読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ニート気質な僕の生きる道

仕事を辞めて無職でニートになった僕がどう生きていくのかを綴った日記です。またニートやひきこもりなどなかなかうまくいかない人が一歩踏み出せるような、後押しができるような記事も書いていきたいと考えています。

スポンサーリンク

記録的な大雨と記録的な被害から思うこと

時事、ニュース、季節の話題など ニートの思考、考え

どうも、ラッキーマンです。

 

今日は台風18号から変わった低気圧による大雨のニュースが中心の一日でした。

地域によっては数十年に一度の大雨というところもあり、

またテレビでは川の氾濫や土砂災害などについても放送されていて

被害も各地で出ているようです。

f:id:reon5653desu:20150910204437j:plain

※写真はイメージ図です。

 

被害にあわれた方、避難されている方の安全を心よりお祈りします。

 

といいつつ、実は僕の住んでいる地域も少なからず大雨の影響は受けていまして、ちらっとニュースで見たんですが、近くの川沿いの家には水が流れ込んでいて、

床上浸水などの被害も起こっているそうです。

 

幸か不幸か僕の住んでいる家の周りはそこまでの被害ではなかったんですが、

ほんの数キロ先では大変だったとのこと。

 

改めて自然の恐ろしさを実感するとともに、いつ自分や自分の周りに身の危険が及ぶかわからないよなと、深く心に刻まれる出来事でした。

 

この大雨による様々なニュースを見ていて思ったことがあります。

それは

 

『何で、会社や学校はもっと早く休業なり、休校なりにしないんだろう』ということです。

 

この大雨による被害というのは少なくとも今日の早朝にはある程度把握できていたはずです。

実際僕の家の最寄り駅でも電車が運休になっていたり、区間によって運転を一時見合わせるなんてことも早い時期から確認することが出来ました。

 

ニュースでは膝の上まで水につかりながら、会社や学校に向かう人も多くいたようです。人によっては大雨で動かない電車を朝からずーっと待ち続けている人もいたりして、それならもっと早く会社なり、学校なりが判断して休ませてあげればいいのにと思うわけです。

 

『そこまでして会社とか学校って行かなきゃならんもんかね??』

『人間の命とかの方が大事なんじゃないの?』

 

と僕はこう単純に思ってしまったわけです。

 

ニートが甘っちょろい考え振りまいてんじゃねーよ』

なんて言われそうですが、

仕事や学校とある人の安全や命、その人の家族天秤にかけた場合どう考えても後者の方が重いはずです。

 

それとも、前者の方が重いと考えるのでしょうか??

それが世間一般の考えだとしたらやっぱり僕は社会不適合者のようです。

 

仮に、多少危険が伴っても会社や学校に行くのが大事だと思う人が多いとしても

メリットデメリットから考えると今回のような場合、早めに休みにしてしまった方がいいと思うんですね。

 

その理由を僕なりにいくつか書いてみたいと思います。

 

①疲労によるパフォーマンスの低下

この大雨の中、ひざ上まで水につかって何とか駅までたどり着き

電車が復旧するまで数時間駅で待ったとしましょう。

そして、ようやく電車が復旧して会社や学校までたどり着いたとします。

 

その人って相当疲労してると思うんですよね。

それは肉体的にもそうですし、精神的にもそうだと思います。

 

そんな状況で、仕事や勉強を果たして効率よく行うことが出来るのか?

疲労は作業効率を下げますし、判断力の低下も招きますからね。

 

その辺りのことを考えると、この大雨の中会社や学校に行くメリットが僕にはないと思うんです。

 

僕なら着いたとたんヘロヘロですよ。しかもその後に仕事や勉強したりしたら

さらに疲労はたまるわけで、後日のパフォーマンスにも影響が出るんじゃないかなと思うわけです。

 

②けがや病気のリスク

これだけの被害が出た状況では予期せぬ出来事が起きることも考えられます。

もしかしたら、怪我をしたりするかもしれないし、びしょ濡れの状態で数時間過ごしていれば風邪をひく恐れもあります。

 

そうなったら、それこそ早くても数日とか会社や学校を休まなければならない可能性もあるわけです。たった1日来るために数日間を無駄にする。

 

こんな馬鹿らしいことはないんじゃないかと思いますね。

 

③家族の事が心配で集中が出来ない

これだけの被害の中、仕事や会社に向かう人には

家族もいるわけです。

 

それこそ小さい子供がいる家もあるでしょうし、妊娠中の奥さんがいるかもしれない。

年老いた両親がいる家もある。

 

そういった人たちはいざという時に、自分の身を自分で守ることが出来ない可能性もあります。(あれだけの被害ですから、普通の大人でも無力に近いですが)

 

そういう家族を家に残して、心配な気持ちを持たない人はいないと思います。

もちろん、それによって仕事や勉強が手につかないという事はそうそうないとは思いますが、それでももし何かあった時に自分が側にいれないというのは、不安ですよね。

 

そういう思いをしてまで、仕事や学校に行かなければならないのか??

と僕は感じるわけです。

 

とまぁ、つらつらと僕の考えを書いてみました。

もちろん、

『今日は大事な商談がある』

『自分がいないとどうしようもない仕事がある』

という理由の方もいるでしょう。

 

従業員や、学生さんであれば会社や学校の意向には従わなければならないのかもしれないですし、そういう方にとって、いくら大雨だろうが自然災害があろうが、

会社や学校にはたどり着かなければならないのかもしれない。

 

 

でも、それでも、僕はやっぱり

『会社や学校と自分の安全や命や家族を天秤にかけたらどちらが重いのか??』

という考えに至ります。

 

そして、当然僕は自分の命、安全、家族の方が重いと判断して、その判断に基づいた行動をしたいと思っています。

まぁ、ニートなのでその状況は今のところなさそうなんですけどね(笑)

 

こういう考えはやっぱり甘っちょろいんだろうな(>_<)

でも、僕はこう思ってしまうし、組織とかの意向を優先できないから

やっぱり社会不適合者だなと思います(^^;

 

今後こういう被害が起きたとき、あなたならどうしますか??

ぜひ考えてみていただければと思います。

 

それでは次回もよろしくお願いいたします。