ニート気質な僕の生きる道

仕事を辞めて無職でニートになった僕がどう生きていくのかを綴った日記です。またニートやひきこもりなどなかなかうまくいかない人が一歩踏み出せるような、後押しができるような記事も書いていきたいと考えています。

スポンサーリンク

僕がここ数日密かに試みたチャレンジをして気づいたこと

 どうも、ラッキーマンです。

 

もしかしたらもしかしたら、ほんの少数の方はお気づきだったかもしれません。

数日間僕のブログの文章が『である』とか『○○だ』であったことに。

 

『えっ?誰も気づいてないって?』

『そもそもそんなに読まれていない‥‥‥』

 

『失礼しやした!!』

 

というわけで、今日から敬語口調の文章に戻していきたいと思います(^^

っていうかここ数日何故『である』とか『○○だ』みたいな文章にしていたのかというとですね‥‥‥‥

 

 

『なんかかっこよく見えたから』

なんです。

 

ほんと理由なんてそんなもんでね、

他の人のブログとか本とか見てて、そういう文体で書いている人がいて

凄いかっこいいと思ったんですよ!

 

『○○である』ってこうなんか文豪みたいな感じで、意志も強そうだし、

何か漠然とした憧れみたいなものを持ってたんですよね。

 

それで、

『よっしゃ俺もいっちょやってみよ!!』

って事で、ここ数日そういった文体にチャレンジしてみたというわけです。

 

でもね、普段書きなれてない文体だから全然文章が進まないし、

書きたいことが何か書きづらいしで、全然いいことがないんですよ(>_<)

 

まぁ、全然ブログがはかどらないはかどらない(>_<)

こんな短いブログですらちょっとストレスでしたもん(^^;

 

reon5653desu.hatenablog.com

 

 

やっぱ慣れないことはするもんじゃないですね。

こうやって、おしゃべり口調で文章を書いている方がスラスラ

言葉が出てくるし、ストレスも感じないし。

 

やっぱ何といってもね。

 

『書いてて楽しんだなこれが♪』 

 

f:id:reon5653desu:20151018145456j:plain

 

 いくら、人の文章がかっこよく見えても、自分が書いていて楽しくないなら

それは辞めた方がいいですね(>_<)

 

正直、この数日間、『である』『○○だ』の文章書いている時って

楽しさよりも苦しさの方が大きかったですもん。

 

油断するとね、おしゃべり口調になっちゃうから。

 

『あーっ、またやっちゃまった!』なんて言いながら修正しまくり。

でも、こういう作業を数日しててふと思ったんですよね。

 

『別におしゃべり口調のブログでいいんじゃね??』

 

これが、小説とか何かこう文体に決まりがあるんなら別ですが、

これはブログです。

 

基本的には‥‥‥

 

『自由だー!!』

f:id:reon5653desu:20151015212341j:plain

 

 ブログなんてもんは元々ただの日記です。

個人でどう書いても自由。

 

正しい文章なんてあってないようなもんです。

書きたい文体で書きたいように書けばよい。

その方がきっと楽しいし、書きたい事も書けるはずなんです。

 

ここ数日自分で勝手に始めた文体縛りで改めてそれを感じましたね(^^

 

これは文体に限らずですよ。

ブログのジャンルだって縛る必要ないし、どんなもの書こうと自由です。

 

別にかっこいいジャンルなんか選ばなくていいし、自分の好きなジャンルについて

書けばいいはずです。

 

『かっこいい文体は、かっこいい文体が似合う人に任せればよい。』

『オシャレな髪形はオシャレな髪形が似合うイケメンに任せればよい。』

 

 というわけで、これからは自分に似合うおしゃべり口調の文体にブログを戻します(^^

 

僕なんかが偉そうなこと言えませんが、もしブログを書いていて

僕みたいに文体を変えようかどうか迷っている方がいれば

 

『色々試してみて、自分にしっくり文体で書きましょう!』

 

当たり前すぎるわ!!と突っ込まれそうですが、

今回言いたかったのはそれだけです(^^

 

周りのいいものを真似して取り入れるのも大切ですが、

結局その方が楽しめると思いますよ(^^

 

最後までご覧いただきありがとうございました!

また次回もよろしくお願いいたします!