ニート気質な僕の生きる道

仕事を辞めて無職でニートになった僕がどう生きていくのかを綴った日記です。またニートやひきこもりなどなかなかうまくいかない人が一歩踏み出せるような、後押しができるような記事も書いていきたいと考えています。

スポンサーリンク

母が父を無視し始めてから10日間

どうも、ラッキーマンです。

 

いきなり私事ですが、現在僕の両親はほとんど会話がありません。

 

というのも、つい先日酔っぱらってキレた父親が

暴言を吐いたことに大して母が怒りを保ったまま今日まで来てしまっているからです。

 

確か父親がキレたのが10日以上前のことだったのですが、

それに対して母はまだ怒りが収まっていません。

 

ほんとにわけのわからない所でキレ始めましたからね。

僕も側にいたのですが思わず

『くだらねぇ』とつぶやいてしまうほどでした。

 

 

一方父はというと、酔っ払っていてあまり記憶がないせいなのか、

悪い事をしたという自覚がないのか、

まるで何事もなかったかのように母に話しかけては

無視される、もしくは無視に近い生返事をされるという感じです。

 

まぁ、母からしたらその時の分だけじゃなくて、

今まで父親が何度も何度も酔っぱらってキレて暴言を吐いたことの

積み重ねもあるからでしょう。

 

さらにたちが悪い事に父は

『ちゃんと母に謝ること』をしません。

 

少なくとも僕はちゃんと謝っているのを見たことがありません。

それがまた腹が立つのでしょうね。

 

それでいてなんとなくほとぼりが冷めたかなーという頃に母に話しかけて

だんまりを決め込まれるという事をもう何年も繰り返しています。

 

そんな状態なので、我が家の食卓の空気はとても悪いです。

 

基本的に僕と、両親は一緒に食べることが多いのですが、

父がいるので母は何も喋らず、父はたまに独り言なのか誰かに同意を求めているのか分からないような言葉をぼそっと呟きます。

 

そして、僕はこの空気が非常にいやなため自分の部屋にさっさと退散し、

母も食事を終えるとさっさと自分の部屋に戻ってしまいます。

 

父はリビングで一人残され、今日もテレビに向かって独り言‥‥‥

しかも、キレる原因になった酒を懲りもせず飲んでいます。

 

僕は

『いつまでこの状態が続くのだろう』と思うのですが、

どうやら母の怒りが治まる日はまだまだ来そうにありません‥‥‥

 

おそらく父がしっかり謝るまでは難しそうです。

 

世のお父さん。

お酒でキレたならお酒は控えましょう。

お酒でキレたならたとえ覚えていないとしても、素直に謝りましょう。

 

僕の父のようになかったことにしようとしたり、謝らないのが一番よくありませんよ(>_<)奥さんは知らず知らずの間に怒りをため込んである日ドカンと爆発させるかもしれないですからね‥‥‥

 

ぜひご注意ください。

 

それでは次回もよろしくお願いいたします(^^)

 

 <追伸>

食事の際にいつも空気が悪いわけではなく、

父が酔っぱらったりして意味不明にキレた後はしばらくそうなるという感じです。

 

トラブルがない日は割と話をしたりもするんですがね‥‥‥

早く我が家にも平和が戻ってほしいものです(笑)