ニート気質な僕の生きる道

仕事を辞めて無職でニートになった僕がどう生きていくのかを綴った日記です。またニートやひきこもりなどなかなかうまくいかない人が一歩踏み出せるような、後押しができるような記事も書いていきたいと考えています。

スポンサーリンク

今年は150冊は読んだ。その中からオススメの本をご紹介します♪

どうも、ラッキーマンです。

 

あと数日で今年も終わりますね。そろそろ今年の振り返りもしとこうかなーということで、今年1番何に力を注いだかというと『読書!!』でしたね。図書館の本やら古本屋、Amazonなどの力も借りながらかなりの本は読みました。

タイトルにある通り150冊位は読んだ(はず。)最低でも100冊はいきましたね。そんなわけで今回は改めて今年自分が読んだ本の中で 「これは読んで良かったなー♪」という本を紹介してみたいと思います。

 

オススメの本 

 

『自分の中に毒を持て』 岡本太郎

 一冊目はこの本ですね。岡本太郎ほんとサイコー♪個性的で力強い文章。自分を貫き通す生き方。全てが心にビンビン刺さりました。今年一番心を揺り動かされたといってもいいかもしれない。

 

もう今年だけでも何回か読んでるかなぁ。僕の中では「買ってよかった!!」と自信を持って言える本です。特に僕と同じように『人生に迷っているような方』に読んでもらいたい。きっと自分の背中を押してくれるはずです!

 

『医師のつくった 頭のよさテスト 認知特性から見た6つのパターン』 本田真美 

 こちらの本もオススメですね♪

 

『認知特性』という自分が生まれ持った思考や認知の好みを知ることが出来る本です。

 

この認知特性を知っておくと、自分の能力をうまく伸ばすことが出来るんですね。認知特性のタイプを知り、自分の向き不向きを知る。これがスムーズにできると自分の能力を伸ばせるんです。

 

どうせ、努力するならちゃんと認知特性理解して効率よい努力をするのがオススメです。自分の認知特性に合わない努力の仕方選んじゃうと、物凄く非効率になりますからね。それどころか、能力伸びないから努力も続かないっていう悪いパターンに陥る可能性もあるので、ぜひこの本でご自身の『認知特性』を理解するようにしてみてください♪

 

『藝人春秋』水道橋博士

 こっちはエンタメ系。お笑いコンビ浅草キッドの水道橋博士の本。博士がこれまでに出会った『藝人達』について書かれています。登場する日とする人。個性だらけ。もう個性しかない。

 

芸能界の中でも異端児っぽい人ばかりなんですよね。エピソードもぶっ飛び過ぎてて笑えます。博士は顔が広くて良く藝人を観察してますね。彼の観察眼にも脱帽しました!

 

あとは普段こういうの読まないうちの母親も「面白かった♪」って言ってたぐらいだから、きっと面白いっす(笑)藝能人の話とか好きな人も読んでほしいなぁ。ほんと。確実に楽しめる作品なのでかなりおすすめです♪

 

 『浅草キッド』 ビートたけし

 ご存知お笑い界の大御所『ビートたけし』さんが芸人として師匠に弟子入りして下積みから始める浅草時代を書いたお話。

 

「あのたけしさんでもこんな時代があったんだ。」と正直思いましたね。古き良き下町の雰囲気とか、師匠の話とか、ストリップ劇場の様子とか今じゃしれないような修業時代の話がたくさん詰まった一冊です。

 

こういうスーパースターが無名時代から少しずつ上っていく話って好きですね。切ない話なんかもあっていい感じでした。なんかすごい勇気もらえますね。特にお笑い好きな人なら読んでほしい一冊です。

 

 『嫌われる勇気 自己啓発の源流 アドラーの教え』 岸見一郎 古賀史健

 こちらは自己啓発系の本。悩める青年とある哲学者が対話形式で青年の悩みを解決していくという内容です。哲学者はアドラーの教えをもとに青年の悩みというのを解決していきます。

 

自分的には青年の悩みが結構自分と似たところがあって、それを哲学者が解決してくれて言っているというところが、ドンピシャでした。「そういう事だったのか‥‥‥」という感想を持った場所多数あり。

 

人によってはあんまり納得できないという人もいるかもしれませんが、僕にはかなりしっくりきたので、読んで良かったですね♪かなり勇気をもらえた一冊であったことに間違いないです。

 

皆さん、

「嫌われる勇気持ちましょー♪」

 

 

『武器としての書く技術』 イケダハヤト

 こちらはブロガー向けの本。プロブロガーとして活動されている『イケダハヤト』サンの本。

 

イケダさんと言えばしばしば起きる炎上が有名ですが、本書はかなり真っ当な内容です。ブロガーのためのテクニックや、ご自身が実際に稼いでいる手法などを公開してくれています。

 

特に『これからブログを書いて稼いでみたい』とか『ブログに人を集めたい』とか考えている初心者の方にはぜひ読んでおいてもらいたい一冊です。ほんと役に立ちますよ。

 

また、ストレートに『ブログだけで稼ぐのは難しい』と本書で述べているところも好感持てますね。実際ブログのみでは難しい。そういう甘い話だけではないところも僕がいいと思う理由の一つです。プロブロガーとして稼いでいる方がそういってますからね。これはとても説得力がありますよ。

 

ただ本書に載っているテクニックとかって地味だけど知っているかどうかって結構大きい。スタート時の差になること間違いないです。これはほんと。独学でやるのもいいけど、確実に役に立つ参考書があるんなら、そっち参考にするべき。いたずらに遠回りする必要はないと思いますね♪

 

それなりの期間ブログをやろうと考えているのであれば、ぜひ一度読んでみてください♪きっと「読んで良かったー!!イケハヤさん、サンキュー!!」となるはずです♪

 

 

まとめ 

この一年で読んで良かったと思う本を紹介してみました。その他にもいい本は沢山あるんですが、厳選した結果こうなりましたね。

 

いやぁ、今年はいい本に出会いました。これから共に歩んでいきたいような本を見つけることが出来て良かった♪

 

まだ、買ったり借りたりして読んでない本もあるんですが、なんとかあと数日中に読み終えたいと思います。その中でオススメの物があればまたご紹介しますね♪

 

来年はどんな本と出合うんだろうか?とても楽しみです♪

 

最後までご覧いただきありがとうございました!

次回もよろしくお願いいたします!

 

今回紹介した本の詳細記事は↓から

 

reon5653desu.hatenablog.com

 

 

reon5653desu.hatenablog.com

 

 

reon5653desu.hatenablog.com

 

 

reon5653desu.hatenablog.com

 

 

reon5653desu.hatenablog.com

 

 

reon5653desu.hatenablog.com