ニート気質な僕の生きる道

仕事を辞めて無職でニートになった僕がどう生きていくのかを綴った日記です。またニートやひきこもりなどなかなかうまくいかない人が一歩踏み出せるような、後押しができるような記事も書いていきたいと考えています。

スポンサーリンク

マッドマックス 怒りのデス・ロードをU-NEXTで見てみました。

どうも、ラッキーマンです。

 

今までU-NEXTで見てきた作品は見放題の作品だったのですが、無料トライアル登録時600円分のポイントがついていて、有料版の作品も一本だけ見る事が出来るのです。

 

無料トライアル終了までの期間は一か月。僕は何を見ようかとU-NEXTで見れる作品を色々と探していたのですが、熟慮の末この作品を見る事に決めました!!

 

 

『マッドマックス 怒りのデスロード』

 

ストーリー

 愛する者を失ったマックスと2人の反逆者フュリオサとニュークス、自由と生き残りを賭けた3人のMADな戦いとは。
絶体絶命のピンチを迎えた時、彼らの決死の反撃が始まる!
石油も、そして水も尽きかけた世界。主人公は、愛する家族を奪われ、本能だけで生きながらえている元・警官マックス(トム・ハーディ)。
資源を独占し、恐怖と暴力で民衆を支配するジョーの軍団に捕われたマックスは、反逆を企てるジョーの右腕フュリオサ(シャーリーズ・セロン)、
配下の全身白塗りの男ニュークス(ニコラス・ホルト)と共に、ジョーに捕われた美女たちを引き連れ、自由への逃走を開始する。

引用元:Amazon.co.jp | マッドマックス 怒りのデス・ロード ブルーレイ&DVDセット(初回限定生産/2枚組/デジタルコピー付) [Blu-ray] DVD・ブルーレイ - トム・ハーディー, シャーリーズ・セロン, ニコラス・ホルト, ヒュー・キース・バーン, ロージー・ハンティントン・ホワイトリー, ライリー・キーオ, アビー・リー, コートニー・イートン, ネイサン・ジョーンズ, ジョージ・ミラー

 

感想

マッドマックスシリーズ見たことなかったんですが、評価が良くてかなり気になってたんですよね。

 

荒廃した世界。一言で言えば『北斗の拳』のような世界観。すんごい世界ですね。僕なら絶対に生きていけない(笑)

 

スキンヘッドのイカつく怪しげな集団。戦闘用にカスタマイズされて乗り物の数々。(車がハリネズミみたいになってる。)見た目なんか関係ない。武骨な乗り物の数々は見ているだけでワクワクします♪

 

ど派手なアクションもたまりません!!

疾走する車!クラッシュ!爆破!!ぶっ飛ぶ人間!!銃、火炎放射器、爆弾これでもかという位ぶっ放す!!。ゴッツイ車がごろごろ転がりながら大破していくシーンとかもいいっすね♪基本的に敵はみなさんイカれてます(>_<)いやぁ、素晴らしいですね♪

 

ほとんどの戦いのシーンが車の上での移動しながらなんですが、車上での戦いはスリル満点!!。不安定な足場。前後左右上下から迫りくる敵達。まさに死闘!!

 

個人的にはマックス役のトム・ハーディーよりも女戦士フュリオサ役のシャーリーズ・セロンの方が存在感あったかなーと思います。坊主頭にして精悍でかっこいいんですよね。綺麗な人はボウズにしても似合うんだよなー。マックスはどちらかというと脇役的な感じになっちゃっている感じはしました。まぁ、それはそれで問題ないけど。

 

エンディングは割とさっぱりと終わってしまった感はありますが、それでもあっという間に見終えてしまった作品でしたね。面白かったなぁ♪

 

まとめ

ど派手なカーチェイスや戦闘シーンだけでも一見の価値ありです!!ほんとなかなか見れないレベルの迫力だったと思います♪

 

ただ、別にアクションとか戦闘とかカーチェイスみたいなのが好きじゃないとそんなに楽しめないかもしれない(>_<)結構暴力的ですしね(^^;

 

でも、僕は世界観も含めてすんごく楽しめましたね♪♪

「すっげぇな‥‥‥」

ってめっちゃ思いました。出来れば大きなスクリーンで見たい。そんな作品でしたね(^^また続編やればいいのに♪♪

 

あとAmazonで吹き替え版が酷評されているみたいなので、吹き替え版観た方はぜひそちらの感想を教えてください(笑)

 

そんなわけで、今回は

『マッドマックス 怒りのデスロード』

の感想を書いてみました♪

 

激しいアクション、デスロード興味がある方はぜひご覧になってみてください♪

 

今回はこの辺で。

最後までご覧いただきありがとうございました!

次回もよろしくお願いいたします♪