読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ニート気質な僕の生きる道

仕事を辞めて無職でニートになった僕がどう生きていくのかを綴った日記です。またニートやひきこもりなどなかなかうまくいかない人が一歩踏み出せるような、後押しができるような記事も書いていきたいと考えています。

スポンサーリンク

ドーン・オブ・ザ・デッドをU-NEXTで見てみました。

U-NEXT31日間無料トライアル テレビ、ラジオ、映画など

どうも、ラッキーマンです。

 

U-NEXT無料トライアル実施中。

今回は洋画を見てみましたのでそちらの感想を書いていきたいと思います♪

 

それがこちら!!

『ドーン・オブ・ザ・デッド』

 

ストーリー

看護師のアナは夜勤明けで帰宅したある朝、突然隣家に住む少女に襲われる。命からがら自宅を脱出した彼女は、街全体が謎の病に感染した人々によって壊滅状態に陥っている事を知り、必死の思いで郊外にあるショッピングモールへと逃げ込むが…。

 

内容&感想

ゾンビ好きの方はご存知でしょうが、この作品はゾンビ映画の代表的な監督、ジョージ・A・ロメロの『ゾンビ』のリメイク作品です。 

 

元々の作品の評価が高いのでリメイクである本作は賛否両論が別れる作品。

 

僕としては嫌いじゃないけどやっぱり本家のゾンビの方が好きかなぁというのが正直な感想。

 

まず、ゾンビが全力で走ってくるのって僕個人としてはちょっと違和感があるんですよね。ゾンビによっては物凄くいい姿勢で腕ふって走ってきますからね(>_<)しかもかなり速い。

 

まぁ、トロトロと歩くゾンビに比べりゃ遭遇したらヤバい感じっていうのは高いですよね。なんせかなり勢い良く突っ込んできますから。単体でもそれなりの恐怖だし、集団のゾンビ達が走って追っかけてくるのは想像しただけでも恐ろしやって感じです。これは『28日後』っていう映画とも共通する部分かもしれません。

 

ただ、なんていうのかなぁ。僕としてはこうゆーっくりとね、ゾンビ達が獲物を見つけて迫ってくる感じっていうのが好きなんですよね。じわじわとくる恐怖っていうのかな。そういうのがゾンビって感じがしますね。もしかしたら古い感覚なのかもしれないけど。

 

どっちかというとアクション映画の要素が強いのかな??この世界ではゾンビが圧倒的な脅威(速いし多いし強い)なので、基本的にはいかにゾンビ達から生きのびるかっていう分かりやすい構図になってますね。

 

崩壊した世界を描く際にありがちな人間同士の対立とかも序盤にちょろっとあるぐらいで、実は人間の方が怖いかもっていう感じには描かれてません。最初主人公と対立しそうだった人たちも、結局協力関係になり最後はいいやつとして‥‥‥でしたから。

 

ただ、初見でゾンビものを見るとするならばいい作品かもなーとも思います。あんまりグロすぎないし、分かりやすいサバイバルホラーって感じでシンプルに怖いものを楽しみたいって方にはお勧めかもしれません。

 

というわけで、今回は『ドーン・オブ・ザ・デッド』の感想を書いてみました。

U-NEXT無料トライアルもうちょい期間があるのでまた映画の感想など書いていきたいと思います♪

 

 

それでは今回はこの辺で♪

最後までご覧いただきありがとうございました!

次回もよろしくお願いいたします♪

 

31日間無料トライアルを希望の方は⇩からご登録ください♪