ニート気質な僕の生きる道

仕事を辞めて無職でニートになった僕がどう生きていくのかを綴った日記です。またニートやひきこもりなどなかなかうまくいかない人が一歩踏み出せるような、後押しができるような記事も書いていきたいと考えています。

スポンサーリンク

電力自由化したから価格.comで料金の比較をしてみましょう♪

どうも、ラッキーマンです♪

 

最近『電力自由化』ってニュースになってたりしますよね??

この電力自由化というのは従来であれば地域ごとに決まった電力会社からしか電気を購入できなかったものを、電力会社を選んで電気を購入することが出来るようになるというものなんです。

 

僕は埼玉県民なので、埼玉県を担当している電力会社からしか電気を買えない。つまり、その会社によって決められた電気料金を支払わなきゃならなかった。たとえ多少の不満を抱えていたとしても、選択肢は一つしかなかったわけです。

 

でも、今後は電力自由化によって色々な会社が電気を売ることが出来るし、消費者も色々な会社を比較して電力を買う事が出来るようになるわけです。当然色々な会社が参入する事によって競争原理が働きますから、場合によっては電気料金の節約が出来るようになるかもしれないんです。

 

比較するのめんどくさいよね?

とはいえ、今まで一社から電気を自動的に購入していた身としては、正直めんどくさいと思うんですよね。『どこの会社がどの位の料金で電気売ってるのか??』とか『どういう料金プランがあるのか?』とかね。

 

そもそも、どんな会社が電力自由化に伴って参入してるかも知らないし、それをいちいち調べるのってめんどくさいし、そうなると結局『今までの電力会社でいいかなー』なんて思っちゃう人も結構多かったりするんじゃないでしょうかね。

 

価格.com,で比較できるよ♪

kakaku.com

 

価格.comのリンク先のページに飛んでもらうと、電気料金を比較することが出来ます。

 

比較の仕方は

  1. 住んでいる都道府県を選択する。
  2. 住んでいる地域の郵便番号を記入する
  3. 電力会社と契約種別(料金プラン)契約容量(アンペア数)を選択する
  4. 世帯人数を選択する
  5. 平日昼間に人が家にいるかどうか選択する
  6. 土日昼間に人が家にいるかどうか選択する
  7. 月間の電気使用量を記入する
  8. 検索する

 

そうすると、バーッとあなたの家庭にあった料金プランが出てくるわけですね。

試しにうちの場合は今の料金プランよりも電気料金が割安になるプランが6件出てきましたね。プランによっては年間で最大『15000円近く』安くなるなんていうものもあるようです♪

 

注意点

「じゃあ、比較してやすいところから電気買えばいいじゃん!!」ってなりそうなんですがそう単純でもないようなんですね。条件が合ったり、契約期間が決まっていたりと会社ごと、プランごとにも縛りがある場合もあるようです。

 

その辺りは、一度ご自身で比較してみてより詳細を確認してみるのがいいのかなーなんて思います。気になる会社に直接問い合わせするなんて言うのもアリでしょう♪その上で「こっちの方が明らかにお得!!」って感じたら乗り換えてしまうのもいいんじゃないでしょうか♪

 

ただ、電力自由化によって電気料金の設定も自由化されるようになったわけですから、値下げだけではなく場合によっては『値上げ』するなんて場合もあるみたいです。その辺りは契約した際などに確認するようにしましょう♪

まとめ

普段そんなに電気を使ってないなんて家庭であればそこまで気にしないかもしれませんが、ガッツリ電気使いまくってるなんて家庭であれば電力会社を変えたり料金プランを変えてみる事でもしかすると、メチャメチャお得になるなんて事もあるかもしれませんね。

 

比較して選択するのは正直めんどくさい部分もあるかもしれませんが、価格.comなどのサービスを使えばだいぶそのめんどくささは解消できます♪ぜひ、電気を安く使いたいと考えている方は価格,comのサイトから料金の比較などを行ってみてください♪

kakaku.com

f:id:reon5653desu:20160117182205j:plain

それでは今回はこの辺で♪

最後までご覧いただきありがとうございました!

次回もよろしくお願いいたします♪