ニート気質な僕の生きる道

仕事を辞めて無職でニートになった僕がどう生きていくのかを綴った日記です。またニートやひきこもりなどなかなかうまくいかない人が一歩踏み出せるような、後押しができるような記事も書いていきたいと考えています。

スポンサーリンク

ホリエモンは究極のエッセンシャル思考の持ち主だ!!

ここ最近の僕は『エッセンシャル思考』を広めようと日夜ブログを前にウンウンと考えております。

 

あっ、エッセンシャル思考っていうのは超簡単にいうと

 

「自分にとって大事でないものは省こうぜ。そして自分にとって本当に大事なものにだけ集中して取り組もうぜ。」

 

っていう考え方のことです。この考えをもてればもっと楽しい人生を過ごせる人が増えるんじゃないのかな?っていうのがこれを広めたいと思った理由。僕も含めてみんな自分にとって実は大事じゃないことに振り回されちゃってるような気がするんですよね。だからエッセンシャル思考を広めてぇなって思ったわけです。

そんで僕は考えました。「エッセンシャル思考をもっと広めるにはどーしたらいいか?」

 

「そうだ、エッセンシャル思考を実践している有名な人の力を借りてしまおう。」

 

僕のちんけな言葉よりも、実際に有名な人、成功している人、幸せに過ごしている人が実践しているという事例を見せた方がみんなエッセンシャル思考っていいじゃんってなるでしょ?そんなわけで、「エッセンシャル思考を持ってる人って誰かなー?」ってウンウン考えたところ、あの人まさにそうじゃん!!って人を思いついたんですよ。

 

それが今回のブログのタイトルにも出ちゃってるんだけど、ホリエモンこと堀江貴文さん。

 

堀江さんと言えば、ここ最近も多動力という素晴らしい本を出していてベストセラーになってますよね。

 

 

帯に何万の仕事を同時にこなす「究極の力」なんて書かれているように、堀江さんはメチャメチャ色々な仕事をこなしているすんごい人です。

 

つい先日も失敗はしたけどロケットの打ち上げやったり、YouTubeチャンネルやメルマガ、ブログで情報発信をしたり、グルメアプリをやったり、自分のサロンをやっていたりと肩書きなんてかんけーねーと言わんばかりに、多方面の仕事をこなしてますよね。

 

そんでこの堀江さんのようにあちこちに手をだしている人が提唱する多動力と「大事なことに集中して取り組む」エッセンシャル思考って相反するように見えるじゃないですか?

 

でも実はそんなことはありません。堀江さんこそ究極のエッセンシャル思考の持ち主。つまり、

 

「自分にとって本当に大事なものを見極めて取り組んでいる人」

 

と言えると思います。実際堀江さんがエッセンシャル思考の持ち主であり、どのように実践しているのかを彼の普段の生活からひも解いていきたいと思います♪

 

堀江さんの日常はエッセンシャル思考

堀江さんの過去の書籍やYouTubeチャンネルなんかをみていて思うのは、「この人は仕事と遊びに全力で取り組んでるな。」っていうこと。つまり、それ以外のものはご本人にとって大事なものではないから、全然力を注いでないんですよね。

 

例えば堀江さんの場合、家事はほとんどといっていいほどしていません。現在持ち家どころか家を借りてすらいなくてホテルに住んでいるそうです。

 

おそらく堀江さんが泊っているホテルなのでそれなりにグレードが高いホテルでしょうから、一人で生活する上では何不自由のない設備が整っているはずです。

 

サービスで部屋の掃除もしてくれるでしょうし、衣類の洗濯サービスなんかもあるかもしれない。いいホテルなら食事も毎食出るでしょうし、食器を洗ったりする必要もありません。つまり、自分が大事だと思っていない家事にはまったく自分の時間やエネルギーを注がなくてもいい環境というのを整えているということになりますね。

 

これは他のことにも当てはまります。

 

堀江さんの場合洋服にもそこまで興味がないというか、選ぶのがめんどくさいんだそうです。つまり自分ではそこまで洋服選びに力を注ぎたくない。じゃあどーしてるかというと、「自分の周りのファッションエリートっぽい人」つまり、ファッションに詳しい人たちにおすすめの洋服を選んでもらってURLを送ってもらってそこから選んでるとのこと。

www.mag2.com

 

こうすることで自分は洋服選びに力を使わずに、それなりにオシャレな格好ができるというわけなんですね。洋服を選ぶために店に行き、あれこれ比較をしてというのは実に時間がかかる行為ですが、堀江さんはこういったことも人の力をうまく借りることで省いてしまっています。

 

さらに言ってしまえば自炊をするということにも堀江さんはあまり力を注いでいません。堀江さんはご自身で料理をすることもあるようですが、基本は1年のほとんどを外食ですませるそう。

 

まぁ、これは堀江さんが和牛を世界に広める活動をしていたり、グルメアプリに関わっているので仕事を兼ねているということもありますね。常日ごろから美味しいお店をチェックしておくことで「本当にうまい店」というのがわかるようになるし、それが堀江さんがかかわっているアプリや飲食関連の質の向上にもつながるわけですから。

 

つまり家で食事をしないので食材を自分で用意する、実際に調理をする、後片付けをするといった一連の作業に時間を注がなくて済むというわけです。料理って実は食材選びからとなるとかなり時間がかかりますからね。ここにエネルギーを注がなくて済むというのはかなりでかいと思います。

 

また堀江さんは以前結婚し、お子さんもいましたが、今は離婚をして子供とも別々に暮らしています。人によっては反発するかもしれないけど、堀江さんにとっては家族を持つということもそこまで重要なことではないわけです。育児放棄でもしない限り子供にもそれなりの時間とエネルギーを注ぎ込む必要があるでしょう。

 

また堀江さんの著書、多動力の中でも電話をしてくるやつとは仕事をしないなど大胆な提言をされています。その根底にあるのは「自分の大事な時間とエネルギーを余計なことに使いたくない。」という考えです。

 

ここまでみてきてわかると思いますが、堀江さんは衣食住も含めて本当に必要でないもの以外には自分の時間とエネルギーをほとんど使っていないわけですね。(サービスなどを利用することでお金はかけている)

 

それもこれも堀江さん自身にとって本当に大事な「仕事と遊び」に全力を投じるため。そのために自分にとって大事ではないもの、必要のないものは削る、つまり「エッセンシャル思考」を実践していると言えるわけです。

 

多動力の土台にはエッセンシャル思考がある。

堀江さんのように多動力を発揮するためには、そもそも色々なことに注ぎ込むためのエネルギーと時間が残っていなければなりません。そのエネルギーと時間を確保するためにあh

 

「まず、自分にとって本当に大事なこととそうでもないことを見極める。」

 

ってことが大事になります。つまりエッセンシャル思考でなければならないというわけですね。エッセンシャル思考が土台にあって、その土台があるからこそ堀江さんのようにものすごい数の仕事をこなす多動力を発揮できるというわけです。

 

なのでエッセンシャル思考を持たない状態で、堀江さんの上辺だけをまねしてあれこれ手をだしてもきっと時間もエネルギーも足りずにパンクをしてしまうでしょう。

 

「エッセンシャル思考を身につけ、その上で多動力を発揮する。」

 

堀江さんのようにものすごい数の仕事をこなしたいという方は、エッセンシャル思考を常に意識し「自分にとって必要のないことは徹底的に省く。」という考えにシフトしなければなりません。そうでなければとても堀江さんのように何万もの仕事を動かすことはできないでしょう。

 

堀江さんの考え方をうまく取り入れよう

そんなわけで、今回は堀江さんは究極のエッセンシャル思考の持ち主だぞ!!なんてことをつらつらと書いてきました。また多動力を発揮している土台にはエッセンシャル思考があるぞ!なんてことも書きました。

 

とはいえ、誰もがみんな堀江さんのまねをできるわけではないとは思います。というか別に全てをまねする必要なんてありません。なぜなら僕らは堀江さんではないから。一人一人大事なものが違う中で、堀江さんを丸々コピーする必要はないでしょう。

 

大事なのはその考え方を上手く自分の生活にも取り入れるということです。つまり

 

「大事なこととそうでないことを見極めてそうでないことは省く。そして余ったエネルギーと時間を自分のやりたいことに注ぎ込む」

 

という考え方。つまりエッセンシャル思考でいることを常に意識しましょうということです。これが出来ればきっと今までよりも自分の大事なことに力を注ぎ込むことができるはずです。

 

そうやって大事なことに力を注ぎ込む人生になれば多くの人にとってより楽しい人生になるんじゃないかな?そんな風に思っています。

 

「みんなエッセンシャル思考身につけようぜ!!」

 

それでは今回はこの辺で。

最後までご覧いただきありがとうございました。

次回もよろしくお願いします。

 

 

堀江さんの多動力には圧倒されっぱなしですが、読めば読みほど「この人はエッセンシャル思考の持ち主だ!!」ということがわかります。僕が紹介した以外の例も沢山載っているので興味がある人はぜひ読んでみてください♪