読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ニート気質な僕の生きる道

仕事を辞めて無職でニートになった僕がどう生きていくのかを綴った日記です。またニートやひきこもりなどなかなかうまくいかない人が一歩踏み出せるような、後押しができるような記事も書いていきたいと考えています。

スポンサーリンク

ブログを書いていてよかったことをつらつらと書いてみます

今週のお題「私がブログを書く理由」ということで、ブログを書く理由は以前⇩の記事に書いたので省略します!

reon5653desu.hatenablog.com 

 まぁ、要約すると「誰かの気づきとかきっかけになれればいいなー」っていう理由でブログ書いてます。かといってガッチガチの人生訓ばっか書くわけじゃなくて、懸賞生活みたいな二番煎じみたいな企画もやったりしてますね。

 

まぁ色々好き勝手書く中で「こういう考えもアリなのかー」っていうほんのちょっとの気づきとかきっかけのタネみたいなものですね。僕に力なんてないので「こうじゃなければならない」みたいな考えに縛られてる人がちょっとでも楽になればなんて思いながらうまくもない文章をツラツラとネット上にまき散らしてマーキングしとるというわけです(>_<)

 

まぁ、僕がブログを書く理由に高尚なものなんてありはしないんですが、なんでブログ続けられるのかっていうとやっぱ「自分にとってメリット」があったからだと思うんですよね。

 

ブログやればやるほどデメリットで損ばっかだったらいくら責められ上手の私でも続ける事は不可ですからね(>_<)やっぱどう考えてもメリットの方が上回ってるから続けてこれてると思うわけです。

 

そんなわけでこっからは僕がブログ書いててどんなメリットやいいことがあったのかっていうのをちょこっとずつ書いてみようかと思います。

 

ブログを書くことのメリット

f:id:reon5653desu:20160422175738j:plain

 

色々な人と出会うことが出来た 

以前どっかの記事にも書いたかもしれないんですが、一番大きいのはやっぱりこれですねー(^^

 

普段家にこもりがちな僕の場合出会いなんてものがほとんどないんですよね。下手したら親と会話しただけで一日が終了みたいなね。でも、ブログやって自分の考えだったりとか書いてくとちょっとずつ反応してもらうことが出来るんですよね。

 

特にはてなブログなんて分かりやすくスターつけるなんてこともあるし、まぁブクマは色々言われてるのであれですが、人によってはコメント残してくれたりもするわけです。

 

ブログ経由とかTwitter経由で会った人もいますしね♪こう出会いみたいなものはブログを書いていなきゃまず起こらなかったことなんじゃないかな。特に僕なんて人見知りだし、知らない人と知り合ったり友達になるのへたくそなタイプですからね。

 

そういう僕みたいなタイプの人間でも文章書く事で色々な人と出会うきっかけが生まれるわけですから、それがブログやってて一番よかったよなーなんて思いますね。

 

文章を書くのが好きになってきた

f:id:reon5653desu:20160422200540j:plain

文章力に関してはまだまだ「伸びしろですね!!」状態の僕なんですが、最近は文章を書くのって楽しいなぁって思い始めてるんですよね♪以前から文章書くのは嫌いじゃなかったにせよ別に好きでもないっていう感じだったんですけどね。

 

それが書いていくうちに、なんかうまいことまとめられたぞとか(ごくたまーにですけど)共感してもらえたのかコメントとかメッセージもらえたりとかしていくうちにねどんどん「文章書くの面白れぇー!!」って思うようになったんですよね。やっぱ褒められて伸びるタイプなんだなと実感しております(笑)

 

僕ちっちゃいころから体動かすの好きで、どっちかというと本とか文章って苦手なタイプの人間だったんです。4歳位から家の周りでずーっと側転してたぐらい体動かすの大好きだったんですから(笑)スポーツもサッカーずーっとやってたし、体育の成績は良かったですからね。

 

でも大人になってから完全に逆転しましたね(笑)今は家で読書したりブログ書いたりっていう方が楽しいというか落ち着くんですよ。完全にインドアタイプ。ここまで変わるかっていうぐらい嗜好が変化しちゃってます。

 

でも、まだまだ文章は下手だなーって思いますね(>_<)しょっちゅう変換ミスもするし、言い回しとかこうなんかうまく伝えられてないなって感じる事も多い。まぁ、この辺は慌てず焦らず落ち着いて、数ミリずつでもいいのでうまくなっていければなーなんて思っています。

 

前より知識が身につきやすくなったような気がする

f:id:reon5653desu:20160422203123j:plain

僕は本を読んでいいなと思ったものはブログでも紹介しているんですが、ブログに書くっていうのはいいアウトプットになるんですよね。読んだ本の内容とかを書くわけですから学校の勉強で言えば手を挙げて発表するとか黒板に答えを書くみたいなもんです。

 

そうすると、やっぱりある程度は本の内容とか理解しとかなきゃいけないですし、あまり適当なことは書けません。そして改めてブログに書く事で学んだ事をもう一回復習することになるし、内容がよりまとまるんですよね。

 

あと記録がわりとしても置いとけるから読んだ本の中で「あの本ってどんな内容だっけなー」ってなった時にブログを読み返すと「ああ、そうそう。こういう内容だったな」っていうのを思い出すことが出来るんですよ。ちょっとしたノートがわりみたいな感じですね。

 

そういうのもブログやってて良かったなーって思うところですね。アウトプットにもなるし復習にもなるっていういい感じの使い方が出来るっていうのが僕は好きです。公開しておくと色々な意見とかももらえるからね。

 

博学とは程遠い凡人スタイルを地で行く僕ですが、本読んでブログ書いてっていう流れが出来てから以前に比べて知識の量は増えたんじゃないかと勝手に思ってます。あとはそれを実生活に活かしていきたい‥‥‥。

 

まとめ

こんな感じで僕なりにブログを書く事のメリットみたいなものを書いてみました。このほかにもいっぱいあるんですがまあ書ききれなくなるのでこの辺で。でもシンプルに言っちゃえば「別にブログに固執する事はない」といいたいですね。

 

ブログから得られるものは確かにあるんだけど、それは人それぞれだし人によってはそんなにメリットじゃないかもしれない。僕が書いた出会いだって外出てガンガン出会いの場に行った方が繋がり増えるだろうしそんなにメリットに感じない方もいるでしょう。

 

沢山ある選択肢の中からブログはあくまで一つのツールにすぎません。強制でもないし義務みたいなもんでもない。「楽しくやれるもの」であれば何でもいいんですよ、結局のところはね。

 

その辺は縛られ過ぎずブログだけってなりすぎアレコレ試してみるといいんじゃないかなー♪そんな感じで終えたいと思います(*^^)v

 

それでは今回はこの辺で。

最後までご覧いただきありがとうございました!

次回もよろしくお願いいたします!