ニート気質な僕の生きる道

仕事を辞めて無職でニートになった僕がどう生きていくのかを綴った日記です。またニートやひきこもりなどなかなかうまくいかない人が一歩踏み出せるような、後押しができるような記事も書いていきたいと考えています。

スポンサーリンク

ニートブロガーがブログを書く理由について改めて考えてみたところ‥‥‥

どうも、ラッキーマンです。

 

最近、「自分は何でこのブログを書いているんだろう??」と思うことがありました。それに関して僕なりに理由があるなーと思ったのでつらつらと書いていこうと思います。

 

書き始めた当初は?? 

最初は家で読書だけしてるのもしんどいし、アフィリエイトなんかでちょろっと稼げちゃうんじゃないみたいな事もネットで言われていたので割と気軽に書き始めたという感じでした。大体1日3記事位かな?始めた当初の投稿数は。

 

それ以前にも密かにブログをやったりはしていたので文章を書く事に関して抵抗はありませんでしたが、アフィリエイトとは口だけの雑記ブログとしてスタート。紹介する商品のジャンルもバラバラだし、これじゃ稼げるわけないよねという残念なブログ。

 

それを始めたのが2015年の9月で今この記事を書いているのが2016年の1月。もうすぐ5か月ぐらい経過する中で、書きたいことを思うがままに書いている状態ですね。マネタイズやらSEOやら何にも考えてないせいかPV数、読者数ともに順調に伸び悩んでおります(笑)

 

結局ブログで何を書きたいのか??

僕のブログというのは記事のジャンルを見てもらうとわかるのですが書きたいことが不明なブログです。ご覧のとおりの雑記ブログ。個性的な文章を書けるわけでもないし、華麗な経歴や顔出しのキャラ前面に押し出しているわけでもない雑魚ブログ。

 

稼ぐという目的からしたらもっとジャンルを固定するべきだし、PV数を増やしたいとかファンを増やしたいというのであればもっと独特の文章を書いてみるとか(これは単にセンスがないのかも)顔出ししたりしてファンを増やすというのも手なのかもしれません。

 

ニートブロガーですらかなり巷には溢れていますからね。単にニートでブログをやっていますというだけではもはやキャラ立ちはしないのが今の時代。うーん、個性がほしい。

 

僕が書きたいことは??

そんな感じで、個性のなさ、稼ぎのなさ、ファンの少なさに時々めまいがしている僕なのですが、最近改めて「なんでブログ書いてんのさ?この暇人って考える機会がありました。別に誰に言われるわけでもなく、ふと思ったんですがこの辺はまさに内向型人間ならではなのかもしれません。(考えたくなるところがね)

 

結局のところ、僕が何でこのブログを書いているのかというと

 

「誰かの気づきとか、きっかけとかヒントになれればいいなぁ」

 

と思って書いているんですよね。僕は。

 

特に今あんまりうまくいってない人に対して伝えたいかなぁ。僕自身もうまくいってなかったり迷ったりしているわけですけど。僕がいいと思った本を読んでもらったり、感じたことを書いてそれを読んでもらったりしてね、それで「ああ、こういう考えもあるのか」とか「こういう風に考えてもいいのか」みたいな事を感じてもらいたいんです。

 

視野を広げるきっかけとかね、固定観念に縛られ過ぎないような生き方みたいなのもありなんじゃないっていうのに気づいてもらいたいんですよね。特に昔の僕みたいな人に。

 

大学卒業してから半分ひきこもった時はまさに視野狭窄、固定観念でガッチガチに縛られてしまってたんでね。そんな過去の自分にアドバイスをするような感じのブログにしていきたい。多分、当時の僕に近い悩みとか辛い思いとか抱えている人って絶対いると思うんですよね。

 

僕自身に大きな力はないし、境遇を良くしてあげるって事は現時点ではできないんですよ、残念ながら。でもきっかけづくりぐらいは出来るかななんてね。文章書いて自分の考えを伝えるだけですから。

 

だから僕はブログを書いて自分の考えだったり、いいなと思う本を紹介したり、面白いと思ったものや役に立つと思ったものはジャンルなんか関係なく書きたいと思うわけです。

 

まぁ、自己満の部分があるのも否めないし、本当なら僕自身がそれなりに力持ちさえすればね、もっと説得力もあるし、もしかしたら困っている人を救えるとも思うんだけど、今の僕にはこれが精いっぱいなのでご勘弁を(^^;

 

『人はきっかけや気づきやヒントで大きく変わる』

f:id:reon5653desu:20160123012850j:plain

 

特に今うまくいってないなと思う人は、その事を頭の片隅にでも置いておいてほしいですね。ほんとそんな人沢山いますよ。ちょっとしたきっかけとか気づきで変わる人。だから『自分はダメだ』とあまり自分を責めすぎないでほしい。そんな風に思っています。

 

今回はこの辺で。

最後までご覧いただきありがとうございました!

次回もよろしくお願いいたします♪