読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ニート気質な僕の生きる道

仕事を辞めて無職でニートになった僕がどう生きていくのかを綴った日記です。またニートやひきこもりなどなかなかうまくいかない人が一歩踏み出せるような、後押しができるような記事も書いていきたいと考えています。

スポンサーリンク

ネガティブな時にちょっとだけ希望を見いだせる曲をご紹介します。

どうも、ラッキーマンです。

 

僕は基本的にネガティブで、物事を悪く考えがちな人間です。

まぁ、最近はネガティブ→ちょいネガティブ→ちょいポジティブ位までは何とか持っていけるようになりましたが、元来のポジティブ思考の人にはとても敵いそうにありません。

 

そんな僕が大学を卒業して、自己否定をし手ネガティブな感情で埋め尽くされてほぼ引きこもっていた時代にリピートして聴いていたミスチルの曲があります。それが‥‥‥

『ALIVE』 

という曲です。この曲ファンの人であれば知っていると思うのですが、意外と知らないという方も多いのではないでしょうか。

 

この曲の特徴は何と言っても『歌詞が暗い所です』(笑)

ネガティブな状態で暗い歌詞の曲聴いてどーすんねんと思いますが、

当時の僕は何でもかんでも『ポジティブに捉えなければならない』

という感じがとても嫌でした。

 

というか、いくらポジティブにとらえようとしても、自分の中でそれが出来ない状態。

ネガティブな感情はネガティブなまま。すっごい苦しい時期だったんです。

 

そんな時に聴いてたのがこの曲なんです。元々ミスチル好きだったので、この曲の事は当然知ってたのですが、特にこの時はよく聞いてたなぁ。なんかすっごい共感出来るんですよ。歌詞の暗さもメロディの暗さも。PVは残念ながら見れないんですが、PVの感じも全部好きだったんです。

 

歌詞を知りたい方は↓のリンクから見てみてください♪

childrensroom.blog129.fc2.com

 

 

どうです?ネガティブでしょ?暗いでしょ?

最初からいきなり腹立ってますからね(>_<)

 

 

でもこの感じが当時すっごい好きだったんですよー。今ももちろん好きですが

特に当時は良かった。俺の事を分かってくれてる曲だ!!とまで思ってましたから。

 

ただね、歌詞もネガティブでメロディーも暗い感じだとそのまま沈んでいっちゃいそうなんですが、この曲ね

 

『最後にちょっとだけ希望がある』

のがいい所なんです♪

 

 

それがまた良かった。自分の心情というか求めているものと合致したというかね。

 

 

『こんな俺に希望はあるのか』とある意味目の前が真っ暗な状態で聴いていたので

思いっきり歌詞と自分の感情がリンクしちゃいまして、もうね毎日のように聴いてたんですよね。

 

 

ちなみにYouTubeで探してみたんですが、PVの動画はなかったですし、テレビで歌っている動画はあったのですが、それをこちらに載せるのはちょっと‥‥‥だったので、

興味がある方は検索してみてください(^^

 

 

きっと、今ネガティブな感情の方はガッツリ共感出来るはずです。

ネガティブでも今はOK。少しずつ希望の光を見いだせればいいのではないかと思います。どんなに沈んでても死なない様にだけしましょう(^^)

 

 

最後までご覧いただきありがとうございました!

また次回もよろしくお願いいたします!