ニート気質な僕の生きる道

仕事を辞めて無職でニートになった僕がどう生きていくのかを綴った日記です。またニートやひきこもりなどなかなかうまくいかない人が一歩踏み出せるような、後押しができるような記事も書いていきたいと考えています。

スポンサーリンク

友人との会話から。クリエイターはとりあえず作品を人に見てもらうことを意識しよう!!

つい先日、地元の友人と会う機会がありました。

 

彼は付き合っている彼女と同棲するらしいんだけど話題はその彼女のことに。

続きを読む

生きとし生ける全ての人に『エッセンシャル思考』をおススメしたい。

僕は本を読むのが好きなんだけど、忘れっぽいんです。そのため過去に読んだ本の中で、特に気に入った本、これは大事だなーと思った本は何回も何回も読み返すことにしています。 

 

そういった本の中の一つに『エッセンシャル思考』という本があります。

 

reon5653desu.hatenablog.com

続きを読む

ブログを読んだ人からお礼のメールをもらって思ったこと。

僕のブログにはメールフォームが設置されているのですが、時々そこからメールが届くことがあります。

 

メールを送ってくれた人たちの多くはニートだったり、ひきこもりだったりで現状少し行き詰ってしまっていたり、うまくいかなかったりしていた人たちが多いです。おそらく「現状どうにかしたい。」「誰かに悩みを打ち明けたい。」という気持ちからネットなどで検索したまたま僕のブログを見つけてくれたのでしょう。

続きを読む

岡田麿里さんの『学校へ行けなかった私が「あの花」「ここさけ」を書くまで』不登校やひきこもりの人は読んでみるといいよ。

不登校や、ひきこもりになるとやっぱり大変だと思うんですよね。というのも、だいぶ社会では認知されてきてはいるけども、やっぱり少数派ではあるから。

 

そんで、何よりも「こうすりゃ抜け出せるよね。」っていう成功法則というかマニュアルみたいなものがないのがないわけですよ。まぁないわけではないのかもしれないけど、そのサンプル数が圧倒的に少ないし、周りにいないから真似しにくいわけですよ。

 

これが浪人生とかだったらさ、「じゃあ、予備校行けばいいじゃん。」ってなるんだけど、不登校とかひきこもりに関していえば「こうすりゃ、確実にOKでしょ。」っていうものがない。だから、みんな不登校とかひきこもりになると不安感でいっぱいになるんだよね。こうすりゃ、大丈夫だっていうものがないから。

続きを読む

池上彰、佐藤優『僕らが毎日やっている最強の読み方』情報を得るために二人がやっている事とは?

ジャーナリストの池上彰さんと作家の佐藤優さん。

 

世の中には物知りと呼ばれる人たちがいますが、その中でもお二人は幅広くそして深い知識を持つ知識の怪物だと個人的に思っています。

 

「二人ともどうやってあれほどの知識を得ることができたんだろうか?」

 

お二人ともお忙しい中、なぜあれだけ幅広くそして深い知識を得ることができるのか?僕は常々その方法を知りたいと思っていました。そんな時に見つけたのがまさにそんな二人の知識量の秘密について教えてくれる一冊だったんです。

 

続きを読む