ニート気質な僕の生きる道

仕事を辞めて無職でニートになった僕がどう生きていくのかを綴った日記です。またニートやひきこもりなどなかなかうまくいかない人が一歩踏み出せるような、後押しができるような記事も書いていきたいと考えています。

スポンサーリンク

『YOUは何しに日本へ?』を見て、偶然がもたらす素晴らしさを再確認した。

どうも、ラッキーマンです。

 

僕はテレビ東京の「YOUは何しに日本へ?」という番組が好きで、録画して毎週見ています。

www.tv-tokyo.co.jp

 

番組の内容を簡単に説明すると日本に来た外国人に空港でインタビューしたり、イベントや日本各地にいる外国人の方にもインタビューをし、面白そうな人には密着してついてくという感じですね。

 

この番組見てると、海外の方ってすんごいおもしろいなぁと思うんですよ。まぁ、日本に来るぐらいの人たちだからみんなそうかもしれないんだけど、とにかく「興味があること」「やってみたいこと」に対して貪欲。

 

そんでもっと思ったのが「すんごい偶然の出会いを大事にしてるなぁ」ってこと。

 

僕は以前この記事「偶然に頼ると人生ちょっとだけ刺激的になるよ」っていうのを書いたんだけど、ほんと偶然をうまく活かして人生を充実させてる人が多いなぁってこの番組を見てると思います。

 

 

あるフランス人男性の場合

f:id:reon5653desu:20170206210043p:plain

 

例えばこの前僕が見た時にはこんなフランス人男性に密着していました。
彼は前に日本に来たときにたまたま見つけたバッティングセンターへ行ったそうです。理由は単純に「おもしろそうだったから。」

 

フランスをはじめヨーロッパ諸国は日本ほど野球が盛んじゃないんですよ。だからバッティングセンターなんてないんです。だから彼にとってはこれが初体験。

 

ところがやってみたら面白かった。バットを振ってボールが当たった時の感触がとても気持ち良かった。

 

でも普通ならそこで終わりじゃないですか?たまたまバッティングセンターに行ってちょこっと楽しんで終わり。日本という国にはバッティングセンターっていう面白い場所があるんだなぁという思い出が残るぐらいですよね?

 

でもこの人は違ったんです。

 

なんと野球にハマった彼は帰国後すぐにフランスにある草野球チームに加入しちゃったんです。大きくなるまで一切野球なんてやったことがない人ですよ?

 

今では週4~5回は練習するほどの野球好き。すごいね、このハマり具合。

 

しまいには

 

「将来は地元にバッティングセンターをつくりたい」

 

なんて言っちゃうんですからね。よっぽど面白かったんだろうね。この密着時もバッティングセンターに行ったんだけど、まぁいい表情してた。

 

たぶんこの彼は日本でたまたま立ち寄ったバッティングセンターとの出会いからまさか自分が野球にはまって帰国後チームに入るなんて夢にも思っていなかったでしょう。

 

彼がフランスにずーっといたら、彼が日本でバッティングセンターに入らなかったら、その後の展開っていうのはないわけです。そう考えると偶然の出会いがもたらすものってバカに出来んよなぁと思うわけです。

 

デンマークから来た青年たち

f:id:reon5653desu:20170206210722j:plain

 

結構前なんだけど、番組でデンマークから日本に来た青年二人を密着したんですよね。

彼らの旅っていうのがちょっと変わってるんですよ。

 

どういう旅かというとLONELYPLANETっていう日本の観光地などの情報が細かく載った本を一人が無造作にパラパラパラ―ッとめくるんです。そんでもう一人が目を閉じた状態から自分のタイミングで本にズバッと指をさすんです。その指をさしたところに行くっていう方式。

 

ちなみにLONELYPLANETっていうのはこういう本。

 

 

 彼らがおもしろいのはたとえどんなところを指さしたとしてもその場所に行くってこと。観光スポットとかそういうの関係ないんですよね。

 

たまたま指さしたところがある地域の居酒屋さんだったりするんだけど、そこにも普通に行っちゃう。自分たちから偶然を作り出してその旅を楽しんでるんですよ。

 

ちなみに彼らはこの指さし旅で石川県の穴水町って所にも行きました。

石川県の能登半島にある町。場所は↓からご確認ください。

 

 

失礼ながらこの番組で見るまで穴水町があることすら知らなかったんです。たぶん彼らも普通に観光本を開いて観光地回ってたらまずここには行かなかったでしょう。下手したら一生縁がなかったかもしれない。

 

同じ石川でもたぶん金沢とか行っちゃいますよね?

 

でも偶然にも彼らは穴水町を指さした。しかもここで彼らはここで「日本の両親」と呼べる親切なご夫婦に出会ったんです。

 

もちろん番組で密着しているということもあったとは思いますが彼らにとても良くしてくれた。そんなご夫婦との出会いもまさに偶然がもたらしたもの。

 

なかなか彼らほど大胆に偶然に身を任せるっていうのは難しいかもしれませんけどね。でも彼らの10分の1でも偶然に身を任させてみたらもしかしたらおもしろい出会いや出来事が起こるんじゃないかなぁなんて思いました。

 

ちなみに彼らに密着した様子はデンマークでも放送されて、彼らは母国でちょっとした有名人に。

 

これも彼らが空港で密着をオッケーしたという偶然がもたらしたもの。ほんと偶然の力って侮れんなぁ。

 

最後に

というわけで僕は『YOUは何しに日本へ?』を見ると、偶然がもたらす出会いやきっかけが沢山あって、それが多くの人の人生を充実させてくれてるんだなぁということに改めて気づくんですよね。だからこの番組好きなんだろうなぁ。

 

もっと偶然の出会いや、偶然の出来事を楽しみたい。最近はそんなことを思っております。

 

それでは今回はこの辺で。

最後までご覧いただきありがとうございました♪

次回もよろしくお願いいたします!!