読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ニート気質な僕の生きる道

仕事を辞めて無職でニートになった僕がどう生きていくのかを綴った日記です。またニートやひきこもりなどなかなかうまくいかない人が一歩踏み出せるような、後押しができるような記事も書いていきたいと考えています。

スポンサーリンク

ニートよ死ぬな、旅に出ろ!!

死にたいと思っているニートの方には旅をすることをオススメします。

死にたいと思って僕のブログを訪れた方へ。

死にたいと思って僕のブログに来てくださった方へのアドバイスです。具体的なものではないですが少しでも気持ちが楽になったり、解決に繋がればいいなと思っています。

ひきこもりははたして後悔するのか?僕の経験から語ってみた。

ひきこもりと後悔について僕なりの考えを書いてみました。

引きこもりははたして「いい人」なのか?

引きこもりがいい人なのかどうかについて書きました。

ニートやひきこもりの皆さんへ。過剰に世間の目を意識するのは止めましょう。

ガチニートの時の正月の時の心境を語ってみました。

失敗だったけど無駄ではなかったとはっきり言える。

失敗は無駄じゃない。

死ぬしかないのか?で検索してきた人に対する僕の考えを書いてみる。

死ぬしかないと考えてしまう人に向けて書きました。

周りがこうだからとかどうだからとか関係ねぇっていうのが答えです。

周りに左右されてしまう人向けに書きました。

ニートや引きこもりの人は自分の欲しいという気持ちを大切にしよう。

「欲しいと思うことは悪いことじゃない」 どうも、ラッキーマンです。

引きこもりで前向きになれないと考えている方へ。

「無理やり前向きになろうとなんてするな」 どうも、全然前向きでない男ラッキーマンです。

ニート、ひきこもりになってもやっておきたいこととは?

ニートやひきこもりになったらやっておこう。

やりたいことを始めるのに遅すぎることなんてない。大学中退から専門学校に行った友人の話。

いろいろな選択肢があります。

フィリピンに移住したボンビーガールからニートが学んだこととは?

フィリピンに移住したボンビーガールからいろいろ学びました。

社会から孤立したら死ぬしかないのか?

孤立した時の考え方について書いてみました。

親密な関係になると傷つきやすくなるのは当たり前です。

そりゃ当たり前ですよね。 親密な関係っていうのは自分と距離が近い人のことだもん。当然他の人よりも接する機会も多いだろうし、話をすることも多いはずです。

ニートで働くことが怖いというあなたへ簡単なアドバイスを書いてみた。

「働くことが怖い」 ニートの方でなかなか新たな職場に踏み出せないという人の場合働くことに対して怖さを抱いている方もいるのかもしれません。もしかしたら職場でパワハラやいじめがあったのかもしれないし、何か人間関係でトラブルがあったのかもしれな…

考えすぎて動けなくなってしまう引きこもりの方へ。

「考えすぎて動けなくなる引きこもり」 ということで僕のブログに来てくださった方がいるようなので、今回はこの方に向けて僕なりに「こうしてみるといいかもね」という考えやヒントをお伝えしたいと思います。

一発で問題を解決しようとしないことだ。

なかなか問題を解決できないなと思う時の考え方を書いてみました。

ひきこもりたくなったら図書館へ行こう。

ひきこもりたくなったらとにかく図書館へ行こうぜ!!

ニートから大逆転したいと思っている方へ。僕なりの考えを書いてみた。

ニートで大逆転なんてあるのか?僕の考えを書いてみました。

過去を引きずってしまうニートの方へ。

過去に引きずられてしまうニートの方向けに書いてみました。

ニートの方でどう生きたらいいか悩んでいる方に試してほしいこと。

「ニート どう生きたらいい」 今後の人生をどう生きていけばいいのか?ロールモデルというか参考になるケースが圧倒的に少ないので、悩んでしまう方も多いのだろうと思います。僕も大学を卒業してニートというかほとんど家から出ないような生活を送っていた…

ニートでやりたいことが見つからない人に試してみてほしいこと。

今回もキーワード検索で来てくれた方へのアンサー的な記事です。 「やりたいことがないニート」 というキーワードでの検索。おそらくこの方は現在ニートなのかな??もしくはニートに興味がある方なんでしょうか?その辺ははっきりしないところ。まぁ、ニー…

大学に向いてないと思うあなたへ。ニートからアドバイスをおくります。

大学に向いていないなと思う方にニートなりのアドバイスを送ってみました。

ニートで話に自信がない方へ。まずは聞き役になることを心がけよう。

ニートで話すことに自信がない人向けに書いてみました。

ニートははたして損な人生なのか??

ニートははたしてそんな人生を送っているのか?

ひきこもりははたして良くないことなのか??

ひきこもりははたして良くないことなのか自分なりの考えを書いてみました。

執着をやめると気持ちが楽になり前向きになれる。

執着することってどう思いますか??例えば「執着心」って言葉があります。スポーツの試合なんかでは「勝利への執着心が大事だ!!」なんて言いますよね?確かに試合で「あ、無理だわー」とすぐに勝利を諦めてしまうようでは試合には勝てないでしょう。そう…

不安や悩みがあれば紙に書きだすと超スッキリするよ♪

不安や悩みがちょっと楽になる方法を書いてみました。

やる気が出ない。そんなあなたに試してみてほしいこと。

やる気が出ない人に試してみ欲しい事を書いてみました♪

ニートで刺激がないとお悩みのあなたへ。シンプルな解決方法をお伝えします。

淡々と過ぎていく日常を振り返って 「刺激がないなぁ‥‥‥。」 なんてため息をついている方もいるかもしれません。実際このブログにも「ニート 刺激がない」といったキーワードで訪れている方がいるようです。ただこの悩みというのは別にニートの方特有のもの…

ニートで死にたいと思っている人に向けてアドバイスをしてみました。

やっぱりニートになると中にはマイナスな感情に捉われてしまう人もいるのかもしれませんね。僕自身もかつてはそうでしたからね。ほんと一旦「自分に生きてる価値なんてない」と思いはじめると死にたくなってしまう。その気持ちよく分かります。

人生どうすればいいのかとお悩みのあなたへ。僕なりのアドバイスを書いてみました。

人生どうすればいいか迷っている人にやってみてほしい事を書いてみました。

Facebookを使わなくなって得たメリットとは?

僕がFacebookを止めてよかったなーと思うことをツラツラと書いてみました。

ひきこもりは何を考えているのか??ひきこもり経験者が回答してみた。

「ひきこもりは何を考えてるの?」 っていうキーワードで検索をして僕のブログにたどり着いた人がいるみたいです。ひきこもりの方について知りたい人なのか、それともひきこもり当事者の方なのかはわかりません。ですがせっかくそういった疑問をもってこの…

勝ち組負け組って比較するのって無意味じゃないか?

勝ち組負け組っていう考え方について書いてみました。

笑うって大事なんだと改めて気付かせてもらいました。

笑うことってすんごく大事だなぁと思ったので書いてみました。

人を思いやる気持ちだけは忘れずにいたい。

人を思いやることって大事だと思うので書いてみました。

何となく不安で眠れないなぁと思った時の考え方。

半ニートの生き方-脱貧困思考のススメ-ってブログを書かれてる「Fu_Jふーじぇい(@actple00)」さんが⇩の記事を書いてたんですよ。 misojisai.hatenablog.jp この記事読んだ時にね「あー、そういえば自分も寝れない時期あったなー」なんて事をおもい出…

人と比べていい人、良くない人。

人と比べてもいい人と良くない人がいるよねって事を書いてみました。

僕は逃げている。確かにその通りだと思う。

コメントを頂いたのでそれに対して僕の考えを書いてみました。

何かを始めるのに遅すぎることなんてないんじゃないか?

ブログだろうが、勉強だろうが、仕事だろうが何だろうが 「何かを始めるのに遅すぎる」 なんて事はないと思います。

結局人生の正解は自分で作るしかない。

僕はニートやひきこもり系の人には本を読んでほしいと思っている。なぜなら本には他者の知識、経験、考え方などが詰まっていて、それが自分の人生を生きる上でのヒントになるからだ。 挫折からの乗り超え方、勉強の仕方、問題解決のための考え方、仕事の進め…

大小関係なく自分の物語を生きればいいと思う今日この頃。

僕の好きな本の中に「藝人春秋」という本がある。 藝人春秋 (文春文庫) posted with ヨメレバ 水道橋博士 文藝春秋 2015-04-10 Amazon Kindle 楽天ブックス 楽天kobo この本の最後にオードリーの若林さんが解説をしているページがあってその中のある文章がと…

自分のことを一人でも思ってくれる人がいればそれで十分。

10代後半から20代前半ぐらいの時にはたくさんの知り合いや友達がいる人っていうのが羨ましい時期がありました。 すんごく楽しそうだし、なんだかキラキラしているように見えるし、まさにリア充って感じでいいなぁなんて思ってたんですよね。 一方の僕と…

行動できない人はちょびっとだけノリをよくすると動けるようになるかもしれない。

行動できない人はノリを良くしてちょびっとずつ行動しようぜって事を書きました。

ぼくたちに、もうモノは必要ない。を読んだ感想を書いてみた。

ぼくたちに、もうモノは必要ない。という本を読んだので感想を書いてみました。

100年後には自分のことなんて誰も覚えちゃいない。

なんてのっけからこうちょっとネガティブな感じかと思いきや実はこれポジティブな感じで捉えてます。 僕もそうですし、ニートとかひきこもり関連の人の中には「自分の存在が恥ずかしい」と思っていてなかなか外に出れない人も多いんじゃないかと思うんです…

自分の「○○したい」という願望を否定するな!!

「やりたいことが分からない」っていう人は結構多い気がする。僕は別に「人は必ずやりたいことがなければならない」なんてタイプではないけども、そういう悩みを抱える人は結構多いみたいだ。 まぁ、僕もアレコレ悩み中だからあまりエラそうなことは言えな…

全く価値を提供できない人間なんてこの世にはいない。

「自分には全く売れる価値がない」 そう嘆く人がいる。その人がどういう経歴なのかを詳しくは知らない。若いのか、お年寄りなのか、働いているのか、無職なのか、男か女か、フリーターか正社員か経営者なのか、そんなことはどうでもいい。一つ言えるのは 「…