読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ニート気質な僕の生きる道

仕事を辞めて無職でニートになった僕がどう生きていくのかを綴った日記です。またニートやひきこもりなどなかなかうまくいかない人が一歩踏み出せるような、後押しができるような記事も書いていきたいと考えています。

スポンサーリンク

心がからっからに乾いたときに聴いてほしい曲

音楽、ゲーム、スポーツなど

ここ数日、どうにもこうにもやる気が起きないというかだるい日々が続いている。

 

就職サイト見ても、「あー、なんか全然ピンと来ないなー」という感じで絶賛停滞中。不安感も強い。派遣のアルバイトもちょっと休んでしまっている。ここ数日は完全なニート状態である。

 

一日中大あくびをしていてニートはこたつで丸くなるという体たらく。メチャメチャ怠惰。焦る気持ちはあるのだが、行動に移せてない状況。ああヤバイ。

 

「まぁ、こんな時もあるさ。」と割り切って考えられている部分もあるんだけども、一方で「このままじゃ、いかんよな~。」 という焦りもあり、ちょっと不安定な感じになっている。

 

こういう時ってみぞおち辺りが圧迫される感じがあって、イヤーな気分がする。体調が悪いとかではないんだけど、胸のあたりがこう息苦しい感じ。ややネガティブな気分になっているのであんまり無理をしない様にしようと思う。

 

僕は普段けっこう読書をするのだが、この状態の時っていうのは余計なこと考えてしまって気も散るしじゃあ何をするのかっていうとひたすら音楽を聴くっていうことをやっている。

 

音楽は何もしなくても自然と耳に入ってくる。メロディとか歌詞を意識して聴かなくても、音に触れているうちにこうなんか心があったくなってくるというか、ちょっとポジティブになれるような気がする。

 

その時々で結構色々な曲を聴くのだが、その中でもちょっと気持ちが落ちがちな時に聴きたい心が温かくなったりポジティブになる音楽を紹介してみようと思う。

 

Mr.childrenのアルバム『HOME』に収録されている彩りという曲だ。

この曲って歌詞がとても素敵だと思う。

何気ない日常の素晴らしさとか、大切さを考えさせてくれて僕の乾いた心にじわーっとしみわたっていくそんな歌詞。メロディもとても温かみがあってほっこりさせてくれる。

 

僕はこの曲の歌詞全部好きなのだが、その中でも特にいいなと思うのがこの部分。

 

なんてことのない作業が この世界を回り回って

何処の誰かも知らない人の 笑い声を作ってゆく

そんな些細な生きがいが 日常に彩りを加える

モノクロの僕の毎日 増やしていく水色オレンジ

引用:Mr.children 彩り

 

僕はたまに日常を下らねぇなーって思ってしまうことがある。皆さんもそんな時がないだろうか??なんか妙に冷めてしまう時って誰でもあると思うんだ。特にうまくいかない時とか停滞してる時ってそういう状態に陥りがち。そんな時にこの曲を聴くと凍てついた僕の心がじんわりと溶かされていく感じになる。

 

それこそ、歌詞じゃないけど僕のモノクロの心にちょっとだけ彩りが加わる感じとでもいうのだろうか。ちょっと明るめの色が差し込んでくれるそんな温かみのある曲。

 

この彩りという曲はそんな力のある曲なのだ。

 

ぜひ、日常に対して面白みを感じられないとか何となくつまらんなーとか冷めた感じになってしまっている方はこの曲を聴いてみてほしい。

 

少しずつ温かい気持ちになってくるはず。出来ればPVと一緒に見るとよりベターだと思うので動画と一緒に見てみよう。

 

それでは今回はこの辺で。

最後までご覧いただきありがとうございました!

次回もよろしくお願いいたします♪