読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ニート気質な僕の生きる道

仕事を辞めて無職でニートになった僕がどう生きていくのかを綴った日記です。またニートやひきこもりなどなかなかうまくいかない人が一歩踏み出せるような、後押しができるような記事も書いていきたいと考えています。

スポンサーリンク

誰に向けて書きたいかって決めるとブログはほんとに書きやすいなと思う。

ニートの思考、考え ブログ関連のこと

ちょっと前に「これからはニートやひきこもりを始めとしたうまくいってない人を応援するためのブログにしていこうと思う」という事を書きました。あと気づきとか一歩踏み出すきっかけみたいなのも与えたいなみたいなことも書きました。

 

 

今までは雑記で色々好き勝手書いて来たんで、時にネタ不足に陥ったり無理くりひねり出したりとかしてたりしたんですけど、これなくなりましたね。

 

 

というのも、あらゆる出来事を

 

「どうすればニートやひきこもりその他うまくいってない人を応援したり、勇気づけられるのか?」

 

っていう方向に結び付けられるようになったんですよね。

 

 

例えばこの前テレビでシャークジャーナリストの女性が登場している番組を見たんですよ。普通なら「へぇー、こんな人もいるんだなー。」ぐらいでスルーしてたんだと思うんですよ。

 

 

でも、それがさ「ニートやひきこもりの人を元気にしたい、応援したい」っていう風にシフトチェンジしていったらね、そうじゃなくなったわけです。

 

 

「おー!!シャークジャーナリスト凄いよな。っていうかこういう強みとかとか得意なこと活かしていくっていう生き方、働き方もアリなんじゃないか?」

 

 

「ニートやひきこもりの中にはメチャメチャ好きなものがあったり、得意なことがある人もいるはずだ。そういう人に伝えてみたら一人ぐらいなんか気づくんじゃねぇか?」

 

 

こういう考えがパッと思いついたんですよね。そう、思いついて気づいたら自分の部屋に駆け込んでPCの前に座ってカタカタとあの文章打ち込んでいたというわけなんです。

 

 

そんで文章打ち込んでる間に

 

 

「おお!!そういえば得意なこと仕事にしてる人って言ったらアイスマンがいたじゃないか!彼の事もぶち込んどけばもう少し説得力増すな!!」

 

 

ってなってアイスマン福留さんっていう人の話も記事の中に入れ込んだんですよね。

f:id:reon5653desu:20160528175135j:plain

出典:http://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/i.schoo/images/teacher/14.jpg

 

 

シャークジャーナリストとアイスマン。こんな肩書で仕事してる人なんて多分20年前とか30年前にはいなかったですよ。まぁ、シャークジャーナリストはいたかもしれないけど、たぶん自分で「アイスマン」って名乗って仕事にしてる人間なんていなかったはずなんですよね。

 

 

そういう人が仕事して必要とされてお金ももらえている。時々テレビ見たり本出したりしてるわけです。(まぁ別にテレビなんて出なくてもいいかもしれないけども)

 

 

つまりたかがアイスされどアイス。愛されるアイスマン。(すいません、おやじギャグでした。)

 

 

こういう気付きね。全員に当てはまるわけじゃないですよ。みんながみんな好きなものだけで戦えるわけじゃない。でもさ、たぶんニートやひきこもりの人の中には僕なんかが到底真似できないような得意なことだったりメチャメチャ知識詳しかったりっていう人がぜーーーーーーーったいいるはずなんですね。

 

 

ただ、自分が意識してねぇとか変な謙遜しちゃってたりとかね。

 

 

「いやいや僕の知識なんて大したことないですわ。」

 

 

分かった!!百歩譲って自分は大したことないと思っているかもしれない。じゃあさ、周りに聞いてみようよ。たとえばあなたがゲームに関してならそれなりに詳しいかなぁなんて思っていたとする。

 

 

直接人に聞くのもいいし、なんか無料でブログ立ち上げてそこであなたの知っている知識をこれでもかーっていうぐらい詰め込んだ記事を書きまくってみる。その時どんな反応か??

 

 

反応なくてもいいですよ。サイトに人がめっちゃ来てるとかねそういうのでもあり。

1記事じゃさすがに無理。うもれちゃう。でも、10記事とか20記事書いてくとぽつぽつ反応がある。もしかしたらコメント来るかもしれない。

 

 

「ほら!!あなたの情報とか知識欲しがってる人、面白がっている人がいるじゃないか!!」

 

 

これですよ!!これ!!ただ家でぼーっとしてるだけじゃなんも発生しなかったけど人が興味を持ってくれて場合によってはコメントくれるレベルの価値与えてるわけです。

 

 

コメントとかって結構めんどくさいのでなかなかくれませんからね。そういう反応があったっていうことはあなたの情報に価値があったということです。まずはそういう小さい成功体験みたいなもの積んでいくんですよ。そんで自信つけてく。

 

 

 

多分アイスマンだってシャークジャーナリストだって最初はそこまで反応なかったはずですよ。それこそ親とか兄弟相手にあれこれ知識語ったりしてて「すごいねー!!」なんて言われてたはずです。

 

 

そんで自信つけてさらに好きになってさらに詳しくなってっていういいサイクルね。これに乗っていったというわけなんですよ。ここ大事ね!!!

 

 

「まずは小さな自信つけていく」

っていうことですね。

 

 

僕のブログ見ていただいている方なんか「もうしつこいねん!!」ぐらいに突っ込みたくなると思うんですが、もうこれなんですよ。最初は!自信!!自信が神!!自信なきゃ前にすすめないんですわ!!

 

 

そのためには小さい成功体験重ねていく。そして自信つけていく。そんで自信つけるんならさ、不得意なことよりも得意なこととかそういうところで勝負した方がいいでしょ?

 

 

スポーツ得意な人ならスポーツやった方が自信持てるし人からも認められます。スポーツ得意な人がお裁縫やっても多分褒められないし、人からも求められないです。(これは僕のこと‥‥‥。)

 

 

「だから、自分の得意なこと詳しいことで勝負しようぜ!!」

 

っつーことを言いたかったのかなと思ったら、今回のブログ記事のタイトルと趣旨がずれてきちゃいましたね。

 

 

ただ、この内容も

「ニートやひきこもり、その他あんまりうまくいってないなと感じてる人に向けて記事書こう」って決めてるから書けるんですよね。別にその辺の子供に向けてとかなら絶対こんな記事にならんもん。だから誰に向けて書くかっていうのは非常に大事。

 

 

ブログ書くことないななんて思ってたら

 

「このブログって誰に向けて書きたいんだっけ?」

っていうところに戻ってみてくださいませ。きっと記事書けると思いますよ♪

 

 

まぁ今回は(というか今回もか)思い付きでほぼノーストップで書きなぐっちゃったのでゴチャゴチャした内容になっちゃってますが何となく伝わったかな??

 

 

まぁ、またしつこいぐらいに多様な話を手を変え品を変えて書いていくつもりなので、興味があればご覧あれ♪

 

 

これ決め言葉にしようかな。

 

「誰にだって幸せになる権利はある」

 

 

それでは今回はこの辺で!

最後までご覧いただきありがとうございました!

次回もよろしくお願いします!