります。

 

お金もしっかり稼げて、自立して家から出て一人で食べていく。

それが出来た時に、知り合いたちも初めて僕の生き方を認めてくれるのでしょう。

おそらくそれまでは僕が何をゴチャゴチャ言おうとダメです。

 

『お前、ニートだろ』

その一言で片づけられてしまいます。

実際、そういわれるのは悔しいですが、そういわれるのもしょうがないというのもまた事実。ここは歯を食いしばり、今やるべきことをやるのみ。

 

『ニートは黙って不言実行!!』

f:id:reon5653desu:20151030153149j:plain

 

そして、ニートは言葉じゃなく、背中で語れ!!

それしかないんじゃないかなと思います。

 

僕は知り合いとの会話でこう思いました。

基本的にはニートは理解されないのさと開き直るのです。

 

だから、もしそれで責められるのが苦しいとかきついなと思うのであれば、

『理解されないものだ。』と開き直るか、もしくはそれが苦しすぎてどうしようもないのなら別にそういう場に行かなくてもいいのではないかと思います。

知り合いとかに誘われても適当に断るとかね。

 

そして黙々とただひたすらに自分がやるべきことをやるんです。集中するんです。

周りの雑念を一切取り払って自分がやるべきことただそれのみに力を注ぐんです。

 

 

それで目標を達成して自営業なり、就職なりが出来た時に、初めて

『俺、実はニートしてたんだー(笑)』と打ち明ければいいのではないでしょうか??

 

f:id:reon5653desu:20151030161521j:plain

 

そうすれば、きっと笑い話になると思います。

結局知り合いとかも『今のあなたがどうであるか?』という視点からしか見てはいません。過去ニートであろうが、ひきこもりであろうが何であろうが、今のあなたがうまくいっているのなら、自分では恥ずかしいと思っていたり、隠したいと思っていた過去も笑い話に代わります。

 

『実は一日中図書館にいてさ』なんて話は普通に就職していた人には出来ない話です。

ある意味では違いを生み出せる存在とも言えるでしょう。

そういう話は多分ニート状態では出来ません。単にニートの人がプラプラとしている現状を話しているだけにしか聞こえないので、説教されたり働けや!!というストレートな意見が飛んでくる可能性が高い(^^;

 

ですので、そういう話は、ニート状態じゃなくなった後にするといいでしょう。

 

 

まぁ、僕の場合はもう結構な人に

『僕がプラプラしている』という事を知られてしまっているので、

会うたびに『働け』とか『正社員になれ』と言われてしまうのはしょうがないのことです。それに知り合いは『正社員にもなったことないのに個人で何かできるわけがない』と思っている人たちです。

 

この評価を変えるためには、

この後僕がどう行動していくかだと思います。

 

それがこのブログなのか、それとも他の道があるのかは分かりませんが、とにかく足掻きまくって『まずは自立する!!』というのを一つの目標に頑張っていきたいと思います!!

 

そして、さらに僕自身が充実した生活を送っている姿を見せることが出来れば、

『ああ、こいつはニート状態から頑張ったんだな』と認めてくれるはずです。

 

『ニートというだけで理解されないのは悔しい』ですが、理解してもらうのは至難の業です。あまりにも先入観が強い。そして、人は思った以上にその先入観にしばられるものです。

 

であるならば先ほども言ったように理解されないのなら開き直りましょう!!今はしょうがない。『でも、これからの自分を見てろ!!』位の気持ちでいればいいと思います!!

 

ある意味ニートは可能性にあふれています。

今は何にもない状態ですから、真っ白なキャンパスみたいなもんですよね?(よくある例え)そこに何を書くかは僕らニート次第です。物凄いアートをかけるかもしれませんよ(^^

f:id:reon5653desu:20151030154533j:plain

 

またもやまとまりのない文章になってしまいましたね(^^;

最後までご覧いただきありがとうございました!

次回もよろしくお願いいたします!